« 画像縮小ソフト | Main | 上海回顧(その4)公共交通卡 »

香川県=さぬきうどん

日経のウェブサイトを見ていたら、以下の見出しに目が留まりました。

6割が「香川=うどん」・県観光協会が首都圏で調査

香川県からイメージするものの第1位はうどんで、回答の過半数を占めている。また、香川県で訪れたい施設では、さぬきうどん店がトップとなっている。

私もこの調査を受けていたら、上記の回答をしていたことでしょう。旅に出ると現地の名物料理を食べたくなりますが、私が食べることを第一の目的として遠くまで出かけるのは、さぬきうどんだけのようです。最近、各地に「さぬきうどん」の看板を掲げたうどん屋が目に付くようになり、気軽にさぬきうどんを楽しめるようになりましたが、わざわざ現地まで行って食べるのも、楽しみの一つとなっています。

一昨日の書き込みの通り、うどん目当てで香川県まで行ってきたばかりですが、この記事を読んでいて、また行きたくなってしまいました。

|

« 画像縮小ソフト | Main | 上海回顧(その4)公共交通卡 »

Comments

 最近は身近にさぬきうどんのチェーン店が出来るなど、すっかり市民権を得た感じですね。私のblogでも、先週さぬきうどんを昼に食べた下りがあるのですが、昼時ともなると列が出来るほど盛況です。やはり500円前後で腹いっぱいに出来るということで、昨今のデフレ経済にあった傾向なんでしょうね。

Posted by: mattoh | 2004.04.13 23:22

mattohさん、コメントありがとうございます。

私の地元でも、さぬきうどんの店を良く見かけるようになりました。値段も量も手頃なので、食事どきでなくても、見つけると、入ってみたくなってしまいます。一度、通りがかりで新しい店を見つけたものの、ちょうど昼食時と夕食時の合間で、営業してなくて悔しい思いをしたこともありました。

Posted by: おかげん | 2004.04.14 00:24

 「本場のさぬきうどんが食べたい」ということで、1杯200円ほどのうどんを食べるために1万円もの交通費をかけて行く人も多くいますね。このようなブームになったのは、淡路島経由で関西と高松を結ぶ高速道路が整備されたのが大きいでしょう。なぜかさぬきうどんの店は、公共交通が不便なところに建っているのもあるため、現地でレンタカーを借りてさぬきうどん巡りをする人も多いようです。

Posted by: たべちゃん | 2004.04.14 01:01

たべちゃんさん、コメントありがとうございます。

製麺所に併設されているような店だと、公共交通機関では不便なところが多いですね。機会があれば、そういう店にも行ってみたいと思っていますが、レンタカーを借りるとなると、意外とコストがかかってしまいますね。

Posted by: おかげん | 2004.04.15 00:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香川県=さぬきうどん:

« 画像縮小ソフト | Main | 上海回顧(その4)公共交通卡 »