« March 2004 | Main | May 2004 »

9月にも「国民の休日」「5連休」

「国民の休日」や「5連休」は5月だけのものではない。9月にもある。

祝日法が改正され、昨年より敬老の日が9月15日から9月第3月曜日に変更になった。敬老の日は9月15日から21日までの月曜日が該当することになる。一方、秋分の日は祝日法では「秋分日」と定められ具体的な日は官報にて公示されるが、9月23日になることが多く、22日や24日になることも稀にある。以上の条件を組み合わせると、数年に一度、敬老の日と秋分の日との間隔が中1日となり、祝日法の規定により間に挟まれる日が国民の休日となる。この場合、先述の通り敬老の日は必ず月曜日なので、国民の休日は火曜日、秋分の日は水曜日となり、土曜日から水曜日まで5連休となる。

このように祝日法が改正されたのは2001年6月のこと。私が祝日法改正を知ったのは、国会で可決された当日、テレビのニュースを聞いてである。このニュースを聞いてふと思ったことは「もしかして、国民の休日が・・・」ということだった。最初の国民の休日がいつになるのか非常に気になったので、手計算で各年の9月のカレンダーを作ってみることにした。秋分の日をどうやって求めたら良いのか分からなかったので、サーチエンジンで「秋分の日」で検索して、将来の秋分の日が分かるサイトを探した。自分の手計算で作成したカレンダーに、ウェブサイトに出ていた天文学上の秋分の日を重ね合わせると、2009年に、5月4日以外で国民の休日が初めて現れることが分かった。

2009年
9月19日(土)
9月20日(日)
9月21日(月)敬老の日
9月22日(火)国民の休日
9月23日(水)秋分の日

秋のゴールデンウィーク 100年カレンダーはこちら

この話題、ウェブサイトでは良く取り上げられているので、ご存知の方も多いのではなかろうか。しかし、マスコミがこのことを扱っているのを未だに見たことがない。祝日法改正案が可決された当日、テレビで敬老の日が変わることが報じられているのを見て、翌日の新聞に「9月に5連休!」というような見出しの記事が出ると思い込んでいたが、新聞には国民の休日や5連休のことは一切触れられていなかった。そればかりか、その後マスコミでこの話題を扱っているのを一度も目にしたことがない。いつになったら9月の5連休のことがマスコミに登場するのだろうか。

ココログで取り上げられた事例
観測気球 9月に5連休が出現する可能性
T's Diary (blog) 祝日法が、また変わっていた

この件に関して、最も詳しいサイト
「9月の国民の休日」記載サイト


また、いくつかのWEBサイトでは、この期間のことを「秋のゴールデンウィーク」と表現されている。個人的には以下の理由で「シルバーウィーク」が適当ではないかと考えている。

・シルバーといえば、日本では高齢者の意味で用いられることが多い。敬老の日のイメージに合致する。
・グレードやランクを示すのに、ゴールドの下がシルバーであることが多い。休日の規模を考えると、ゴールデンウィークより格下であるし、春のゴールデンウィークとの対比でちょうど良い命名ではないか。

将来的に、どのような名称が定着するのか、今から楽しみである。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

コメント通知メール

コメント通知メールは便利な機能だと思っている。自分のページにコメントが付いているかどうかは気になるところであるが、何度も自分のページをチェックする必要がないので好都合である。

ただ、ちょっと鬱陶しく感じるのは、自分でコメントを付けた時もメールが来ることである。コメントを付けるときにメールアドレス記入欄に入力しているアドレスと、プロフィール編集で登録しているアドレスを照合して、同一のアドレスの場合は、コメント通知メールの送信を省略するような設定を追加できないだろうか。

と考えたあとで、ふと思った。ここでのコメント入力は、本人への「なりすまし」が容易にできるのではないか。なりすましコメントの早期発見&削除を考えると、自分のメールアドレスでのコメントであっても、その都度チェックできるよう、通知メールが来る方が安全だろう。

因みに、私はこれまでになりすましの被害に遭ったことは一度もない。このページのような弱小サイトでなりすましをするような暇人はいないと思うが、今後、いつそのような標的にされるかは分からない。上記のような設定ができるようになっても、使用するのは止めておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国の地方空港閉鎖

日本国内で、需要を見誤った地方空港の建設に対して、税金の無駄遣いだと批判する声が多数あるが、お隣の韓国でも同様のことが起こっている。

朝鮮日報の日本語サイトによると、慶尚(キョンサン)北道の醴泉(イェチョン)空港が利用者不足で閉鎖するとのこと。開港から2年余りで閉鎖に追い込まれるとは、日本以上に税金の無駄遣いの度合いは大きいようである。他に韓国では、務安(ムアン)・金堤(キムジェ)蔚珍(ウルチン)空港なども現在建設中であるが、日本より狭い国土でこれだけの空港が建設中というのは驚きである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エラー発生メッセージへの苦言

