« 豊鉄(豊橋鉄道)に移籍した旧名鉄600V車両~7月18日現在 | Main | 確信犯 »

瀬戸大橋トロッコ

先日、日曜日に瀬戸大橋トロッコに乗ってきました。

といっても、最初から乗る予定だった訳ではありませんでした。朝一で名古屋を出て四国まで(2週連続で(^^;)さぬきうどんを食べに行く予定でしたが、相生から先で、大雨のためダイヤが乱れ、岡山到着が予定より1時間近く遅くなってしまいました。とりあえず次のマリンライナーで四国入りするつもりで瀬戸大橋線ホームへ行ったところ、瀬戸大橋トロッコは次のマリンライナーに乗車し茶屋町で乗り換えとのアナウンスがあり、そこで初めて瀬戸大橋トロッコの存在に気付き、慌ててみどりの窓口に駆け込み指定券を購入し、マリンライナーで茶屋町へと向かいました。

茶屋町で下車したところ、まだホームには入線していませんでしたが、しばらくして、児島方面からトロッコ列車が入線してきました。車両はキハ185-26とキクハ32-502(トロッコ)の2両編成、トロッコ車両に乗車できるのは児島~宇多津間のみで、それ以外の区間はキハ185の方に乗車します。

0803seto02
キハ185-26

0803seto01
キクハ32-502(トロッコ)

茶屋町を発車時点で乗客は私を含め2名と、非常に寂しい状況でした。児島で4人グループが乗り込みましたが、全体の定員を考えると寂しいことには変わりありません。児島停車中にトロッコ車両に移動し、児島を発車、瀬戸大橋では景色を楽しめるよう、低速運転です。

0803seto03
トロッコ車両、車内の様子

0803seto04
トロッコ車両の座席

0803seto05
床の一部は透明になっていて、海面が見える

0803seto06
車内からの眺望

0803seto07
運転席からの前面展望

宇多津で再びキハ185に移動、他の乗客が下車し、乗客は私1人となりました。当初から琴平まで行く予定だったので、この列車の終点まで乗車しました。


|

« 豊鉄(豊橋鉄道)に移籍した旧名鉄600V車両~7月18日現在 | Main | 確信犯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸大橋トロッコ:

« 豊鉄(豊橋鉄道)に移籍した旧名鉄600V車両~7月18日現在 | Main | 確信犯 »