« 台湾新幹線の開業日 | Main | 三菱東京UFJ銀行の通帳 »

今年の干支

今年の干支はと何かと問われ、正確に答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。

「戌(いぬ)に決まっているだろう」と答える人が大多数でしょうが、正確には丙戌(ひのえいぬ)。

2004年の末にこのブログで取り上げたことがありますが、干支(えと)とは十干と十二支の組合せのことです。戌だけでは十二支のことを言っているに過ぎません。厳密に定義すればそういうことになりますが、辞書の「干支」を引くと、十二支という意味も書かれているので、必ずしも間違いとはいえないですね。正月によく聞く言葉の中では、元日と元旦のように、間違いとは断言できないものの、本来の意味を忘れて使用している人の多い語です。

こんなことを書いている私ですが、実は、昨日まで今年の干支が何であるかを知りませんでした。何だろうと気になってはいましたが、わざわざ調べるをことをしないでいたら、昨日まで知る機会に恵まれませんでした。昨日、ANAグループの機内誌「翼の王国」を読んでいたら、山本峯生代表取締役社長の新年の挨拶の中で、「今年は丙戌(ひのえいぬ)です。一般的に「変動」「伸長」「輝」の年と言われています。」という文章を見つけ、今年が丙戌であることを初めて知りました。マスコミでは戌年戌年と騒いでいますが、十干の方はなかなかマスコミに登場しないですよね。同じ干支の中でこれほどに冷遇されている十干を気の毒に思えるようになりました。

どれくらい冷遇されているか、具体的な数字を見てみたいので、ブログ検索をしてみることにしました。NIFTYのブログ「ココログ」だけを検索対象とする「ココログル」で、過去10日分を検索した結果です。

「戌」で検索した結果 1296件
「戌年」で検索した結果 1105件
「丙戌」で検索した結果 25件

干支について触れられてるブログのうち、十干について触れられているのは、多く見積もって2~3パーセント程度のようです。

(参考)ココログ(NIFTYのブログ)で「丙戌」の語を含むもの
※本年アップ分で早い順に5件
丙戌元旦(花ちゃんの夢)
2006 丙戌(薔薇の吐息)
新年明けましておめでとうございます!(SOMAQS通信)
丙戌歳 あけましておめでとうございます(村をんなの日常)
新正丙戌(Senohatch the R-L)

|

« 台湾新幹線の開業日 | Main | 三菱東京UFJ銀行の通帳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台湾新幹線の開業日 | Main | 三菱東京UFJ銀行の通帳 »