« blogで始まりblogで終わる毎日 | Main | ファイル削除機能の追加 »

セールス電話の断り方

携帯が普及してから、固定電話への着信件数も随分と少なくなったが、その中にあって着信の過半数を占めているのがセールス電話である。以前は、断るタイミングを逃してセールス電話に延々と付き合わされたことも多々あった(契約してしまったことは一度も無い)が、最近は以下の方法でなるべく早く電話を終わらせるようにしている。

電話がかかってきて、話し振りからセールスであることが分かったら、相手の話が途切れるのを待たずしてなるべく早く「セールスはお断りしていますが・・・」と言うことにしている。この一言で大半が諦めてしまう。多くは「失礼しました」などと言って相手の方から電話を切ってくれる。無言で電話を切ってしまう人もいる。

時に「セールスではない。商品の説明・・・」というような事を言ってくる場合があるが、嘘を言っている(セールスであることは明らか)せいか、その後の話の歯切れは悪く、「そういったものも含めて全てお断りしていますが・・・」と言うと、それ以上話す気力を失ってしまうようである。

たまたま、私に電話をかけてくる人は押しが弱いだけかもしれないので、いつまでこの方法が通用するか分からないが、最近はセールス電話で時間を無駄にすることが無くなった。

|

« blogで始まりblogで終わる毎日 | Main | ファイル削除機能の追加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セールス電話の断り方:

« blogで始まりblogで終わる毎日 | Main | ファイル削除機能の追加 »