« February 2005 | Main | April 2005 »

名鉄岐阜より

新関行最終が36分遅れで出発しました。

(モブログにて投稿、以下追記)

途中駅での回送列車との交換待ちもあり、終点の新関到着は0時45分頃になりました。

0401shinseki01
最終営業列車到着直後の新関駅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄岐阜より

新関行最終は出発が35分ほど遅れる見込み

(モブログにて投稿、以下追記)

琴塚~日野橋間にて、コンクリート片をはねて車両点検中とのことでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新岐阜駅前より

忠節行最終が20分遅れで出発しました。

(モブログにて投稿、以下追記)

0331shingifu02
発車直前の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新岐阜駅前より

黒野行最終が出発しました。

(モブログにて投稿、以下追記)

0331shingifu01
発車直前の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄600V、遂に終焉の日

0331minomachi01

名鉄600V路線が、本日をもって遂に終焉の日を迎えることになりました。

特に美濃町線は、以前近所に住んでいたこともあり、思い入れの強い路線です。廃止が決まってから、何度も足を運ぼうと思っていたにもかかわず、数えるほどしか足を運べなかったことは悔やまれますが、本日は、最期を見届けに現地へ行きます。

画像に残すことより、記憶に残すことを優先させるつもりです。

| | Comments (2) | TrackBack (5)

お詫び

愛・地球博開幕後、もう1つのブログで手一杯になり、こちらの更新が滞ってしまい、申し訳ございません。

できる限り、こちらも更新したいと思っていますが、愛・地球博期間中はもう1つの方を優先することになりますので、ご容赦ください。できましたら、両方のページを見ていただけると幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モブログの送信テスト

モブログの送信テストです。
送信成功を確認次第、削除します。

(追記)
送信自体は成功しましたが、複数のブログを持っている場合、予め設定しておいた方のブログにしか送信できないようです。

削除予定でしたが、パソコン上で日付変更出来ましたので、削除を取りやめ、23日分の投稿として残します(笑)。

| | Comments (0)

福岡県西方沖地震、韓国関連の記事

一昨日発生した福岡県西方沖地震、被災された方には、心よりお見舞申し上げます。

震度分布を見ると、対馬で震度4。対馬の震度を見て、個人的に気になったのは、韓国でも揺れたのだろうかということ。

昨年、与那国島と台湾の中間あたりの海底を震源とする地震が発生したとき、与那国島と台湾で震度5を観測しましたが、このときは台湾で地震があったとの記事が日本の新聞社のサイトにありました。今回は、日本の新聞社のサイトで韓国での地震の状況に関する記事は見つかりませんでしたが、韓国の新聞社の日本語サイトにはいくつかの記事がありました。

朝鮮日報
釜山・光州など全国で地震現象発生
南海岸・東海南部に津波注意報
全国各地で地震 市民ら避難の騒ぎ
「気象庁は何をやっている」 ネチズンの非難殺到
地震予報システム作動せず 災害対策に不備
全国各地で地震発生 恐怖に包まれた市民
津波到達予想時間の10分前に注意報発令
釜山・慶南で余震発生
釜山・慶尚地域で余震4回感知

中央日報
日本発地震で全国が揺れる
【社説】地震・津波対策を急ぐべき
気象庁の遅い対応に抗議相次ぐ
慶尚南道で再び余震

東亜日報
「まさか地震?」 韓国全土を震撼

韓国にも「震度」はあるようですが、福岡を震度7と記載されているあたり、日本とは基準が異なるように思えます。韓国内で震度2~4と書かれた記事もありましたが、日本の震度でいえば、1~3あたりに該当しそうです。

| | Comments (0)

卒業式シーズン

昨日の夕方、名古屋駅・金山駅周辺で卒業式帰りと見られる袴姿の女性を数多く見かけました。

今はそういうシーズンだと思いながら、ふと沸いた疑問、「今日は日曜日。卒業式って日曜日にやるの?」。

このページを読まれた方で、このあたりの事情をご存知の方いらっしゃいましたら、学校名は出さなくても結構ですので、是非ともコメントをお願いします。


(追記)
3月21日付中日新聞のスポーツ欄に、以下の記事がありました。

アテネ五輪のレスリング女子55キロ級で金メダルを獲得した吉田沙保里(22)=三重県一志町出身=が20日、愛知県大府市で行われた中京女大の卒業式に出席した。(以下略)

