« ちょっと怪しいトラックバック | Main | 「衛星普通契約」の契約件数 »

名古屋市交通局、ICカード導入へ

昨日の中日新聞朝刊に、名古屋市交通局がICカード導入のための予算を計上したとの記事がありました。

既に、名鉄やJR東海もICカード導入を発表しており、名古屋地区も遅れ馳せながら数年のうちに大部分の交通機関がICカードで利用できる見込みとなりました。

名古屋市交通局にはユリカという磁気SFカードが既に導入され、トランパスの愛称で、名鉄など名古屋地区の交通事業者との共通利用が行われています。まだ詳細が発表される段階ではありませんが、ユリカで既に利用可能な機能を損なわず、一歩進んだメリットを享受できることを期待して、こうあってほしいとの願望を書いておきます。

(1)割引に対する対応
現在、大人用として3種類のユリカが発売されています。時間や曜日を問わずバスと地下鉄の両方を頻繁に利用する人は、以下の3枚のカードを常備し、使い分けていることでしょう。

・普通ユリカ(発売額2,000円・3,000円・5,000円で2,200円・3,300円・5,600円分利用可能)
・バス昼間割引ユリカ(発売額2,000円で2,800円分利用可能)
・地下鉄昼間割引ユリカ(発売額2,000円で2,400円分利用可能)

ICカード導入の際に、割引率の異なる3種類の割引に、どのように対応するのか、非常に興味があります。
既にICカードで昼間割引を行っている事業者には、山梨交通と奈良交通があります。山梨交通では普通カードと買物(昼間割引)カードの2種類のICカードを発行しています。また、奈良交通では、1枚のカードで、普通とひまわり(昼間割引)の2種類のチャージを行えるようになっていて、ひまわりの時間帯に利用する場合、ひわまりに残高があればひまわりの方から優先的に引落されるようになっています。両者を比較した場合、奈良交通の方がカードを使い分ける必要がなく便利ですが、2種類の残高管理が必要な煩わしさが残ります。また、名古屋市の場合、普通ユリカにあって昼間割引にない機能として、市バス同士・市バスと地下鉄との乗継割引があり、乗継割引適用の場合、普通ユリカの方が得になるため、この方法を採用すると、どちらから引落するかの判断が不能になります。カードは1枚・チャージは1通りで、利用する時間帯によって異なる割引率で引落する方法を採用して欲しいですね。

(2)1日乗車券の機能
現在、市バス地下鉄共通・市バス・地下鉄の3種類の1日乗車券が発売されています。ICカードでの当日の利用額が1日乗車券の金額に達した場合、1日乗車券を購入したものとみなし、それ以上の減額を行わない仕組みを導入して欲しいですね。既に伊予鉄道のICい~カードで導入実績があるので、技術的には問題はないでしょう。

バス・地下鉄を利用して複数の目的地へ出かける場合、1日乗車券を利用した方が得なのか、ユリカを利用した方が得なのか迷う場合が度々あります。この機能を採用してくれると、迷うことなくかつ無駄なく市バス・地下鉄を利用することができ、個人的は非常に助かります。

|

« ちょっと怪しいトラックバック | Main | 「衛星普通契約」の契約件数 »

Comments

 こんばんは。トラックバックさせていただきました。

* (1)割引に対する対応
* (2)1日乗車券の機能

 私も3種類のユリカを持っていますし、場合によっては1日乗車券も使います。両方とも実現して欲しいですね。

Posted by: たべちゃん | 2006.01.13 00:06

たべちゃんさん、コメントありがとうございます。

割引に関して、1種類のカード・チャージで現状の割引率を維持すると大幅な減収となるので、難しいかもしれませんが、1日乗車券機能は是非とも実現して欲しいですね。交通局のサイトを見たところ、「名古屋市交通局へのご意見」というページがあったので、近日中に意見を出しておきたいと思います。

Posted by: おかげん | 2006.01.14 00:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋市交通局、ICカード導入へ:

» 名古屋市交通局もICカード導入へ [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 首都圏や関西のJRでは、ICカードがすでに使え、私鉄でも導入が進みつつあります [Read More]

Tracked on 2006.01.13 00:02

« ちょっと怪しいトラックバック | Main | 「衛星普通契約」の契約件数 »