アクセス解析を頻繁に見ているが、時々、エラーが発生して以下のようなメッセージが出る。

=======================================

問題が発生しました。

エラーが発生しました。大抵はシステムダウンではなく、入力や操作上で発生する問題です。
ココログ管理画面トップ へ戻ってください。

=======================================

このメッセージを見る度に、不快な気分になる。タブをクリックしてプルダウンメニューを選択するだけなのに、なぜ入力や操作上の問題が発生するのだろうか。私はコンピュータに関しては素人なので、エラーの原因は分からないが、どう考えても利用者側に原因があるとは思えない。

原因が特定できないのは致し方ないところだが、利用者側にエラーの原因が多いと決め付けるような表現は、見直して欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

画像トリミングソフト

先日は画像を縮小するフリーソフトをダウンロードしたが、今回は画像をトリミングするフリーソフトをダウンロードしてみた。

画像を1枚だけ表示するときは、主となる物体の形に合わせてトリミングすれば良いが、複数の画像を表示するときは、画像のサイズを揃えたい。そのためには、トリミングする場合に縦横比を元画像に合わておく必要がある。ということで、縦横比を変えずに簡単にトリミングできるフリーソフトを求め、「画像 トリミング」で検索して、最初に出てきたサイトからダウンロードしてみた。とりあえず、試しにトリミングを行ってみたのが下の画像である。画像の縮小は前回ダウンロードした「画像縮小」を使用している。

0426gazou01.jpg

0426gazou02.jpg

ここまでは問題なかったが、その後使用しているうちに、使い勝手に難があることが判明した。

・縦横比固定を選択しているにも拘らず、マウスでトリミング範囲を動かしているうちに縦横比が変わってしまう。
・ソフトを閉じると勝手に上書き保存されてしまう。

ということで、このフリーソフトの名称はここでは触れないことにしました。明日以降、別のフリーソフトを探します。

| | Comments (0)

カフェで座り読みできる書店

名古屋駅前の地下街にある三省堂書店名古屋テルミナ店は、店内にカフェ「BOOKS&CAFE」が併設されている。名目上はコーヒーを飲みながらゆっくりと選書できるスペースであるが、実質上は「立ち読み」の代わりにコーヒーを飲みながら「座り読み」できるスペースともいえる。カフェ入口の脇には、持ち込んだ本を返却するスペースもあるので、わざわざ元あった場所に本を返す必要はない。ただし、入口の注意書きにある通り、雑誌・コミック・地図・旅行ガイドブックは持ち込み不可で、ノートへの書き写しや携帯等での撮影は禁止されている。

0425cafe01.jpg

0425cafe02.jpg

0425cafe03.jpg

このカフェがオープンしてから、この書店には何度も立ち寄っているが、今回、このカフェを初めて利用してみた。

コーヒーが420円と、周辺の店に比べると値段はやや高い。客層を見ると、本を持ち込んでいる人と普通のカフェとして利用している人がほぼ半々であった。店内は意外と閑散としてして、長居している人も見かけなかった。もっと利用されても良さそうな気がするが、カフェまで本を持ち込むのを煩わしく感じるのだろうか。それとも、最初から立ち読みだけで済まそうと思っている人は、コーヒー代を払ってまで座りたいと思わないのだろうか。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

酢の達人

先ほど、TBS系ブロードキャスターで「酢の達人」の特集を放映していた。大手酢メーカーに勤める社員で、出荷前の酢の味チェックを行い、味がおかしいと感じたら、出荷が停止されるとのこと。その後、目隠しをして、黒酢を舐めてメーカーを当てたり、寿司ネタを食べてどこの寿司かを当てていた。酢に関する味覚では抜きん出ているという。

こんなこと、私には到底無理な話である。味覚音痴なので僅かな味の違いを判別できないのは勿論のことだが、それ以前に酢が大の苦手である。舐めるなんてとんでもない話、酢の匂いが充満しているだけで気分が悪くなってしまう。

確かに、酢は健康に良いと言われ、黒酢を毎日飲んでいる人の話も良く聞く。しかし、私はあの匂いと味には耐えられない。いつの日か、無味・無臭の酢が開発されることを期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うちわネタですが・・・

昨日は、溜め込んでいた紙袋&ポリ袋を紹介しましたが、本日は「うちわ」です。

0423uchiwa01.jpg

紙袋&ポリ袋と一緒に引き出しに放り込んでいましたが、数を数えたら13個ありました。袋に比べると、捨てるのがもったいないという思いは小さいのですが、可燃物と不燃物が半々なので捨てにくいようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の英語力は中1以下(^^;

Demi:Two humburgers and two colas, please.
店員:Large or small?
Demi:Large please.
店員:For here or to go?
Demi:For here.
店員:Here you are.
That's five hundred and forty yen, please.
(お金を受け取って)Thank you.


