« 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) | Main | クノールカップスープの謎、解明へ »

JR東海がICカード導入

名古屋地区の鉄道会社各社が、相次いでICカード導入を表明していますが、JR東海からICカードの名称、導入時期及び導入区間の発表がありました。名古屋地区では導入第一号となります。

ICカードの名称:TOICA(トイカ)

導入時期:平成18年秋

導入区間:東海道線二川~関ヶ原、中央線名古屋~中津川、関西線名古屋~四日市、武豊線大府~武豊

詳細はこちら(JR東海サイト)

既にICカード導入している東日本・西日本では、導入に合わせ近郊区間のエリア拡大など、旅客営業規則の改定が行われてきました。東海がICカードを導入する場合、同様の改正が必要であろうと思っていましたが、導入エリアを見る限りでは、旅客営業規則改定を要する区間や他社と接続する区間(米原:西日本、美濃太田:経由地、津:伊勢鉄道等)を敢えて避けているような印象を受けました。とりあえず、試験導入の意味合いが強いのでしょうか。その翌年となる平成19年度には、静岡地区にも導入とのことですが、東日本と接続する区間をどう対応するのか、それとも自社で完結する区間のみの導入になるのか、今から気になるところです。

|

« 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) | Main | クノールカップスープの謎、解明へ »

Comments

 こんばんは。

* 導入エリアを見る限りでは、

 津はともかく、米原や美濃太田は入ってもおかしくないところですね。

* その翌年となる平成19年度には、静岡地区にも導入とのことですが、

 三島や沼津あたりなら、東京方面へ行く需要は多いでしょうから、「Suica」「ICOCA」との相互利用ができないと混乱を招くでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2006.02.18 23:28

たべちゃんさん、コメントありがとうございます。返信遅くなりましてすみません。
東日本と東海で相互利用するためには、現在の東京近郊区間を静岡方面に拡大する必要があるように思われますが、あまりむやみに区間を拡大するもの問題ありそうです。このあたりの解決策は出ているのかどうか気になるところです。

Posted by: おかげん | 2006.03.17 22:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海がICカード導入:

» JR東海、ICカードを今秋に導入 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 首都圏や関西圏などに比べて遅れていたICカードが、ようやく今年の秋に名古屋でも [Read More]

Tracked on 2006.02.18 00:01

» TOICA…JR東海のICカード乗車券 [Cassiopeia Sweet Days]
これからモニター試験をするにしては、ずいぶん早い展開なのですが、結局のところは既にSuicaとICOCAとPiTaPaで実績があるシステムだから、ということなのでしょう。 しかし、初期導入区間を見る限り、JR西日本と接する米原まではたどり着いていません。 となると、東側も沼津か三島辺りで終わって、JR東日本エリアにかからなかったりして…と思いつつ、ふとあることに気付き、確かに簡単には行かないかもしれない…と考え直しました。『JR東海、在来線向けのICプリペイドカード「TOICA」を秋を...... [Read More]

Tracked on 2006.02.20 22:58

« 仁川国際空港鉄道の様子(2006年2月現在) | Main | クノールカップスープの謎、解明へ »