名古屋地区で20日(日)に卒業式が行われた大学が、少なくても1校あることが判明しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄杯、行ってきました

昨日書いた通り、名鉄杯の生ファンファーレを聴きに中京競馬場に行ってきました。

今年のファンファーレですが、例年よりやや演奏のペースがやや早かったように聞こえました。また、例年、パノラマカーでの鳴らし方と同様、最後に電笛を鳴らすことを表現して演奏していますが、今年は電笛の音のアレンジに凝りすぎて、本来の電笛の持つイメージを損ねてしまっているような気がしました。。

現在、ミュージックホーンを装備している車両は数種類ありますが、電笛を装備しているのはパノラマカーだけです。パノラマカーは数年後に全車が廃車となることが決まっていますが、パノラマカー廃車後、ファンファーレの電笛の部分をどうするのかは非常に興味深いところです。

馬券の方はというと、3点ほど購入しようとマークシートを塗りつぶしていたものの、売り場まで行くのが面倒になり購入を断念してしまいました。結果は外れでしたので、無駄な出費を出さずに済んだようですが、別のレースで大幅にマイナスになってしまいました(^^;。阪神大賞典のマイソールサウンド、距離が3000でなければちょっと買ってみたい馬でしたが、あの距離では手が出ませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名鉄杯ファンファーレ、今年も生演奏

本日のアクセス解析を見ていると、「名鉄杯」で検索してくる人が多い。

名鉄杯といえば、パノラマカーのミュージックホーンで使用されている音色のファンファーレを、名鉄バラスバンドによって生演奏されることが特徴があるが、今年も例年通り生ファンファーレが演奏されることが、既にJRAのオフィシャルサイトで発表されている。

明日はファンファーレを見に(聞きに?)行く予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博まであと1週間

愛・地球博開幕まであと1週間となりました。

ということで、このページのサイドバーにも万博気分を盛り上げるものを導入しました。

以前にお知らせした通り、愛・地球博関連の投稿は、別ページ「期間限定 愛・地球博ブログ」にて行っています。当ページ右上のリンクよりお入りください。

本日から内覧会が行われているようですが、残念ながら私のところには招待状は届いておりません。既に全期間入場券を持っているので、開幕の25日から3日間は、愛・地球博に通い続けようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

右利きであるが故の不安

私は右利きである。

先日、とあるサイトを見たところによれば、右利きと左利きの割合は、10対1で圧倒的に右利きの方が多いとのこと。基本的に片手だけを使用する道具や装置は、右手を使うことを前提に作られているものが多いので、右利きで困ることはない。

しかし、1つだけ大きな不安がある。普段何事でも利き手の右手に頼っているので、右手を負傷して使えなくなったとき、日常生活で不自由な思いをしそうなことである。左利きの人ならば、矯正されたり、道具の都合などで、不本意ながら右手を使う機会も多いであろうから、いざというとき、右手だけでも大して苦労はないものと思われるが、私が左手だけで日常生活をこなすのは、かなりの困難を伴いそうな気がする。日常生活では、右利きの方が有利だが、「リスク分散」という観点から見れば、左利きの方が圧倒的に有利に思える。

左手で日常生活をこなせるよう、普段から訓練しておいた方が良いと、何年も前から思っているのだが、実際のところ、思っているだけで全く実行に移せていない・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偶然の出来事(高松にて)

アクセス解析で検索ワードを見ていると、意外な検索ワードで私のページに辿り着いているのが分かり、非常に興味深い。特に、複数の検索ワードの組合せになると、私の複数の投稿から無理やり検索ワードを探してきて表示する場合が多いので、検索者にとっては私のページが全く役に立たない場合も多いのだろうと思われる。