これは、中学校の英語の教科書に出てくる、ハンバーガーショップでの会話である。

4行目は、店員がお客であるDemiに、こちらでお召し上がりかお持ち帰りかを尋ねている場面である。恥ずかしながら、お召し上がりが「for here」、お持ち帰りが「to go」であることは知らなかった。以前、非英語圏のコーヒーショップで「Here?」と訊かれ、店内で飲むのかどうかを確認されていることは即座に理解できたが、自分が尋ねる立場だったら何と言ったら良いのか分からない状況だった。

英語力上達のハウツー本を読むと、「中学校の教科書を暗唱できるくらいまで復習せよ」と書かれていることがある。中学校の英語を復習するならば、1年の分はパスして2年か3年あたりからスタートすれば十分だろうと思っていたが、あまりにも自分の能力を過信していたようである。因みに、上記の会話は1年の教科書の中間あたりに出てくる会話である。私の英語力は中1以下であることが判明した(^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紙袋&ポリ袋

買い物したときなどに貰う紙袋とポリ袋、何かのときに使おうと思い、引き出しに溜め込んでいたのですが、その引き出しが満杯になり入らなくなってしまいました。枚数を数えてみたら紙袋が約30枚、ポリ袋が約130枚ありました。

bag01.jpg

以前にも保管場所(引き出し)が満杯になって、状態の悪いものを中心にかなりの量を捨てたのですが、また捨てなければならない時期が来たようです。といっても保存状態の良いものが多く、捨てるのがもったいないのが悩みの種です。

| | Comments (0)

ファイル削除機能の追加

本日より、ココログにファイル削除機能が追加された。

実は、一度アップした画像を削除する方法を知らなかった。削除できるのかどうか知らなかったと言った方が正しい。ココログからのお知らせでファイル削除機能が追加されたことを知り、一度アップした画像の削除が可能であることがようやく確認できた。

以前に書いたように、縮小画像の見栄えが悪いため、画像縮小ソフトで縮小した画像に順次入れ替えをしている最中であるが、古い画像をどうしたら良いのか分からず、ディスクの容量を圧迫していた(などと言っては、あまりにも大袈裟すぎる。ディスク容量の15%しか使用していないで(笑))。とりあえず、これで、不要な画像でディスクが満杯になる心配は避けられることになった。

早速ファイル削除の画面を開き、アップロード先のファイル一覧を見て、不要なものを削除しようと思ったが、どれを削除して良いのかファイル名を見ただけでは分からない。間違えて削除してしまうと厄介である。幸いにも、画像縮小ソフトを使用するようになってからのファイル名は、分かりやすい名前を付けているので、全ての画像の入れ替え作業が終われば、不要なファイルは即座に分かる。

ということで、折角の新しい機能であるが、当分の間は不要な画像の削除は行わないことにした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

セールス電話の断り方

携帯が普及してから、固定電話への着信件数も随分と少なくなったが、その中にあって着信の過半数を占めているのがセールス電話である。以前は、断るタイミングを逃してセールス電話に延々と付き合わされたことも多々あった(契約してしまったことは一度も無い)が、最近は以下の方法でなるべく早く電話を終わらせるようにしている。

電話がかかってきて、話し振りからセールスであることが分かったら、相手の話が途切れるのを待たずしてなるべく早く「セールスはお断りしていますが・・・」と言うことにしている。この一言で大半が諦めてしまう。多くは「失礼しました」などと言って相手の方から電話を切ってくれる。無言で電話を切ってしまう人もいる。

時に「セールスではない。商品の説明・・・」というような事を言ってくる場合があるが、嘘を言っている(セールスであることは明らか)せいか、その後の話の歯切れは悪く、「そういったものも含めて全てお断りしていますが・・・」と言うと、それ以上話す気力を失ってしまうようである。

たまたま、私に電話をかけてくる人は押しが弱いだけかもしれないので、いつまでこの方法が通用するか分からないが、最近はセールス電話で時間を無駄にすることが無くなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blogで始まりblogで終わる毎日

23時30分頃、本日分のblog作成に取り掛かる。
遅筆で不器用なので、短文でも意外と手間取ってしまう。
リンクや画像を貼り付けていると、更に時間がかかってしまう。
24時ちょっと前に、何とかデータをアップ。
自分のページを開き、ちゃんと表示されているか確認。
ここで誤字脱字を見つけることも多く、見つかり次第即修正。
新着記事一覧に、自分の記事が出てくるのを待つ。
そうこうしているうちに、日付が変わる。
アクセス解析のページを開き、前日のデータをExcelに貼り付ける。
作業が終わったら、知り合いのblogのページに目を通す。
毎日更新している人も多いので、この時間のチェックが効率的。
興味深い記事があれば、コメントを書き込む。

