« KTX(韓国高速鉄道)乗車しました | Main | KTX開業、番外編 »

KTX(韓国高速鉄道)開業初日乗車報告

一昨日、昨日の書き込みで触れた通り、KTX(韓国高速鉄道)の開業初日乗車をしてきましたので、その状況をまとめてみました。


仁川国際空港到着後、直行バスでソウル駅へ向かいました。バスは約一時間でソウル駅に到着、ソウル駅正面には、KTX開業を記念して掛けられた幕が多数ありました。

0401selsta01.jpg


とりあえず、最優先でやらなけらばならないことは、乗車券の確保。14時発の列車に十分間に合う時間でしたが、駅の様子などもじっくり見たかったので、15時の列車を第一希望に決め、窓口に並びます。一般車の座席は狭くて固定式だということは、事前に情報を得ていたので、折角乗るなら特室に乗ってみようと、特室の乗車券を求めたところ、何の問題もなく発券されました。乗車券は、KTX開業に合わせて自動改札対応に変更されたようで、サイズはJRのマルスで発券される自動改札対応のものとほぼ同じ、裏側の磁気は地下鉄の乗車券と同様に真ん中に細い帯が入っていました。

ticket0401.JPG


ソウル駅の改札は、現在の駅舎に移転後、3階がセマウル号で、2階がその他の列車となっていましたが、予想通り3階がKTX用の改札に変更されていました。自動改札機の使用がスタートしたといっても、従来どおり列車別改札となっていて、発車約15分前に改札が始まります。改札開始前に改札前に長蛇の列が出来るのは以前と変わりなく、列が短くなってから後ろに並び、自動改札を通過してホームへと降りて行きます。

0403selsta02.jpg

0403selsta03.jpg


車両は全部で20両編成、先頭車は動力車なので客室があるのは18両で、ソウル寄りが1号車で釜山寄りが18号車です。3段のステップを上がり車内に乗り込むと、特室は2人がけと1人がけの3列で、乗車券に記載されているA席は釜山方面に向かって左側で1人がけの席でした。

0403toku01.jpg

0403toku02.jpg

0403toku03.jpg


列車は約2分ほど遅れて発車、乗車率は意外と低く、私の席の横の2人がけ座席は空席だったので、気分次第で右側の席に移動して外を眺めていました。発車後10数分は在来線の線路を走りますが、右側の窓の外に見える隣の線路が真新しいものに変わっているのを見て、新線区間に入ったものと認識、しばらくすると地下区間に進入するような感じでトンネルに入ります。長いトンネルを走り、外に出たかと思ったら、両側に駅のホームらしきものが見えるところを通過、これが、光明駅だったことは後になって分かりました。その後またすぐ長いトンネルに入り、先ほどと同じくらいの長さのトンネルを抜けて、ようやく地上区間となり、徐々に速度を上げていきます。日本の新幹線と異なり、防音壁のない区間が多く眺めは良いのですが、逆に民家が密集している区間だと日本より防音壁がずっと高く、ほとんど何も見えない区間もあります。

しばらくすると、かなり速度を落とし、真ん中に在来線を挟むような区間に入り、在来線と合流してこの列車の最初の停車駅である大田に停車。大田発車後、少しだけ寝てしまったようで、気がついたら新線区間に戻っていました。再度速度を上げ、再び最高速度区間に入ったようで、日本の新幹線よりややスピード感があります。それほど高速区間が続かないうちに減速し、しばらくして、在来線に合流、小さい駅をいくつか通過した後、2番目の停車駅の東大邱に停まりました。これで、今回開業の新線区間は終わり、あとは在来線をひたすら走って釜山へと向かいます。

この先はこれまでと車窓に変化がある訳ではないので、自席を離れて18両の車内を一巡することにしました。とりあえず、適度に画像を交えながら、気付いたことを列挙してみます。

・特室は2~5号車、乗車率はどの車両も3割程度

・一般室は1・6~18号車。特室と異なり乗車率はかなり高く、8割以上埋まっていましたが、最前部の17・18号車だけはかなり空席がありました。そのおかげで一般室の写真も撮ることができました。

・前評判どおり、一般席の座席は狭く、ムグンファ号よりも狭い感じ。ただし、テーブルは座席に比してかなり大きい。

0403ippan01.jpg

0403ippan02.jpg

・一般室の座席は中央方向を向いて固定式なので、真ん中の席が向かい合わせになっていて、大きな固定式テーブルがある。4人で乗車するならこの部分をリクエストするのが良いかも。(この部分の写真を撮りたかったのですが、ここだけは車内を一巡しても空席が見つからず、撮れませんでした。)

・車内放送は韓国語オンリーで外国語のアナウンスは全くなかった。

・車内通路上にTVがあり(1両あたり一般室2台、特室4台)、KTX及び世界各国の高速鉄道の様子が放映されていた。ここに現在の速度が表示されるという話も聞いていたが、私が乗車した列車では一度も速度表示を見かけず残念。到着駅の案内の放映もなし。

・デッキに荷物置き場があり、大型荷物の収容可能。着脱可能なラックがあり3段で使用できる。

04040117.DSCN1120s-.jpg


・デッキに飲み物とスナックの自販機あり。スナックというものの、甘いものしかなかった。

・デッキのドア横に、折りたたみ式の座席あり。ただし、デッキにも禁煙マークがあり、どのような目的で設置されているのかは不明。

0403deck01.jpg


・車内販売はあるが、巡回頻度は少なく弁当などはない模様

・トイレ内に洗面所が設置されているが、洗面所だけのものはなし

・窓枠の下側は空調の噴出し口となっているので、物を置くことはできない

・日除けは、ブラインドとカーテンの両方が設置されている


列車は数分の遅れで、終点の釜山へ到着。釜山駅にもソウル駅と同様に開業記念の装飾がなされていました。

0403pussta01.jpg


当日の宿泊先を予約していなかったので、とりあえず早く宿を確保したいと思いもあり、駅構内をじっくりと見ることなく、釜山駅を後にしてしまいました。

|

« KTX(韓国高速鉄道)乗車しました | Main | KTX開業、番外編 »

