« うちわネタですが・・・ | Main | カフェで座り読みできる書店 »

酢の達人

先ほど、TBS系ブロードキャスターで「酢の達人」の特集を放映していた。大手酢メーカーに勤める社員で、出荷前の酢の味チェックを行い、味がおかしいと感じたら、出荷が停止されるとのこと。その後、目隠しをして、黒酢を舐めてメーカーを当てたり、寿司ネタを食べてどこの寿司かを当てていた。酢に関する味覚では抜きん出ているという。

こんなこと、私には到底無理な話である。味覚音痴なので僅かな味の違いを判別できないのは勿論のことだが、それ以前に酢が大の苦手である。舐めるなんてとんでもない話、酢の匂いが充満しているだけで気分が悪くなってしまう。

確かに、酢は健康に良いと言われ、黒酢を毎日飲んでいる人の話も良く聞く。しかし、私はあの匂いと味には耐えられない。いつの日か、無味・無臭の酢が開発されることを期待したい。

|

« うちわネタですが・・・ | Main | カフェで座り読みできる書店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 酢の達人:

« うちわネタですが・・・ | Main | カフェで座り読みできる書店 »