以上のように、暦日で1日を見ると、blogで始まりblogで終わる毎日が続いている。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

【本日のおやつ】御福

本日は、ナゴヤドームで開催されている旅フェアに行ってきました。その中で、三重県のブースで販売されていたのが写真の「御福」です。三重県といえば伊勢の名物「赤福」が有名ですが、これと内容・パッケージが非常に似ているのが「御福」です。以前から名鉄の駅売店などで御福が売られているのたまに見かけ、一度食べてみたいと思っていましたが、今回、赤福の売店でよく見かける形態と同様の、プラスチックパック3個入りの御福が売られているのを初めて見たので、試しに購入し、休憩用に開放されている座席に座って食べました。

0418ofuku01.jpg

ここ最近、赤福を食べていなかったこともありますが、見た目・味共に、赤福との相違点がどこにあるのか分かりませんでした。もし私が誰かから赤福だと言われて御福を貰ったら、それが御福であることには気付かず、赤福だと信じて食べることでしょう。

赤福・御福の両パッケージを比較できるサイトはこちら
赤福のオフィシャルサイトはこちら
御福のオフィシャルサイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (1)

上海回顧(その5)リニア乗れず(^^;

上海回顧(その4)の続き

公共交通カードを利用して龍陽路から隣の駅まで地下鉄に乗車し、再び龍陽路へ戻り、リニアの駅へと向かう。1階にリニアの展示館があったので見てからリニアに乗りたい思ったが、展示館が有料なのか無料なのか良く分からない。とりあえず黙って中に入ったら、入口の受付の女性に声をかけられた。言っている事は分からなかったが、有料なのかと思い「How much?」と訊いてみたら「Second floor」と言われたので、一旦外へ出てエスカレーターで2階へ上がる。2階にはリニアのきっぷ売場があったが、リニアの運賃が書いてあるだけで展示館の入場料金は表示されていない。どうせリニアに乗るつもりなので、一般席75元の乗車券を購入して1階へ戻り、展示館入口で乗車券を見せたら入場OKとなった。

0417linear01.jpg 0471linear02.jpg


展示館を一通り見て、地下鉄駅構内の小さな食堂で昼食を済ませて、2階のリニア改札口へ戻ると、窓口に人の気配が全くない。窓口の掲示をよく見ると、月曜から金曜は午前中のみの運行と書かれている。つまり、本日の運行は終わってしまったのである。しかし、75元の高いきっぷを買ってこのままきっぷが無効になるのも癪だったので、窓口の掲示に気付かない振りをして、改札口近くにいたガードマンにきっぷを見せ改札口を指差して「没有?」と言ってみたら、リニアの係員を呼んでくれた。リニア係員にきっぷを見せ、「买了票一个小时前」と言ったのは良かったが、その後の中国語が全く聞き取れず、英語でのヘルプをお願いすることになってしまった。「Refund」という単語は出さなかったが、その後のちょっとしたやり取りの後、無事きっぷを払い戻すことができた。

上海リニアについては、中国情報局のサイトで今年1月1日に正式運行開始との情報を得ていた。その後何の情報もなかったので、正式運行していると信じて龍陽路まで来たのだが、平日は午前中しか運行していないのは予想外の出来事で、裏切られた気分だった。正式開業は延期になったのか、それともこの運行形態で正式開業なのか良く分からない。とにかく、リニア初乗りは翌日以降に持ち越しとなってしまった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アクセス数倍増の要因

水曜日以降、何故かアクセス数がこれまでの倍近くに増加している。要因を調べていたら、大手サーチエンジンで「韓国高速鉄道」で検索すると、これまで40番目前後に表示されていた私のページが、4番目と5番目と表示されていることが分かった。

検索ワードを変えて、「韓国 KTX」で検索してみたら5番目と6番目だった。逆に、「KTX 韓国」だと何と1番目と2番目に私のページが表示されたのは正直言って驚きである。

因みに、大手サーチエンジンとはYahoo!JAPANとGoogleのこと。4番目に上がってきたのはYahoo!の方が1日遅れだったが、現在はどちらでも同じ結果が表示される。

Googleによれば、他サイトからのリンクが多いと上位に表示されるとのことだが、そんなにリンクが多いとは思えない。もしかしたら、自分のページから自分のページへのリンクが多いのが要因になっているのかと、大いに気になるところではある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

光州地下鉄4月28日開業

韓国鉄道庁の日本語ページを見ていたら、光州の地下鉄が4月28日に開業とのニュースを見かけました。韓国ではソウル・釜山・仁川・大邱に次いで5番目の地下鉄都市となります。

昨年6月に光州へ行ったとき、工事中の地下鉄の出入口らしきものを見かけましたが、こんなに早く開業するとは予想外でした。

先日、高速鉄道の開業で韓国へ行ったばかりですが、また行きたくなってしまいました。

光州地下鉄のオフィシャルサイトはこちら(韓国語のみ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アクセス解析に新機能?