Comments

こんにちは、初めてコメントさしあげます。

KTXのとても詳しい乗車記、楽しく拝読させていただきました。
当方も、毎日KBSのニュースでKTX関連のトピックをわくわく(はらはら?)観ています。
おかげんさんの記事も参考にさせていただき、当方でも記事をまとめてみましたので、僭越ながらTBさせていただきました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: もんもんい | 2004.04.04 01:13

おかげんさん、KTX乗車レポート楽しませていただきました。
こうして文章と画像でどこよりも早く?情報を知ることができるというのは、Webならではですねぇ。
そういえば、車両故障が相次いでいるというようなニュースもありますが、おかげさんは大丈夫だったでしょうか。

Posted by: くばたん☆♪ | 2004.04.04 02:12

もんもんいさん、コメントありがとうございます。

KBSニュースの紹介、読ませていただきました。KTXの地元だけあって、話題には事欠かないようですね。

今後もKTXに関するニュースがありましたら、紹介よろしくお願いしますね。

Posted by: おかげん | 2004.04.05 01:06

くばたん☆♪さん、コメントありがとうございます。

本来ならば4月1日のうちにアップできると良かったのですが、韓国にはLAN対応のホテルが少なく、パソコンを持参するのを断念しました。インターネット普及率の高い韓国ですが、ホテルのLANに関しては中国に遅れをとっているような気がします。

私自身はトラブルの影響は全くありませんでした。

Posted by: おかげん | 2004.04.05 01:17

KTXの詳しい乗車リポート、近いうちに乗りたいと思っていただけに参考になりました。
初期故障が報じられていますが、どうなんでしょうか?
東海道新幹線開業時、0系は毎日壊れて、まともな車両が無かったと聞きました。
気密保持装置の問題はどうですか?耳がツーンとするのでしょうか?
初期の新幹線も気密問題がありました。トイレから汚物が吹き上げるという現象もありました。
KTXは克服しているのでしょうか?
スラブ軌道を採用していませんが、砂利の跳ね上げはどうですか?
韓国はいま連休中だそうですが、乗車率はどうですか?
新幹線が安定した乗り物になるまで3年かかったといいます。KTXがそれなりの滑り出しであることを祈ります。今後も情報をお願いします。

Posted by: ノッチ・オン | 2004.04.05 02:58

ノッチ・オンさん、コメントありがとうございます。

技術的なことは良く分かりませんが、乗車中、トンネルで耳がツンとすることが何度かありました。

乗車率ですが、初日はある程度空席がありました。3連休中はかなり混雑していた模様で、自由席の乗客が座れなくなる事態も発生したようです。

Posted by: おかげん | 2004.04.06 01:26

意外と日本ではKTXの報道等がされていないので、今回充分参考にさせていただきました。近いうちぜひ試乗したいものです。
KTXですが、20両編成なんですね。そのうち一等(特室)車は何両くらい連結されてるのでしょうか?

Posted by: S.H | 2004.04.18 19:50

私も乗りました!
デッキの折り畳み椅子は、乗務員用の椅子ですよ!

Posted by: やす | 2004.04.19 16:32

コメントありがとうございます。

S.Hさん
20両のうち、最前部・最後部の動力車を除く各車両に、1号車から18号車まで号車番号が振られており、2~5号車が特室となります。

やすさん
朝鮮日報の日本語サイトには、自由席が満席になった場合に使用すると書かれていましたが、通常は乗務員用なんですね。

Posted by: おかげん | 2004.04.20 00:31

初めまして♪
5月11日にKTXに乗って着ました。(ソウル~モッポ方面行)
平日だったので予約もせず、一般席の乗車率は4割ぐらい。
ソウル駅より竜山からの乗車する人が多かったです。

論山まで行きたかったのですが丁度いい時間がなくて
西大田まで行ってそこからはタクにしました。
行きは進行方向と後ろ向きで少し気分が悪くなりました(笑)
帰りは進行方向を向いていたので大丈夫でした。
また帰りは車両の真中の席だったのですが、真中は4人向かい合わせになっていて間にテーブルがあり広くて快適でした。
車内の自販機でマンゴージュースを買い(W1000)1時間でしたが
快適でした。
テレビもあったし、ホームのお姉さんも優しかったです。
韓国語、英語、中国語、日本語の放送がありましたよ!
時間にならないと改札機が通れなくてビックリしました。
朝行ったからかもしれませんが
ソウル駅のチケット売り場は混んでいるので余裕を持って行った方がいいですね!私はギリギリでドキドキしながら並びました・・・

Posted by: yoko | 2004.05.14 21:43

yokoさん、コメントありがとうございます。

開業初日に4ヶ国語放送がなかったのは、単に準備が間に合わなかっただけのようですね。

先日は、片道1回限りの乗車でしたので、次回行く機会があれば、木浦方面に乗ったり、竜山から乗ったりと、いろいろと試してみたいですね。後ろ向き座席は試してみたいとは思いませんが(笑)。

Posted by: おかげん | 2004.05.15 17:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« KTX(韓国高速鉄道)乗車しました | Main | KTX開業、番外編 »