« 宮川泰さんといえば、歌謡ベストテンとファンファーレ | Main | シンガポールのMTR »

Fragrance Hotel Pearl

ちょっと間が空いてしまいましたが、シンガポールの続きです。

タイガーエアーでシンガポールチャンギ空港に着いた後は、空港からAljuniedまでMTRに乗車し、宿泊先のホテルに向かいます。

シンガポールで泊まったホテルは、GaylangにあるFragrance Hotel Pearlで、Aljunied駅からは徒歩で10分程度です。この地区には同一チェーンのホテルが数件あります。インターネットでホテルを探していて、料金が安かったのでここにしました。予約は、Hotel Clubというホテル予約サイトからで、1泊40SGDでした。この地区(Gaylang)にあるホテルは全般的に安いのですが、この地区は有名な売春街で、ラブホテル兼用のため泊まることはあまりお勧めできないとの書き込みも多々見かけました。

しかし、実際に行ってみて危険や不安は特に感じませんでした。結局、初日には、そこが売春街だということを全く意識しないで歩きましたが、翌日以降、よく見てみると、それらしい女性がいるのを見かけました。女性の方が声をかけられることは一度もありませんでした。MTRの駅からホテルまでの通りはホーカーズ(屋台街)が多数あり、夜の11時過ぎだというのに賑わっていますが、ホーカーズのテーブルが歩道にはみ出し、人が多く歩きにくいので、夜遅くキャリーバッグを引いて駅からホテルまで歩くのはちょっと大変かもしれません。

0323fragrance01
ホテルの外観

ホテルの外観がラブホテルだとの書き込みも事前にいくつか見かけました。確かに、ラブホテルっぽいネオンのホテルもありましたが、私が泊まったホテルはホテル名がピンクのネオンになっていた以外は地味で、特にラブホテルを感じることはありませんでした。

0323fragrance02
室内の様子

ホテルの設備は日本のビジネスホテル並みで、日本のビジネスホテルに比べて大きく劣るのは、浴室が固定シャワーのみであることくらいです。無料のミネラルウォーターがありましたが、暑い地方(年中日本の真夏並み)なので、飲み物を冷すのに冷蔵庫がなかったのがちょっと残念です。料金が安いので、冷蔵庫がないのも致し方ないところですが・・・

ルームキーはカード式です。翌朝、カードキーを持ったまま外出しようとしたら、キーを預けるよう言われました。カードキーを使用しているホテルで預けるように言われたのは今回が初めてです。

|

« 宮川泰さんといえば、歌謡ベストテンとファンファーレ | Main | シンガポールのMTR »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Fragrance Hotel Pearl:

« 宮川泰さんといえば、歌謡ベストテンとファンファーレ | Main | シンガポールのMTR »