先ほど、アクセス解析を見ていたら、解析情報選択に、「検索ワードランキング」「検索フレーズランキング」という新しい機能が追加されていました。

お知らせでそのような告知を見た記憶がないのですが、いつの間に追加されたのであろうか?
本日で調べたところ、検索ワードが4件出てきました。昨日で調べたところ0件と表示されるので、おそらく本日からスタートした機能なのでしょうね。

(追記)11時40分前後に、ココログからのお知らせで告知されました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

上海回顧(その4)公共交通卡

今回、上海で買いたいものに、公共交通卡がある。このカード、日本のSuicaと同様、公共交通機関で使えるカードである。上海入り初日はどこにも行かなかったので、翌日の朝、ホテルを出て真っ先に地下鉄上海火車站駅へ向かった。しかし、切符売場には長蛇の列ができていて、自分の後ろに長い列ができている状況でカードを買うにに不安があったので、リニア乗換駅の龍陽路駅へ地下鉄で移動し、窓口で持参したガイドブックに出ている公共交通卡の写真を指差して「要这个」といったら、すんなりと購入できた。

0413card01.jpg

その後、カードを使うために隣の駅まで乗ってみることにする。改札機にタッチしてみるが、反応が無い。何度かタッチしているうちにエラー表示が出てしまったので、係員のいるところに持っていったら、モニター画面で状況を確認していたが、どうやら入場ばかりを繰り返したのでエラーになった様子。そのまま中に入ってOKとのことで、次の駅まで乗車して改札機にタッチしたところ、無事残高が表示されていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香川県=さぬきうどん

日経のウェブサイトを見ていたら、以下の見出しに目が留まりました。

6割が「香川=うどん」・県観光協会が首都圏で調査

香川県からイメージするものの第1位はうどんで、回答の過半数を占めている。また、香川県で訪れたい施設では、さぬきうどん店がトップとなっている。

私もこの調査を受けていたら、上記の回答をしていたことでしょう。旅に出ると現地の名物料理を食べたくなりますが、私が食べることを第一の目的として遠くまで出かけるのは、さぬきうどんだけのようです。最近、各地に「さぬきうどん」の看板を掲げたうどん屋が目に付くようになり、気軽にさぬきうどんを楽しめるようになりましたが、わざわざ現地まで行って食べるのも、楽しみの一つとなっています。

一昨日の書き込みの通り、うどん目当てで香川県まで行ってきたばかりですが、この記事を読んでいて、また行きたくなってしまいました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

画像縮小ソフト

以前より、このページにアップする縮小画像に、ギザギザの部分が多く見栄えが悪いのが気になっていましたが、Googleで「画像 縮小」で検索していたところ、画像縮小のフリーソフトが見つかったので、早速ダウンロードして利用してみました。ダウンロードしたソフトは、「縮小専用。」という名のソフトです。

ダウンロードサイトはこちら

下記の写真がこれまでの縮小画像と、「縮小専用。」を使用して縮小した画像との比較です。

test02.JPG
これまでの縮小画像

test01.jpg
「縮小専用。」で縮小した画像

明日から、これまでにアップした画像を順次入れ替えたいと思います。一時的に画像が表示できなくなる場合がありますのでご了承ください。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

青春18きっぷでさぬきうどん

青春18きっぷの残りを利用して、名古屋から片道約7時間、往復約14時間かけて、日帰りで高松までさぬきうどんを食べに行ってきました。冬の18きっぷ期間終了直前にも同じルートで行ったので、現地でのさぬきうどんは約3ヶ月ぶりでした。

最寄のJR駅近くのコンビニでパンと缶コーヒーを購入し車内で飲み食いし、その後は飲まず食わずで高松まで行くつもりでしたが、姫路で30分の乗換時間に駅を出たら、地下のフードコートにさぬきうどんの店を見つけ、思わす立ち寄ってしまいました。その影響で姫路から岡山へ行く電車で座れなくなってしまい、直後に出発する赤穂線経由の電車で岡山に向かうことにしました。

0410udon01.jpg 0410udon02.jpg
姫路駅地下 むらさき:ぶっかけうどん 350円

結局、予定より30分遅れで高松に到着、行きつけになっている駅近くの「さぬきうどん株式会社駅前店」に向かいました。この店でいつも注文するのはしょうゆうどん(単品)。入口のサンプルには350円と書かれていますが、店内のメニューを見ると750円になっています。350円は単品の値段、750円はセットのメニューで、しょうゆうどんを注文すると、単品かセットかを訊かれます。

