« 嘉湖海逸酒店(Harbour Plaza Resort City) | Main | 馬鞍山鐵路(Ma On Shan Rail) »

KCR馬場経由

今回、香港入りの予定を1日早めたのは、実はこの路線に乗っておきたかったからです。以前に書いたとおり、この路線は沙田競馬開催日のみの運転です。航空券やホテルの予約のときにこの路線のことをすっかり忘れていて、出発2日前に開催日はいつなのだろうと急に思い出し、沙田競馬のオフィシャルサイトを調べたところ、この路線に乗るためには香港入りを1日繰り上げるしかないことが判明し、台北での宿泊を断念し、航空券の予約変更と香港のホテルの追加予約を行いました(台北のホテルは予約しないで飛び込みで行くつもりだったので、キャンセルの必要なし)。

ホテルのある天水圍からバスで上水へ、上水から尖東方面に向かうことにします。上水のホームは落馬洲支線の工事中で狭くなっています。開業したらまた乗りに行かなくては(笑)。ホームに表示される発車案内を見ると先発と次発が普通の尖東行きだったので、一本見送ります。しかしその後も表示はそのままで、行き先に馬場経由が表示される気配がありません。もしかしたら馬場経由は羅湖まで行かず途中折り返しなのかもしれない。そう思い、とりあえず来た電車に乗って馬場経由との分岐駅である大學駅まで向かうことにしましたが、途中大埔墟に折り返し線があるのを見て、ここで折り返すのではと予想をして、ここで下車しました。しかし折り返しホームの発車案内は消えたままで表示されず、折り返し電車が来るとは思えない。そう思っていたら羅湖方面からのホームの発車案内に「尖東經馬場」の表示。次発が馬場経由であることが判明し、電車を1本見送り、その次の電車の到着を待つことに。

0124racecourse01

しかし、1本目の電車が出ても、「尖東經馬場」の表示は次発のままでした。というのは、発車案内案内に「1 尖東」「3 尖東經馬場」と表示されていて、下段に表示されていたのは次発ではなく次々発だったのです(このことは、後日改めて画像を見ていてようやく気付きました)。

0124racecourse02

もう一本電車を見送り、馬場経由の電車に乗り込みました。先行する電車の直後を運転していたせいか、他の電車より空いていました。次の駅の大學を過ぎてもそのまま複線の線路を走行します。馬場駅到着の直前になってようやく左に分岐し、今回の目的の路線に入りました。しばらくして馬場駅に到着、この先は以前に乗車済みなので、これで今回の目的は達成です。馬場駅からは競馬場帰りの乗客が多数乗車してきました。今回はこの駅では下車せず、そのまま乗りとおします。右側にKCRの車庫を見ながら電車は進み、火炭駅が右側に見えた直後に先ほどの線路と再合流となります。路線図上の合流駅となる沙田でも下車せず、馬鞍山鐵路の乗換駅となる次の大圍で下車しました。

|

« 嘉湖海逸酒店(Harbour Plaza Resort City) | Main | 馬鞍山鐵路(Ma On Shan Rail) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference KCR馬場経由:

« 嘉湖海逸酒店(Harbour Plaza Resort City) | Main | 馬鞍山鐵路(Ma On Shan Rail) »