« 秋のGW100年カレンダー | Main | 東洋経済・最強の名古屋 »

Suicaでグリーン車~香港編

JR東日本で、秋より「グリーン車Suicaシステム」が導入され、グリーン車乗車時にSuicaが利用可能になるとの発表がありましたが、香港では、既にICカードで上級クラスの車両に乗車することが可能です。タイトルは「Suicaでグリーン車」になっていますが、正確には「八達通(オクトパス)で頭等(first class)」になります。

0513iccard01.jpg

九廣鐵路の東鐵(EAST RAIL)紅ハム~羅湖間で、オクトパスカードを利用して頭等に乗車する場合、乗車前に駅のホームに設置されている頭等用カードセンサーにタッチします。

0513sensor01.jpg

乗車後車掌が検札に来て、車掌が持っている端末にカードをタッチしてチェックを行います。頭等には2度乗車しましたが、2度目の乗車の際は検札がありませんでした。どうやら、検札は抜き打ちで行っているようです。因みに、頭等の乗車券を所持しないで(カードにタッチしないで)頭等に乗車した場合、500HK$(為替レート計算はこちら)の追加料金を取られます。

利用法の詳細はこちら(ENGLISH)
利用法の詳細はこちら(中文)

JR東日本の場合、乗車前に駅で下車駅を指定してをグリーン券を(電子的に)購入する形になるので、利用法を比較するとは香港の方がシンプルで良いのですが、改札内での他列車との乗り継ぎが発生する関係上、致し方ないところですね。

|

« 秋のGW100年カレンダー | Main | 東洋経済・最強の名古屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Suicaでグリーン車~香港編:

« 秋のGW100年カレンダー | Main | 東洋経済・最強の名古屋 »