そういう検索ワードの中で、気になった検索ワードが「高松 北角 NORTHPOINT」。高松へはさぬきうどんを食べに行ったことをここに何度か書いている。一方、北角は香港の地名(NORTHPOINTは英語名)で、以前にこの地を訪れたことを書いている。私が気になったのは、高松にも北角という名の地名とか店名があるのだろうかということ。すぐその場でサーチエンジンで調べてみれば解決する話なのだが、そのときはそれを思いつかず、そのままになっていた。

そして、先日、半年振りに高松駅近くの行きつけの店でうどんを食べ、店を出てその店の写真を撮っていたところ、すぐ右隣にあったのが、「北角」という店で、英語で「NORTHPOINT」と書かれている。これで、私の疑問は解決した。上記の3ワードで検索した人は、おそらくこの店の情報を求めて私のページに辿り着いてしまったのだろう。それにしても、私の行きつけの店の隣だったとは、偶然とは恐ろしいものである。

0316northpoint01

因みに、この「北角」という店、日本酒や焼酎が充実した和風居酒屋である。そういえば、高松は日帰りばかりで泊まったことが一度もない。今度機会があれば、高松で宿泊して、この店にも立ち寄って見たい。その際は、店名の由来も聞いたみたいと思っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IruCa購入

先日の高松行きでは、さぬきうどんの食べ歩きが大きな目的でしたが、2月から発売開始となった琴電のIruCaを購入するのも目的の一つでした。

発売されることを知ってすぐに、次回の高松行きのときに購入することは決めていましたが、高松へ出発する時点ではこのカードのことをすっかり忘れていました。何故か高松へ向かう電車の車内でふとカードのことを思い出しました。

ということで、高松築港駅でカードを購入してきました。今回は購入しただけで電車やバスには乗っていません。

0315iruca01

これで国内外の交通系ICカードはかなりの枚数が溜まりましたが、整理ができていないので、全部で何枚(何種類)あるのか正確な数字が分かりません。近いうちに整理したいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

18きっぷでさぬきうどん(2005年春後編)

前編の続き

高松に着くとすぐに、行きつけの「さぬきうどん株式会社駅前店」に向かいました。

一見したところ、これまでと変わりない店構えでしたが、良く見ると「セルフ」と書かれたのぼりや看板が店の入口を賑わし、店の入口のガラスには「セルフ にちりんざ」と書かれ、知らないうちに一般店からセルフ店に変わっていることに気が付きました。

中に入ってみると、一番奥のカウンター席が商品受け取り用のカウンターに変更されていることを除くと、店の雰囲気は以前と変わっていませんでした。これまでと同じく、しょうゆうどんを注文し、席に座るとテーブルには贈答用商品のパンフレットが置いてあり、パンフレットには「さぬきうどん株式会社」の名があり、単に店の形態が変わっただけで、オーナーはこれまでと同じのようです。うどんの味もこれまでと変わらず、この店を一番のお気に入りとしている私にとっては、とりあえず一安心です。

0314sanuki01

0314sanuki02

0314sanuki03

一般店からセルフ店に変わったことで、しょうゆうどんの料金が350円から300円に値下げされていました。高松駅の駅舎が移転してから、人通りが減ったせいか、この通りは閉店して空家になっている建物が目立ちます。すぐ近くにあったもう一つのうどん店もいつの間にか閉店していて、かなり寂しい状況になっています。今回のセルフ店化も、これまで観光客主体で営業していたものの、通行客の減少で集客が困難になり、地元客をも取り込む目的があったのかもしれません。私にとっては一番のお気に入りの店ですので、形態はどうであれ末永くこの地で営業を続けてもらいたいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

18きっぷでさぬきうどん(2005年春前編)

13日に青春18きっぷを使用して日帰りでさぬきうどんを食べに行ってきました。最近は18きっぷが出るたびにさぬきうどんを食べに行くのが恒例になっていますが、昨シーズン(2004年冬)は行けなかったので、食べ歩きは昨夏以来となります。

これまでは高松市内ばかり巡っていたので、今回は市外を中心に食べ歩こうと思い、岡山から乗車したマリンライナーを坂出で下車し、西へ向かうことにしました。当初の案では丸亀あたりで最初の1杯と思っていたのですが、坂出で接続する多度津方面の列車が阿波池田行きディーゼルカーと知り、遠くまで乗って行きたい気分になった(といっても、日帰りなのであまり遠くまでは行けない)ので、琴平まで乗ることにしました。

