« 卒業式シーズン | Main | モブログの送信テスト »

福岡県西方沖地震、韓国関連の記事

一昨日発生した福岡県西方沖地震、被災された方には、心よりお見舞申し上げます。

震度分布を見ると、対馬で震度4。対馬の震度を見て、個人的に気になったのは、韓国でも揺れたのだろうかということ。

昨年、与那国島と台湾の中間あたりの海底を震源とする地震が発生したとき、与那国島と台湾で震度5を観測しましたが、このときは台湾で地震があったとの記事が日本の新聞社のサイトにありました。今回は、日本の新聞社のサイトで韓国での地震の状況に関する記事は見つかりませんでしたが、韓国の新聞社の日本語サイトにはいくつかの記事がありました。

朝鮮日報
釜山・光州など全国で地震現象発生
南海岸・東海南部に津波注意報
全国各地で地震 市民ら避難の騒ぎ
「気象庁は何をやっている」 ネチズンの非難殺到
地震予報システム作動せず 災害対策に不備
全国各地で地震発生 恐怖に包まれた市民
津波到達予想時間の10分前に注意報発令
釜山・慶南で余震発生
釜山・慶尚地域で余震4回感知

中央日報
日本発地震で全国が揺れる
【社説】地震・津波対策を急ぐべき
気象庁の遅い対応に抗議相次ぐ
慶尚南道で再び余震

東亜日報
「まさか地震?」 韓国全土を震撼

韓国にも「震度」はあるようですが、福岡を震度7と記載されているあたり、日本とは基準が異なるように思えます。韓国内で震度2~4と書かれた記事もありましたが、日本の震度でいえば、1~3あたりに該当しそうです。

|

« 卒業式シーズン | Main | モブログの送信テスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業式シーズン | Main | モブログの送信テスト »