« October 2004 | Main | December 2004 »

年賀状、進捗状況

11月5日の投稿で、年賀状作成を11月中に終えてしまいたいなどど書きながら、月末を迎えた本日現在、年賀状作成には何も着手していません。

理想は高いのだが、現実は・・・(以下略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高雄でホテル探し

高雄駅前でバスを降り、今晩のホテル探しです。高雄駅前には非常にたくさんのホテルがありましたが、古い建物ばかりで泊まってみたいと思えるホテルはなく、事前にガイドブックで目星をつけておいた凱得来大飯店に向かって歩くことにした。凱得来大飯店は、高雄駅前の大通りを5分ほど歩いたところにある。ホテルに入り1泊したい旨を告げると、1150元の金額を提示された。クレジットカードを出すと「割引しているので、現金でお願いしたい」と言われ、結局現金で支払うことにした。

テレビのリモコンと部屋の鍵を渡され、部屋に入る。前日泊まった城美大飯店の2倍以上の広さがあり、ソファーも冷蔵庫もある。こちらのホテルも朝食付で、チェックインのときに翌日の朝食券と当日夜に使えるコーヒー券が貰えた(ただし、ホテルに戻るのが遅くなってしまったので、結局コーヒー券は使わなかった)。台湾のホテルって、朝食付のところが多いようですね。

1129kindhotel01.jpg

1129kindhotel02.jpg

1129kindhotel03.jpg

| | Comments (0)

台湾の高速バス

台北から高雄まで高速バスで移動しました。この区間をわざわざバスに乗ったのは、2列シートの豪華なバスに乗ってみたかったからで、ネット上で評判が良いと書かれていた阿羅哈客運のバスを利用しました。運賃は片道650元(自強号だと845元)でした。

座席には電動リクライニング、電動フットレストが装備され、前後左右共にゆったりしています。各座席にはモニターがあり映画や音楽を楽しむことができます。服務小姐が乗務していて、出発してしばらくして、各座席にミネラルウォーターと紙おしぼりとスナック菓子を配布していきます。また座席がマッサージ椅子となっていて、手元にあるスイッチを入れると数種類のマッサージが15分間作動します。

ただ、唯一の不満点は側窓のカーテンが最初から半分程斜めにかかっているので、車窓を楽しむのに不向きなことです。液晶モニターが装備されている関係もあり、このあたりは致し方ないところですね。ただし、最前席は眺望抜群のようなので、車窓を楽しみたいならば、この席を狙ってみるのが良いかもしれません。乗車券は手書きで座席番号を記入する方式なので、早めに行けば希望の席を取れるのではないかと・・・

バスの方はガイドブックに書かれている通り、ほぼ4時間半で高雄駅前に着きました。

1128aloha01.jpg

1128aloha02.jpg


| | Comments (0) | TrackBack (0)

50000アクセス達成~お礼とお詫び

本日50000アクセスを達成いたしました。多くのアクセスありがとうございます。

昼頃からこのことは気になっていたので、「今、カウンターはいくつになっているのだろう」と何度か自分のページを開いていました。夕方になり、もうそろそろ、50000に近づいた(越えてるかも)と思い、確認のつもりで開いたところ、カウンターの数字は何と50000・・・、自分で50000をゲットしてしまいました(^^;。

50000ゲットを期待していた皆さん、申し訳ございません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50元硬貨の真相は・・・

勝美旅行社で航空券を引き取った後は、台北ナビのナビプラザへ歩いて行きました。ここへ立ち寄ったのは日本語OKのインターネットが無料で利用できるためで、メールをチェックしてこちらのblogを書き込みました。

日本語が通じるところなので、前日に遭遇した50元硬貨受け取り拒否のことを訊いてみたら、今年の7月から使えなくなったとのこと。台湾銀行で新硬貨と交換してもらえるので、早めに交換した方がいいと言われました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台北~香港の航空券

台北と香港を結ぶ飛行機は、台湾キャリアのCI・BR、香港キャリアのCX・KA、第三国キャリアのTG・EGの計6社が就航している。一般的に、日本で航空券を購入すると日系キャリアが一番高いが、この区間の航空券を台湾で購入すると、日系キャリアのEGが一番安い。とはいうものの、この区間のEGは香港着が22時過ぎ、香港発が8時台と時間帯が非常に悪い。成田発アジア各地への航空券で、NWが一番安いのと同じ理屈であろう。

本当はJALの特典航空券で、台北発香港経由日本行きというルートで発券したかったが、予約センターに電話したところ、遠回りなのでダメとのこと、やむを得ず、台北~香港の片道航空券を別途手配することにした。☆組のTGにも惹かれるものがあったが、JALマイレージバンクの初回搭乗ボーナスがゲットできることもあり、一番安いEGを選択することにした。