0313sanuki01
阿波池田行きの気動車

琴平駅で下車し、駅前の通りを金比羅宮の方向へ向かって歩いていきます。琴電琴平駅のすぐ向かい側にうどん屋を見つけたので早速入りました。

0313sanuki02

0313sanuki03
あいめん屋
きじょうゆうどん 250円

店内にJRの時刻表が貼ってあったので、多度津方面の時刻を調べたところ、次の列車までまだ30分近くあったので、もう一軒行くことにしました。店を出て金比羅宮の方向に歩いていくと、同じ通りのすぐ近くにもう一軒うどんの暖簾を掲げた店があるのを見つけました。琴電琴平駅からの距離では、こちらの方がやや近いようです。

0313sanuki04

0313sanuki05
天狗食堂
手打ちざるうどん 450円

JRで琴平から丸亀に移動し、丸亀駅近くのうどん屋へ向かいます。事前にインターネットで調べたところ、北口近くの店が日曜も営業しているとのことだったので、北口を出たところ、すぐ駅の前にさぬきうどんの看板をあげた店があったので、早速入ることにしました。

0313sanuki06

0313sanuki07
わだち
醤油うどん 300円

ここまでの中では、最後に立ち寄った「わだち」が個人的にお気に入りです。

その後は、高松に移動しいつもの店に向かいました。

後編へ続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出前四丁

0312demae4cho01

本日、近所のスーパーで見かけたので買ってきました。

中身はというと、単に出前一丁が4個入っているだけですので、食品として見る限りでは何の魅力もありませんが、パッケージには随分とインパクトがあります。

0312demae4cho02
「一丁」と「四丁」の比較画像

早速日清食品のオフィシャルサイトを調べてみたところ、中部地方以西限定で、1月17日から発売されているとのことで、既に2ヶ月近く経過しています。この商品について触れられているブログもいくつかありました。これまでに、スーパーのインスタントラーメン売り場には何度も行っているはずなのに、この商品の存在には気付きませんでした。

このラーメンにはオリジナル付録として「5年先までの出前カレンダー」が付いています。出前カレンダーといっても単に5年分のカレンダーなのですが、個人的には、この付録があるだけで魅力十分です。5年分ということは、2009年までにカレンダーがあるということですね。早速2009年の9月カレンダーを見てみましたが、期待通り4行目に赤い数字がズラリと並んでいました(^^)。これまでに、手帳売り場で2009年のカレンダーに赤い数字が並んでいるものを立ち読みしたことはありますが、自分の所有物として2009年のカレンダーを入手したのはこれが始めてです。

赤い数字の解説はこちら

0312demae4cho03
付録の出前カレンダー

0312demae4cho04
2月12日は出前一丁の誕生日
このことは初めて知りました

0312demae4cho05
初めて入手した秋の5連休が掲載されたカレンダー(2009年)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

名鉄空港線、混雑時間帯に増発

名鉄空港線で、3月22日よりダイヤ変更が行われ、混雑時間帯に電車が増発されることが発表されました。増発される列車のうち、主なものは以下の通りです。

種別 名古屋 金 山 空 港 備 考
快特  602  608  634  全車指定

種別  空 港  金 山  名古屋 備 考
特急  2158  2231  2235 一部指定
特急  2228  2301  2305 一部指定
特急  2332  2403      全席一般車
神宮前で名古屋行に接続 

ダイヤ変更の詳細はこちら(PDF)

朝の空港行き快特は、名古屋607→空港643特急の混雑を救済する電車となりそうです。セントレア開港初日に私が乗車したところ、大混雑だった電車です。この日は特別な日で大混雑になったことは承知していますが、それ以降もかなり混む電車だったのでしょうね。私の場合、最寄り駅の地下鉄駅を朝一で出発すると金山に5時53分に着けるので、この増発は非常に好都合です。早くチェックインしたいときは快速特急、料金を節約したいときは特急と使い分けることになりそうです。

