« 青春18きっぷ利用報告 | Main | EG217、運休は残念 »

名古屋~豊橋、名鉄の対抗策

先日のブログで、JR東海が名古屋~豊橋間の格安往復乗車券が発売されることを書きましたが、今度は名鉄が対抗策を出し、2月1日から「なごや特割2平日」「なごや特割2土休日」が発売となることが発表されました。

オフィシャルサイトでの発表はこちら

往復の金額で比較すると、平日1800円、土休日1500円になるところはJRと同じですが、微妙なところで名鉄の方が使い勝手が良くなっています。名鉄のものは実質的には2枚綴りの回数券なので、往路と復路で別の日に使ったり、2人で同時に使用したり、同じ方向に2度使用することが可能です。また、先日のブログで書いた通り、JRのものは乗り越したり他の切符と併用することができませんが、名鉄のものにはこのような制限がありませんので、豊橋以遠に行く場合に、豊橋駅で一旦改札を出る必要がありません。二川駅や浜松駅などで、このきっぷでの精算客があまりに多いようだと、JR東海も現行のルールの変更を考えるでしょうね。

因みに、オフィシャルサイトには書かれていませんが、この切符の有効期間は発売月の1ヶ月間です。
(情報源:18日付中日新聞)

|

« 青春18きっぷ利用報告 | Main | EG217、運休は残念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋~豊橋、名鉄の対抗策:

« 青春18きっぷ利用報告 | Main | EG217、運休は残念 »