« KCR馬場経由 | Main | 深セン地下鉄、乗車しました(その1) »

馬鞍山鐵路(Ma On Shan Rail)

昨日の投稿の続き

先月21日に開業した馬鞍山鐵路に乗ってきました。

馬場経由尖東行きの電車を大圍で下車し、馬鞍山鐵路(以下、馬鐵と表記)に乗りかえます。東鐵・馬鐵は双方とも相対式ホームで、東鐵の尖東方面と馬鐵の下車ホームは、同一平面で乗り換えができるようになっています。

0125maonshan01
大圍駅ホーム

0125maonshan02
馬鐵の発車案内、運転間隔は5分?

0125maonshan03
馬鐵の車両最後部

車両は4両編成で、東鐵と同じ5扉です。大圍を発車し、電車は高層住宅の中を走ります。東鐵に比べて駅間距離が短いので、すぐに次の駅に着いてしまうような印象を受けます。駅間距離がやや長くなる石門を過ぎたあたりから、高層住宅がやや途切れ途切れになってきますが、車窓から高層住宅が消えることなく終点の烏溪沙に着きます。東側は高層住宅が林立していますが、西側には海も見えます。

0125maonshan04
終点の烏溪沙駅

0125maonshan06
烏溪沙駅に隣接するバスターミナル

0125maonshan05
烏溪沙駅東側の様子

0125maonshan07
烏溪沙駅西側の様子
空気が霞んでいて、画像ではよく見えませんが、木立の向こう側は海です。

烏溪沙駅構内には、ちょっとした店はあるものの、駅周辺には他の商業施設がないので、帰路は路線名にもなっている隣駅の馬鞍山に下車してみました。この駅の両側は大きなショッピングモールがあり非常に賑やかで、これまで鉄道がなかったのが不思議なくらいです。

|

« KCR馬場経由 | Main | 深セン地下鉄、乗車しました(その1) »

Comments

郎です。
とうとう馬鞍山鐵路に乗られましたね。
やっぱり左右逆に走ってるのは何か変に感じちゃいませんでしたか?
馬鞍山は馬鐵開業前からショッピングモールが存在して賑やかなところでしたね。バスのターミナルもありますし。新界東地区では沙田や大埔に次ぐ人口密集地域かもしれませんね。
一昨年開通した西鐵も元朗や屯門といった既に人口の多い場所を走ってますし、既に人口の多いところを鉄道を通すというのが香港では一般的なんでしょうかね。

Posted by: 郎 | 2005.01.27 22:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 馬鞍山鐵路(Ma On Shan Rail):

« KCR馬場経由 | Main | 深セン地下鉄、乗車しました(その1) »