一方、夜の増発のうち、一部指定特急の2本は、毎時28・58分発の特急の運転時間帯を1時間延長したもので、遅く到着したとこきの帰宅が便利になり好都合です。もう少し欲を言えば、22時20分発の快速特急も欲しいところです。最後の1本はおそらく空港勤務者向けなのでしょうが、到着便が大幅に遅れたとき、お世話になるかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

0471781131

ワン切りのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東名高速線ダイヤ改正

3日連続でバスの話になってしまいましたが、ご容赦を・・・

万博の開催に合わせ、3月25日からJRバス東名高速線東京駅~名古屋駅(昼行便)のダイヤ改正が行われます。主なポイントはJRバス関東子会社のジェイアールバステックの新規参入と、東京駅発便の事前予約実施と、超特急便(スーパーライナー・東名ライナー)の大幅増便です。名古屋在住の者にとっては、名古屋発東京行きの始発の時刻が大幅に繰り上がり、午前中に東京に着けるようになり、利便性が大幅に向上することになります。欲を言えば名古屋行き最終の方ももう少し遅くして欲しいことでしょうか。

改正概要はこちら
新ダイヤはこちら

私はかなり以前からこの区間の昼行便を時々利用していましたが、10年くらい前までは、この区間を乗り通す乗客はかなり少数派で、大抵の場合2人がけ座席を1人で占領できたものでした。一昨年、久しぶりにこの路線を利用しようとして、当日朝予約なしで名古屋駅へ行ったところ、満席で直近の便に乗れず次の便を利用せざるを得なかったことに驚きました。数年前に登場したこの区間より距離の長い東京~大阪の昼行便も、いつの間にか本数がかなり増えているようですし、韓国・台湾・アメリカなどと同様に、「安く行くなら高速バス」というのが日本国内でも定着してきているようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

座席バス608

先日の投稿で触れた通り、仁川国際空港とソウル市内を結ぶ鉄道は現在建設中なので、この区間を結ぶ公共交通機関はバスしかない。そのバスには高級リムジンバスと座席バスがある。高級リムジンバスは3列シートで運賃が高いが、座席バスは4列シートで運賃は比較的安く、交通カードが利用できるので、私は専ら座席バスの方を利用している。

ところが、運賃が安い座席バスにも3列シートで運行されている路線がある。永登浦駅~金浦空港~仁川国際空港を結ぶ608番の座席バスは3列シートで運行されている。以前は、東大門~金浦空港~仁川国際空港を結ぶ601番の路線に3列シートのバスが使用されていたが、この路線が東大門へ行くのを止め市庁まで運転区間が短縮された際に、608番用に運用が変更されたようである。601番が3列シート車両で運行されてる時、このバスには何度かお世話になっているが、永登浦へ向かう機会は今のところないので、608番用に運用が変更になってからは、金浦空港~仁川空港のみバスを利用するときに、この路線を使用している。

何度か乗ってみた感じでは、この路線、金浦空港~仁川国際空港間の乗車率が高いようである。ほとんど荷物を持っていない乗客や、大韓航空やアシアナ航空の制服を着た人を良く見かけるが、バスに慣れている空港関係者の利用が多いのであろう。

0308bus60801

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋駅前、名古屋空港行きバス乗り場

0307aoi01セントレア(中部国際空港)開港後も名古屋空港(小牧)には一部の便が引き続き就航していますが、名古屋駅前から空港へ行くバスには大きな変化がありました。

これまでは、メイン路線として名鉄バスが名鉄バスセンターから運行していましたが、セントレア開港後はあおい交通の運行となり、乗り場は旧豊田・毎日ビル前(名鉄百貨店側から見て道路を挟んで向かい側)に変わりました。昨日、名古屋駅で待ち時間があったので、その間を利用してバス停を見てきました。

バス停には左の写真のような時刻表があるだけで、椅子も屋根もありませんので、暑い時、寒い時や雨天時は辛いかもしれません。時刻表を見るとこの停留所が始発ではなく、近くのキャッスルホテルプラザが始発となっているので、発車まで時間があるときは、こちらで待つ方が良いのかもしれません。今度名古屋駅方面に行く機会がありましたら、キャッスルプラザの乗り場を見てきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラシック(LACHIC)内覧会&全面広告電車

