« ハイパーホテル千歳 | Main | 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) »

清溪川を散策

10日の日帰りソウルはどこへ行こうかと迷いましたが、この1年で大きく変化があったところということで、清溪川(チョンゲチョン)へ行くことにしました。

清溪川とはソウルの中心部を流れる川でした。数十年前に埋め立てられ、その上に高架道路が建設されましたが、老朽化を機にを道路を撤去し、都市計画による復元事業で川を復活させ、昨年10月に完成したものです。

仁川国際空港からのバスを光化門で下車し、南北を結ぶ大通り(太平路)の地下道を渡ると清溪川の西端です。川縁が散策路となっているので、そこから東へ向かって1kmほどを散策してきました。

0214cheonggye01

0214cheonggye02

0214cheonggye03

0214cheonggye04

0214cheonggye05

0214cheonggye06

0214cheonggye07

0214cheonggye08

0214cheonggye09

0214cheonggye10

|

« ハイパーホテル千歳 | Main | 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清溪川を散策:

» 緑の選択、復元・復興・再生 [夜明け前]
脱ダム宣言。ちょっぴり懐かしい言葉になってきましたが、長野県知事の田中康夫氏が発表したときには度肝を抜かれました。その後、奇遇にも「親環境派」の僕の親友が、長野県の森林を守る仕事に採用されました。そんなこんなで、「緑の公共事業」が本格化するんだとの実感も湧きました。...... [Read More]

Tracked on 2006.05.20 01:24

« ハイパーホテル千歳 | Main | 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) »