« いよいよ | Main | 間もなく開業、あおなみ線 »

鼻濁音

いろいろとサイトを見ていたら、鼻濁音について書かれているサイトがあった。

鼻濁音とは、ガ行(ガギグゲゴ)を(語頭ではなく)語中で発音するときの音である。音声学的に鼻濁音の定義を詳しく説明しているサイトも多数ありますが、説明を読んでいると私には分からなくなってしまいます。実は、鼻濁音という単語は知っていたが、これが鼻濁音だとは知らなかった。サイトには、鼻濁音を使う人が特に若い人で少なくなっていること、地方によっては(特に西日本)鼻濁音が使われていないこと、アナウンサーの50%が鼻濁音を使えないことなどが書かれていた。

因みに、私は、濁音と鼻濁音を区別して話している。つまり、ガ行を話すときは語頭と語中で発音する音を使い分けている。鼻濁音を使う人が使わない人の話しているのを聞くと耳障りに聞こえるらしいが、私はそう感じたことはない。自分では区別していても、人が話すのは聞き分けることができないようです。

濁音と鼻濁音の区別なんて、誰でもできると思っていたのですが、そうではないのですね。これは私にとっては意外な事実です。

|

« いよいよ | Main | 間もなく開業、あおなみ線 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鼻濁音:

« いよいよ | Main | 間もなく開業、あおなみ線 »