0410udon03.jpg 0410udon04.jpg
高松駅前 さぬきうどん株式会社:しょうゆうどん 350円

今回は名古屋から高松へ向かう途中、満開の桜を沢山見ました。もうほとんど散っていると思っていただけに、予想外だったので、折角なれば花見もしたいと思い、栗林公園まで歩いていくことにしました。こちらの桜は少し葉が出ているものの、遠くから見れば見応え十分でした。

0410riturin01.jpg 0410riturin02.jpg

その後、栗林公園からJR栗林駅へ行く途中で1軒、高松駅の近くでもう1軒寄って、高松を後にしました。

0410udon05.jpg 0410udon06.jpg
栗林駅近く うどん市場栗林店:生醤油うどん 190円

0410udon07.jpg 0410udon08.jpg
高松駅前 味名登屋:ぶっかけうどん 270円

夏の18きっぷシーズンにもまた行きたい・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先日の機内食

先日、韓国へ行ったときの機内食の写真です。

kinai20409.JPG
ANA 東京(成田)→ソウル(仁川)

kinai0409.JPG
JAL 釜山→東京(成田)

以前、日韓線に搭乗したときは、最初に飲み物とおつまみを配り、その後に食事(軽食)を配っていた記憶があるのですが、今回はANAもJALもおつまみが軽食の中にセットされていて、それと飲み物が同時に配られました。これも機内サービス簡略化の影響なのでしょうか。個人的には、酢飯は苦手なので、どちらもあまり良い評価はできませんが、ANAは飲み物にワインが無かったので、飲み物の差でJALの方に軍配を上げたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上海回顧(その3)カードキー紛失

上海回顧(その2)の続き

LAN回線が設置されているので、持参したパソコンに繋いで4日ぶりにインターネットを楽しむ。ホテルの案内を見ていると、フロントで外貨両替を扱っているとの事。しばらくインターネットを楽しんでから、部屋を出てフロントのある1階へ降り、フロントで両替を済ませ部屋に戻る。カードキーを挿して部屋を開けようとするが、肝心のカードキーが見つからない。カードキー挿入口に挿したままで部屋を出てしまったようである。ホテルでキーを部屋に置いたままロックしてしまったのは今回が初めてである(車では1度経験しているが(^^;)。フロントへ行って事情を説明して開けてもらおうとエレベーターの方へ向かったところ、たまたまホテルの人が通りがかったので、部屋を開けてもらったが、カードキー挿入口にキーが見当たらない。カードキー挿入口に厚紙を挿してくれて、部屋の電気が点灯した。その後、ポケットの中を探したり、部屋からフロントまでの自分の歩いたところを探したが、結局見つからなかった。

部屋にあるホテルの案内を読んでいると、カードキー紛失の場合は、賠償金200元を請求すると書かれている。この案内、中国語・英語・日本語の3ヶ国語で書かれているが、中国語・日本語では200元と書かれているが、英語では50元となっていた。インターネットでクレジットカード会社のページを開き、ゴールドカードの海外旅行保険で充当できるかどうかを確かめたところ、ホテルのキー紛失は対象となっていた。

結局、この夜は外へ食事に出る気力をなくし、冷蔵庫に入っていた缶入りのお粥で済ませてしまった。

翌日、キーが見つからないまま外出し、夜になってホテルに戻り、カードキーが無くなってしまったことを説明して、キーを受け取った。そのキーが拾得物として見つかったものなのか、スペアキーなのかは分からなかったが、チェックアウト時にキー紛失の賠償金の請求はなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【5日前の朝食】釜山にて

昨日食べそこなったテジクッパを食べに、西面のテジクッパ通りへ行きました。この通りには、テジクッパを扱っている店が何件も並んでいて、道の真ん中には屋台も出ますが、朝早かったこともあり、屋台は営業していませんでした。

入った店はプサンルナビで評判の良かった「釜田食堂」、テジクッパを注文したら、5分程度でキムチ等の副菜と一緒に大きなお盆に載って出てきました。

プサンナビでの釜田食堂の評判はこちら

bujeon10402.JPG

bujeon20402.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【5日前の夕食】釜山にて

KTX初乗り後、南浦洞にある東新ホテルにチェックイン後、テジカルビを食べようと周辺を歩き回り、偶然見つけ入ったのが「五六島炭焼カルビ」です。

56galbi.JPG


注文したのはテジカルビ2人分と焼酎です。これまで、韓国の1人での夕食時はビールばかり注文していましたが、今回は初めて焼酎を注文しました。焼酎の銘柄はC1(シウォン)といい、釜山ではシェアナンバーワンの焼酎であることを帰国後に知りました。

