« 【昨日の昼食】久々のうどん屋 | Main | 気がつけば、月末 »

ワールドキャッシュ解約手続

シティバンクに、海外両替カード「ワールドキャッシュ」がある。

このカード、海外のシティバンク支店及び提携ATMで現地通過を引き出せる便利なカードである。2年前、香港へ出発する当日に関西空港で作ったが、最初のカード発行に料金がかかり、レートがあまり良くない上に、1回の引出につき200円の手数料を取られるので、トータルのレートで考えるとあまり率が良くなく、これまでに2回しか使ったことがなかった。このカードの有効期限は2年で、先月下旬に期限切れ予告の通知が来ていて、カードの更新をするか清算をするように書かれていた。期限内にカードの残高を清算すれば手数料は無料、それ以降だと清算に1050円の手数料がかかるとのこと。

更新手数料を払ってまで更新する気になれなかったので、清算するつもりでいたが、まだ期限まで随分時間があるからと、処理が延び延びになっていた。で、今朝気付いたら、何と有効期限は3月29日まで。今日以降に解約手続をすると、1050円の解約手数料が発生することになる。「しまった」と思ったものの、今更後悔しても仕方がないこと。1050円は諦めるしかないかと考えているうちに、妙案を思いついた。

この手続には、郵送で清算依頼書を送付して、残金を銀行口座に振り込む方法と、シティバンクのATMで残金を引き出す方法がある。ATMでの引き出しは期限日以降は不可と書かれているので無理であるが、郵送で依頼する場合についは、当日消印有効とか必着という細かいことは書かれていない。もしかしたら今日の消印でも、29日に解約の申請があったものとして受理してもらえるかもしれない。ということで、清算依頼書の依頼年月日のところに29日の日付を書いて、今朝慌ててポストに投函しました。郵便ポストの収集時刻を見ると、午前中の収集があるので、消印は午前中のものとなる筈で、29日の夜に投函したのとは、事実上区別がつかなくなる。

この妙案が成功だったのか、失敗だったのか。結果は銀行口座の残高に現れることになる。

|

« 【昨日の昼食】久々のうどん屋 | Main | 気がつけば、月末 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワールドキャッシュ解約手続:

« 【昨日の昼食】久々のうどん屋 | Main | 気がつけば、月末 »