« 深セン地下鉄、乗車しました(その2) | Main | 名鉄空港線開業 »

深セン地下鉄、乗車しました(その3)

昨日の投稿の続き

ICカードが入手できたので、改札の中に入ります。コイン型の片道乗車券もICカードも、入場時は同じセンサーにタッチします。

0128shenzhen01
車両は6両編成で、各駅のホームにはスクリーンドアが設置されてします。

0128shenzhen02
車内ドア上部の路線図
現在地を表示できるようになっているなっているようですが、作動していませんでした。
駅名のローマ字表記は普通名詞であっても英訳されることなく、中国語のピンインのままです。

とりあえず、羅湖から1号線終点の世界之窗まで乗車しました。出場時、自動改札ではICカードはセンサーにタッチしますが、片道乗車券はコイン用の投入口に入れ回収されます。慣れない乗客が多いせいか混雑していました。また、駅構内や駅入口では記念写真を撮っている人を多く見かけました。

0128shenzhen04

0128shenzhen03
柱や壁に表示されている駅名の書体は香港と同じ?

世界之窗とは風変わりな駅名だなと思っていたら、駅近くにあるテーマパークの名前でした。折角なので、120元払って世界之窗に入場してきました。世界の有名な建築物や名所のミニチュアが多数あります。最大のものはパリのエッフェル塔で、実物の3分の1の大きさでエレベーターで上まで上ることができます。

0128shenzhen05

0128shenzhen06

4時間近く世界之窗に滞在して、帰りは会展中心で4号線に乗りかえます。4号線は複線分の設備がありますが、暫定的に単線運転をしていました。

0128shenzhen07
会展中心駅ホームの案内
このホームに両方向の電車が発着する

|

« 深セン地下鉄、乗車しました(その2) | Main | 名鉄空港線開業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深セン地下鉄、乗車しました(その3):

« 深セン地下鉄、乗車しました(その2) | Main | 名鉄空港線開業 »