dweji0401.JPGc10401.JPG


食後、別の店でテジクッパを食べようと思っていたので、五六島炭焼きカルビではご飯ものを注文しなかったのですが、見つけていた店はどこも閉店してしまい、このままではちょっと物足りなかったので、近所の24時間営業の粉食店にて、カルククスを食べました。

kalgugsu0401.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山崎川の桜3

8日前に続いて、今春3回目の山崎川での花見に行ってきました。これまで2回は昼だったので、今回は夜桜を見てきました。

橋の上から見るライトアップされた桜は満開で見事でしたが、日中の雨の影響もあってか、近くで見ると花びらがくたびれているようで、ややピークを過ぎた感じでした。

デジカメを持参しましたが電池切れとなってしまい、残念ながら画像はありません。来年までお待ちください。(とはいうものの、それまでココログを続けている保障はありませんが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博の全期間入場券

来年3月25日から開催される「愛・地球博」の全期間入場券を、本日、近くの旅行会社で購入してきました。前売入場券自体は昨年の10月から発売されていましたが、全期間入場券の発売開始は今年4月1日からとのことだったので、発売開始を待っての購入です。

expo0404.JPG

入場券のサイズは定期券サイズで、中には世界最小クラスのICチップが内蔵されています。右側の薄い水色になっている部分は、写真を貼付する場所で、写真貼付後にコーティングシールを貼ることになっています。

全期間入場券の金額は大人17500円。普通入場券1期前売券(既に発売終了)の金額が大人3700円なので、最低でも5回は行かないと元が取れません。

全期間入場券の概要(金額、発売箇所等)はこちら

さて、会期中に何度行くことになるのだろうか?

初回入場当日、現地で写真を撮りたい方はこちら

| | Comments (2) | TrackBack (1)

KTX開業、番外編

先日のKTX初乗りでは、駅の外でもKTXに関連したものをいくつか見かけました。


・仁川国際空港バス乗り場にて
仁川国際空港に着き、ソウル駅行きバス乗り場に急いだところ、行き先を示す看板に、KTXの駅へ向かうバスであることを示す看板が追加されていました。ここで使われているKTXのイラストは、駅構内のサインボードで使われているものと同じです。

busstop0401.JPG


・釜山市内のセブンイレブンにて
日本では、鉄道の開業を記念して沿線の店で割引きをしたりおまけを付ける事がよくありますが(九州新幹線開業時の事例はこちら)、韓国でもKTX開業記念で同様のものを見つけました。写真は釜山市内のセブンイレブンに掲出されていたポスターで、おにぎりが通常W700のところW500、サンドイッチが通常W1500のところW1200に割引されていました。

7-1110402.jpg

折角なので、1個だけ購入してみました。写真は全州ビビンバのおにぎりです。ビビンバといえば、自分で混ぜて食べるものですが、おにぎりだけあって、最初からご飯と具は混ぜてあります。

7-1120402.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KTX(韓国高速鉄道)開業初日乗車報告

一昨日、昨日の書き込みで触れた通り、KTX(韓国高速鉄道)の開業初日乗車をしてきましたので、その状況をまとめてみました。


仁川国際空港到着後、直行バスでソウル駅へ向かいました。バスは約一時間でソウル駅に到着、ソウル駅正面には、KTX開業を記念して掛けられた幕が多数ありました。

0401selsta01.jpg


とりあえず、最優先でやらなけらばならないことは、乗車券の確保。14時発の列車に十分間に合う時間でしたが、駅の様子などもじっくり見たかったので、15時の列車を第一希望に決め、窓口に並びます。一般車の座席は狭くて固定式だということは、事前に情報を得ていたので、折角乗るなら特室に乗ってみようと、特室の乗車券を求めたところ、何の問題もなく発券されました。乗車券は、KTX開業に合わせて自動改札対応に変更されたようで、サイズはJRのマルスで発券される自動改札対応のものとほぼ同じ、裏側の磁気は地下鉄の乗車券と同様に真ん中に細い帯が入っていました。

ticket0401.JPG


ソウル駅の改札は、現在の駅舎に移転後、3階がセマウル号で、2階がその他の列車となっていましたが、予想通り3階がKTX用の改札に変更されていました。自動改札機の使用がスタートしたといっても、従来どおり列車別改札となっていて、発車約15分前に改札が始まります。改札開始前に改札前に長蛇の列が出来るのは以前と変わりなく、列が短くなってから後ろに並び、自動改札を通過してホームへと降りて行きます。

0403selsta02.jpg

0403selsta03.jpg


車両は全部で20両編成、先頭車は動力車なので客室があるのは18両で、ソウル寄りが1号車で釜山寄りが18号車です。3段のステップを上がり車内に乗り込むと、特室は2人がけと1人がけの3列で、乗車券に記載されているA席は釜山方面に向かって左側で1人がけの席でした。