3月9日に名古屋栄にオープンするラシック(LACHIC)の内覧会の招待状を入手したので、本日行ってきました。

0306lachic01
入口にて招待状をチェック

といっても、レディスファッションには興味がないので、5・6階の旭屋書店と7・8階の飲食街だけ見てきました。
7階には、エビフライ食堂まるはが入店しています。先日、セントレア4階のスカイタウンで、最大6時間待ちが報じられ一躍有名になったまるは食堂の直営です。さすがに、6時間待ちということはありませんが、こちらの店でも入口で長い列ができていました。

下記の画像はラシックの全面広告電車です。車体や車内広告が1社の広告で埋められることはこれまでも度々ありましたが、シートや床面まで広告になっているのは初めて見ました。

0306lachic02
車体前面

0306lachic03
車体側面

0306lachic04
シート

0306lachic05
床面

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味太助 日本橋分店

昨日の投稿で書いた、道路元標撮影の後、日本橋で昼食のために立ち寄った店です。日本橋交差点南東角のビルの地下1階にあります。

店のオフィシャルサイトはこちら

本当は以前に何度か訪れている「お多幸」に行こうと思っていたのですが、土曜日は昼の営業がない(夜のみの営業)とのことで、食べるところを探している時に偶然見つけました。

牛タン定食を食べたのは久しぶりでした。

0305tasuke01

| | Comments (2) | TrackBack (1)

日本国道路元標

先日(といっても約1ヶ月前ですが)、東京に立ち寄ったときに、日本橋にある道路元標の写真を撮ってきました。道路元標自体はこれまでに何度か見に行ったことがありますが、意外にもこれまで写真に収めていませんでした。

0304genhyo01

ご存知の方も多いかと思いますが、日本橋のど真ん中にあります。見に行かれる方、写真を撮りに行かれる方は、車に十分注意してください。

とりあえず、国道1号~58号の起終点の写真を全部収集したいと思っているのですが、いつのことになるやら・・・


他の起終点の写真はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エコーはがき

0302echo01

上記の画像は、先日発売されたエコーはがきです(広告主:全日本空輸株式会社名古屋支店)。

ANAセントレア~ソウル線就航一番機でソウルへ行ったことは先日書きましたが、このはがきの存在を知ったのは、ソウルから帰国の翌日、再度セントレアへ向かい、常滑郵便局セントレア分室へ行ったときのことです。気付いたのが遅かったので、このはがきにセントレア開港記念の初日小型印を押したものを入手できなかったのは非常に残念です。

因みに、上海線はまだ就航していないのに、このようなはがきを発売して問題ないのかちょっと気になるところです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震情報

先ほど(20時10分頃)、テレビを見ていたら、地震情報がテロップで出てきました。

今度は何処で地震?と思ったら、「震源はインドネシア」。
その次に出たテロップでは「津波の心配はありません」。

津波の心配がないのに、わざわざテロップを出したのは何のためだったのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

18きっぷ利用、名古屋から日帰りで行ってみたいところ

本日より春の青春18きっぷが利用開始となりました。今シーズン、時間が取れれば名古屋から日帰りで行ってみたいと思うところを挙げてみます。ここでいう日帰りとは、朝出発してその日のうちに帰ってくる行程で、夜行列車の利用は含みません。電車に乗っている時間が長く現地での滞在が短いですが、食べることだけが目的ならば、この程度の時間で大丈夫でしょう。ハードスケジュールなので、あまりお勧めはしませんが・・・

■高松(さぬきうどん)
名古屋5:52(6:16)→12:38高松17:13→23:47名古屋

■宇都宮(餃子)
名古屋6:15→14:35宇都宮15:39→23:58

■広島(お好み焼き)
名古屋5:52(6:16)→14:25広島15:23→23:47

※( )内の時刻は一部の日のみ可能

日帰りで高松まで行ったことは既に何度かあります。宇都宮まで日帰りで行けることは、1月に東京帰りに宇都宮へ寄り道したときに知りました。広島へ日帰りで行けることを知ったのは、つい数日前のことです。広島と宇都宮で所用時間・滞在可能時間がほぼ同じというのは面白い現象ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« February 2005 | Main | April 2005 »