航空券を手配したのは、日本人にはお馴染みの勝美旅行社。日本出発前にメールで予約を入れ、台湾入国後に引き取ることにしていた(注)。実際にこの旅行社へ行ってみるとビルの2階だった。入口にはセンサーがあり、人が通ると自動的に「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」と日本語で音声が流れるようになっていた。この旅行社は完全に日本人向けなのだろうか。


(注)台湾にビザなしで入国するには、台湾を出国するための航空券が必要となる。今回私の場合、乗るつもりのない入国1週間後の日付の特典航空券を持っていた。この航空券は帰国後別の日付に変更しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

士林夜市での遅い夕食

ホテルにチェックインしたのが、21時ごろでしたが、21時半頃ホテルを出て、MRTに乗って士林夜市に行ってきました。

とにかく腹が減っているので、まずは食事。真っ先に美食広場に向かいました。炒飯か麺を食べたいと思っていたにも関わらず、最初に入ったのはお粥の店、牛肉粥(60元)を注文しました。これだけでは物足りず、麺が食べたかったので、別の店でワンタン麺(45元)を注文しました。麺が出てきたので、50元硬貨を出したら、手でストップをかけられました。支払いは食後という意味だと勝手に解釈して、食べてからもう一度50元硬貨を差し出すと、新しい硬貨を見せて、この硬貨はダメということを手で示していました。前回台湾に行ったのが2年前で、その間に古い50元硬貨が使えなくなったようです。仕方がないので、その場は100元紙幣で支払いました。

1124shilin01.jpg
1124shilin02.jpg1124shilin03.jpg
1124shilin04.jpg

その後は、夜市の食事以外のところをぶらついてから、23時半ごろにホテルに戻りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台北のホテル

台北で泊まったホテルは、城美大飯店台北ナビを通じて予約した。予約した部屋は窓なしのシングルで日本で決済して4500円(税込)。部屋は確かに狭かったが、部屋には冷蔵庫もあり朝食付きなので、料金的には満足できる。ただ、部屋に窓がないと、朝起きた時に部屋が暗いのはちょっと辛いですね。

1123hotelchairman01.jpg
ホテルの部屋の様子。ベッドの足元にテレビと冷蔵庫がある。

1123hotelchairman02.jpg
ホテルの朝食。バイキング方式で主食はパンとお粥がある。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

船で台湾

那覇から基隆まで有村産業の船に乗り、台湾に入国しました。

那覇新港のターミナルで乗船手続をした後は、マイクロバスで岸壁まで500メートルほど移動し乗船となりました。

2等船室は6人部屋で2段ベッドが3台。乗船後船内のカウンターで船室の指定を受けますが、ベッドの番号の指定はなく、空いていた入口近くの下段を確保しました。

日本の出国審査は石垣港で行います。石垣港停泊中に船内のイベントホールに入国審査官が乗り込み、会議用の机を並べて出国審査を行います。机の上にはノートパソコンと携帯用のパスポート読み取り器が置いてありました。本当は出国審査の様子を写真に撮りたかったのですが、普通、イミグレーションといえば撮影禁止ですよね。日本語が通じるとはいえ、流石に「写真をとってもいいか?」とは聞けませんでした。

基隆港に着岸後は、台湾の入国審査官が乗り込み、石垣港と同じ方法で台湾の入国審査が行われます。その後、那覇港と同様にバスで旅客ターミナルまで移動します。那覇港との大きな違いはバスでの移動距離の長いこと、市街地を通り抜け、2~3kmはあったと思います。旅客ターミナルに着き、税関検査を行い、台湾入国となります。

ということで、これまでとはちょっと変わった出入国でした。今回の船旅は、那覇出航直後から船酔いに悩まされ、航行中はほとんどベッドで横になっていました。しばらくは船には乗りたくありません。

1121ishigaki01.jpg  1121keelung01.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

とりあえず、帰国・帰宅しました。

先日書き込んだ台湾・香港方面から本日、無事帰ってきました。

詳しいことは明日以降書くつもりです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

台北より

現在、台北より書き込んでいます。昨日、有村産業の船で基隆港から台湾に入国しました。

香港を経由して20日に帰国する予定です。それまではインターネットにアクセスできる見込みがないので、詳しい報告は帰国後になる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

折り畳たみ傘

先日、愛用していた折り畳み傘を紛失してしまった。

別に値段が高い傘ではないので、紛失して悔しいという思いはなく、また買いなおせばいいと思っている。しかし、困ったことがある。以前と同じようなものを求めているのだが、それがなかなか見つからない。今日も数軒の店を巡ったが、結局見つからなかった。欲しかったのは、2ツ折で取っ手がU字型になっているもの。