0403toku01.jpg

0403toku02.jpg

0403toku03.jpg


列車は約2分ほど遅れて発車、乗車率は意外と低く、私の席の横の2人がけ座席は空席だったので、気分次第で右側の席に移動して外を眺めていました。発車後10数分は在来線の線路を走りますが、右側の窓の外に見える隣の線路が真新しいものに変わっているのを見て、新線区間に入ったものと認識、しばらくすると地下区間に進入するような感じでトンネルに入ります。長いトンネルを走り、外に出たかと思ったら、両側に駅のホームらしきものが見えるところを通過、これが、光明駅だったことは後になって分かりました。その後またすぐ長いトンネルに入り、先ほどと同じくらいの長さのトンネルを抜けて、ようやく地上区間となり、徐々に速度を上げていきます。日本の新幹線と異なり、防音壁のない区間が多く眺めは良いのですが、逆に民家が密集している区間だと日本より防音壁がずっと高く、ほとんど何も見えない区間もあります。

しばらくすると、かなり速度を落とし、真ん中に在来線を挟むような区間に入り、在来線と合流してこの列車の最初の停車駅である大田に停車。大田発車後、少しだけ寝てしまったようで、気がついたら新線区間に戻っていました。再度速度を上げ、再び最高速度区間に入ったようで、日本の新幹線よりややスピード感があります。それほど高速区間が続かないうちに減速し、しばらくして、在来線に合流、小さい駅をいくつか通過した後、2番目の停車駅の東大邱に停まりました。これで、今回開業の新線区間は終わり、あとは在来線をひたすら走って釜山へと向かいます。

この先はこれまでと車窓に変化がある訳ではないので、自席を離れて18両の車内を一巡することにしました。とりあえず、適度に画像を交えながら、気付いたことを列挙してみます。

・特室は2~5号車、乗車率はどの車両も3割程度

・一般室は1・6~18号車。特室と異なり乗車率はかなり高く、8割以上埋まっていましたが、最前部の17・18号車だけはかなり空席がありました。そのおかげで一般室の写真も撮ることができました。

・前評判どおり、一般席の座席は狭く、ムグンファ号よりも狭い感じ。ただし、テーブルは座席に比してかなり大きい。

0403ippan01.jpg

0403ippan02.jpg

・一般室の座席は中央方向を向いて固定式なので、真ん中の席が向かい合わせになっていて、大きな固定式テーブルがある。4人で乗車するならこの部分をリクエストするのが良いかも。(この部分の写真を撮りたかったのですが、ここだけは車内を一巡しても空席が見つからず、撮れませんでした。)

・車内放送は韓国語オンリーで外国語のアナウンスは全くなかった。

・車内通路上にTVがあり(1両あたり一般室2台、特室4台)、KTX及び世界各国の高速鉄道の様子が放映されていた。ここに現在の速度が表示されるという話も聞いていたが、私が乗車した列車では一度も速度表示を見かけず残念。到着駅の案内の放映もなし。

・デッキに荷物置き場があり、大型荷物の収容可能。着脱可能なラックがあり3段で使用できる。

04040117.DSCN1120s-.jpg


・デッキに飲み物とスナックの自販機あり。スナックというものの、甘いものしかなかった。

・デッキのドア横に、折りたたみ式の座席あり。ただし、デッキにも禁煙マークがあり、どのような目的で設置されているのかは不明。

0403deck01.jpg


・車内販売はあるが、巡回頻度は少なく弁当などはない模様

・トイレ内に洗面所が設置されているが、洗面所だけのものはなし

・窓枠の下側は空調の噴出し口となっているので、物を置くことはできない

・日除けは、ブラインドとカーテンの両方が設置されている


列車は数分の遅れで、終点の釜山へ到着。釜山駅にもソウル駅と同様に開業記念の装飾がなされていました。

0403pussta01.jpg


当日の宿泊先を予約していなかったので、とりあえず早く宿を確保したいと思いもあり、駅構内をじっくりと見ることなく、釜山駅を後にしてしまいました。

| | Comments (11)

KTX(韓国高速鉄道)乗車しました

昨日予告した通り、KTX(韓国高速鉄道)に乗車してきました。

既に帰国していますが、帰宅するのが遅くなるので、詳細のアップは明日になる見込みです。

乗車報告はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成田国際空港にて

現在、成田国際空港にいます。

これから、仁川国際空港まで飛び、本日開業のKTX(韓国新幹線)に乗る予定です。チケットを確保していないので、すぐに乗れるかどうか分からないのですが、とりあえず、仁川空港に着き次第、ソウル駅へ直行します。

乗車報告は、帰国後に・・・

naritaap10401.JPG
naritaap20401.JPG


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »