« 2006年 干支デザイン SFパノラマカード | Main | 間違いさがし »

今冬も青春18きっぷ購入

120418kippu01

10日から利用開始となる冬の青春18きっぷが、1日から発売開始となったので、常備券を求めて大阪まで行ってきました。

名古屋~大阪の往復は、交通費節約のため、金券ショップで株主優待券を購入し、特急料金不要の快速急行・急行を利用することにしました。ということで、昨日名古屋の金券ショップを数件覗いたところ、どの店も1450円か1500円と、やや高い値段。先月上旬には1350円で売られているのを見かけたので、その値段で購入できると当てにしていたのですが、どうやら有効期間が12月末までのものは既に売り切れてしまっているようで、店頭に出ているのは、来年7月末が有効期限でした。

結局、1450円で1枚だけ購入し、帰りの分は大阪で安いものを探すことにしました。とりあえず近鉄で難波まで向かい、駅近くの金券ショップを2・3件見たところ、1500円ばかりで、またも当てが外れてしまったようです。難波での株主優待券購入はパスして、18きっぷを求めて梅田(大阪駅)へ行くことにします。地下鉄の駅へ行くと、梅田3駅の乗継がこの12月より30分以内に制限されたことを告知するポスターやパンフレットが目に付きます。

120418kippu02
30分以内を告知するポスター

パンフレットを手にとって、梅田までの交通費を安く上げる方法を思いつきました。手元には大阪市交通局の回数券カードがありますが、難波→梅田(30分以内)東梅田→日本橋と乗車して、日本橋から難波まで歩いて戻ることにしました。まずは御堂筋線で梅田まで乗車し、大阪駅中央出札口で青春18きっぷを購入し、東梅田駅方面へと歩いていきます。東梅田駅近くで金券ショップを見つけ、値段を見たところ、何と1600円と高くて手が出ませんでした。これ以上梅田で金券ショップを探す時間はないので、東梅田駅の改札を入り、南森町乗換で日本橋へと向かいました。

日本橋から難波へ向かう道の途中には金券ショップが見つからず、これ以上探し回る気力もないので、遅い昼食を済ませ難波駅近くで1500円の株主優待券を購入し、帰路につくつもりでいました。しかし、たまたま入ったラーメン店の近くに偶然にも金券ショップを見つけ、付箋で1300円の値がついていました。これは安いと思い1枚求めたところ、「有効期限は12月までですが・・・」とのこと。これから使うので問題ないことを告げ、1枚購入したところ、店の人は1300円の付箋を剥がし、その後の値段は1500円となっていました。

大した金額ではありませんが、随分と得をした気分で帰ることができました。

|

« 2006年 干支デザイン SFパノラマカード | Main | 間違いさがし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今冬も青春18きっぷ購入:

« 2006年 干支デザイン SFパノラマカード | Main | 間違いさがし »