そういえば、最近の折り畳み傘って、3ツ折のものが多いですね。確かに3ツ折の方が携帯性に優れていることは認めるのだが、どうも使い勝手が悪いので個人的には好きではない。一度傘を使用してからすぼめたときに、2ツ折であれば、折り畳みでない普通の傘と同じ形になるが、3ツ折だと中途半端な状態になってしまう。店先の傘立てに3ツ折の傘が置いてあるのはどうも見苦しい。

前回購入したのは、コンビニだった記憶があるので、コンビニを中心に巡っていたのだが、コンビニに置いてある折り畳み傘は全て3ツ折だった。コンビニでは2ツ折りはもう仕入れていないようにも思える。

もしかして、折り畳み傘自体の需要が減少しているのだろうか。安いビニール傘が増えたことで、傘を持ち歩く習慣がなくなっているのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年賀状作成

郵便局では既に年賀はがきが発売され、その気になればいつでも年賀状の作成ができる態勢になっている。

実は、毎年この時期に思うことがある。それは、「11月中に年賀状の作成を終えてしまいたい」ということ。12月になれば何かと慌しくなる。この時期に年賀状を終えてしまえば、12月を気楽に過ごせるのではないか。口で言うのは簡単だが、それとは裏腹にいつも取り掛かるのが遅く、12月25日までに年賀状作成が完了したことは過去に一度しかない。

今年こそ11月中に完了したいと思っているのだが、生憎、年賀状に使用する予定の画像が11月中に揃う見込みがないので、今年は11月中の作成完了は不可能。とはいうものの、画像を挿入する作業を除けば、それ以外の準備は11月中にできるはずである。

果たして、11月中にどこまでできるだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運転中の携帯電話(その3)

先日は運転中の携帯電話使用での罰則について書いたが、信号待ちの間に携帯メールを見るのは規制の対象になるのだろうか。

結論からいえば、規制の対象にはなっていない。根拠となる道路交通法の条文を挙げておく。


(運転者の遵守事項)
第71条第5号の5
自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、当該自動車等が停止している場合を除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通信装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれかを行うことができないものに限る。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のために当該自動車の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。)のために使用し、又は当該自動車に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像用表示装置(道路運送車両法第41条第16条若しくは第17号又は第44条に規定する装置であるものを除く。)に表示された画像を注視しないこと。


ただし、信号が変わったからといって、慌てて手に持ったまま発進してしまうと、規制の対象になるので十分に注意が必要である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運転中の携帯電話(その2)

先日の問題の解答です。

「減点」が誤りです。正確には「違反点数」です。
交通違反の点数は累積するものであって、減点するものではありません。こちらのサイトで詳しく解説されています。

本当に減点してくれるなら、わざと違反をして点数を減らしてもらいたいものいです。ただし、本当にそれが可能であっても、罰金や反則金を払わなけらばならないので、そうするつもりはありませんが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホームページ容量超過

先日、私が契約しているプロバイダーから、以下のようなメールが届きました。(固有名詞は伏せ字にしています)


(引用開始)
平素は○○をご利用いただき誠にありがとうございます。

○○をご利用のお客様におきまして、ディスク容量の管理システムが正常に機能しておらず、ご契約の容量を超えてアップロードできる状態となっておりました。ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

現在、お客様におかれましては、ご契約のディスク容量を超えてのご利用となっております。つきましては、お手数ではございますが下記内容をご確認の上、ホームページ・ディスク容量の変更またはファイルの削除をお願いいたします。
(引用終了)


実は3年以上前からblogとは別にホームページを持っていて、試験送信中という名目でいろいろとアップしていました(その一部は、こちらのblogでもリンクしていますが、トップページへはリンクしていません)。10月に入ってから画像を大量にアップしたとき、容量は大丈夫だろうかと気になっていましたが、何の問題もなく全て表示されたので、安心していとところ、上記のメールが来ました。簡単な手続で現在の制限容量を無料で2倍にできるとのことなので、とりあえずはそれで対応するつもりです。

それともかくとして、早くホームページを正式オープンして、blogからホームページへのリンクを設定しなければ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運転中の携帯電話

道路交通法が改正され、運転中の携帯電話の使用で、本日より罰則が適用されることになった。

10日ほど前に、テレビのニュースでそのことが話題になっていて、罰則について以下のように説明していた。

「運転中に携帯電話を使用した場合、5万円以下の罰金及び減点1点」

実は、この中には大きな誤りがある。分かっている人には非常に単純な誤りであるが、誤りに気付かない人も多いであろう。

正解は後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »