« セントーサ島のケーブルカー | Main | シンガポールの鉄道完乗 »

シンガポールといえば、マーライオン

シンガポールのシンボルといえば、マーライオンです。

以前、マーライオンはエスプラネード橋の西側にありましたが、2002年にエスプラネード橋の東側(海側)に移転となりました。私が以前シンガポールに行ったときは、ちょうど移転の直後で、以前あった場所には移転したことを示す看板が建てられていました。で、肝心のマーライオンはというと、海を向いて正面から見ることができず、工事中の殺風景なところに放置されているかのようでした。今回はマーライオンの周辺が整備され、桟橋が作られマーライオンを正面から眺められるようになっていました。

0323merlion01
移転したことを示す看板(2002年5月撮影)

0323merlion02
移転したばかりのマーライオン周辺(2002年5月撮影)

0323merlion03
現在のマーライオン周辺(2006年3月現在)

0323merlion04
正面から見たマーライオン(2006年3月現在)

ガイドブックの写真を見ましたが、夜のライトアップされたマーライオンもなかなか良さそうです。

|

« セントーサ島のケーブルカー | Main | シンガポールの鉄道完乗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シンガポールといえば、マーライオン:

« セントーサ島のケーブルカー | Main | シンガポールの鉄道完乗 »