« 【昨日の昼食】あっぱれ讃岐 | Main | 漢字の間違い »

阪急百貨店建て替え

本日見かけた新聞社のウェブサイトの見出しより

阪急百貨店、梅田本店を建て替え・日本最大級に増床(日経)

阪急百が本店を建て替えへ 単独店舗として最大級に(共同通信)


どちらのサイトにも、見出しに「建て替え」の文字が入っており、売場面積が約8万平方メートルと、単独店舗としては国内最大になるところは共通しているが、微妙に内容が異なっている。

日経の記事では、見出しには「建て替え」と書かれているものの、「地上十数階に改築し3割強増床する」と、取り壊して建て替えるのではなく、増築して売り場面積を増やすだけのように読める。また、オープンが2011年と具体的に明示されている。

一方、共同通信の記事では、「詳細な規模やスケジュールは決まっていない」と書かれ、時期については具体的に明示されていない。「都市再生事業」や「容積率」などの用語が出てくるところを見ると、取り壊して建て替えるのは間違いなさそうである。

どちらの記事が正しいのか、非常に気になるところである。

|

« 【昨日の昼食】あっぱれ讃岐 | Main | 漢字の間違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪急百貨店建て替え:

« 【昨日の昼食】あっぱれ讃岐 | Main | 漢字の間違い »