« April 2006 | Main | June 2006 »

滞納金なしで自動車税を納付できる期間2006

本日は自動車税の納期限です。自家用車をお持ちの皆さんは既に納付されましたでしょうか。

毎年、夏のボーナスが出てから納付されるかという方も多いようですね。

ただし、あまり遅くなると延滞金がかかってしまいます。延滞金の計算方法は納付書の裏面に書かれています。この計算方法を利用して自分で計算すれば、いつまでに納付すれば延滞金不要か分かります。一昨年、このブログにて自動車税の延滞金をテーマに書き込みをしたことがあります。しかし、自分で計算するのが面倒になって、延滞金を計算できるサイトを紹介しただけでお茶を濁してしまいました。

今年こそ、自分で計算をと思い、納付書の裏面を改めて読んでみました。


◎延滞金について
納期限の翌日から納付の日までの期間に応じ、その税額が2,000円以上(1,000円未満の端数がある場合は、これを切り捨てる。)であるときは、年14.6パーセント(納期限の翌日から1月を経過する日までの期間については、年7.3パーセント(当該期間のうち平成12年1月1日以降の期間については、当該期間の属する各年の前年の11月30日を経過する時における公定歩合に年4パーセントの割合を加算した割合が年7.3パーセントの割合に満たない場合は、当該公定歩合に年4パーセントの割合を加算した割合))の割合を乗じて計算した延滞金額(その金額に100円未満の端数があるとき、又はその金額が1,000円未満であるときは、その端数金額又はその金額を切り捨てる。)を加算して納付しなければなりません。
この場合における年当たりの割合は閏(じゅん)年の日を含む期間についても、365日当たりの割合です。


しかし、読んでいるうちに頭が痛くなってしまい、自分で計算するのを断念するところでしたが、たまたま、茨城県税務課のページで、計算方法を例示しているのを見つけ、これを見ながらなら何とか計算できそうだと思い、見よう見まねでExcelに計算式を入力して計算してみました。

その結果、延滞金を払うことなく納付できる最終期限は、以下のようになりました。

税額29,500円の場合、9月15日

税額34,500円の場合、9月3日

税額39,500円の場合、8月24日

税額45,000円の場合、8月16日

税額51,000円の場合、8月9日

税額58,000円の場合、8月3日

税額66,500円の場合、7月29日

税額76,500円の場合、7月24日

税額88,000円の場合、7月19日

税額111,000円の場合、7月14日


(注)このページを利用することによって生じた損害については、当方では一切の責任を負いかねます。上記計算結果を利用される場合は、自己責任での利用をお願い致します。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

間もなくオープン、成田空港第1ターミナル南ウィング

成田国際空港第1ターミナルの南ウィングが6月2日にオープンします。その、新しくオープンする南ウィングには、スターアライアンス各社のチェックインカウンターが集結します。

ここまでのことは、かなり前から宣伝されていて一応知っていたのですが、先ほど、スターアライアンスのサイトを見ていて、「集結」という言葉の意味を誤解していることに気付きました。私は、南ウィングにスターアライアンス各社のチェックインカウンターが並ぶのだと思い込んでいました。しかし、そうではなく、「ゾーン・チェックイン」と言ってスターアライアンス加盟各社のチェックインカウンターが共通化されるとのことです(シンガポール航空を除く)。これまでだとカウンターAが○○航空、カウンターBが××航空というような分け方だったのが、カウンターAがファーストクラス、カウンターBがビジネスクラスというような分け方になるということです。こういう分け方のチェックインカウンターの存在を知ったのは今回が初めてです。世界の他の空港にもこのような例はあるのでしょうか?

スターアライアンスサイトの南ウィング紹介ページはこちら

このようなチェックイン方式を採用して大きなメリットがあるのは、ANAよりも他の航空会社を利用する場合ですね。1日の発着便数が少ない航空会社の場合、出発時刻の2~3時間前にならないとチェックインができず、早く空港に着くとチェックイン開始まで待たされることがあります。このような方式だと、当日の出発便であればカウンターの営業時間内であればいつでもチェックインができ非常に便利です(確認していないので本当にそうなのか分かりませんが、おそらく大丈夫かと思われます)。この空港から便数の少ない航空会社を利用したことはありませんが、かなり便数の多いユナイテッド航空の場合でも、これまでチェックイン開始が11時でしたので、ゾーン・チェックインスタートで朝7時からチェックイン可能になれば非常に便利になります。

新ターミナルがオープンしたら、是非一度利用してみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雰囲気=ふいんき?

最近、ネット上で日本語の誤用について書かれたページを頻繁に見ているのですが、このページこのページのように、「雰囲気」の読みを「ふんいき」ではなく「ふいんき」と誤解している人が多いとの書き込みを良く見かけます。

しかし、私はこれまでにそういう誤解をしている人を一度も見かけたことがありません。誤解をしている人はそんなに多いのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悪い景観100景

「○○100景」というと、景色の良いところを厳選したものというイメージがありますが、逆のものも存在するんですね。

「悪い景観100景」選定 「風格なし」「看板洪水」(朝日新聞サイト)

記事によると、「美しい景観を創る会」という団体が、「悪い景観100景」と称し、既に70箇所を選定し、ウェブサイトで公開しており、今後100箇所まで拡大していくとのことです。

美しい景観を創る会のホームページはこちら
悪い景観100景のページはこちら

ということで、既に選定されている70箇所の写真と解説を一通り見てみましたが、商業広告の氾濫に批判的なものがかなり多いようです。日本橋の真上の高速道路のように確かに悪い景観だなと感じるものもありますが、鹿児島の観覧車のように自身では特に悪いと思っていないものもあり、主観の強い選定と言えそうです。個人的に最優先で何とかして欲しいと思うのは歩道上の放置自転車ですが、これは景観や目障りと言うよりも物理的に通行の邪魔だという思いが強いので、この団体の選定の意図とは異なる問題なのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

建設中の巨大な東横イン

0527toyoko_inn01

上の画像は、中部国際空港に隣接して建設されている、東横イン中部国際空港本館の様子です。今年秋のオープンを予定しているようです。

手元のパンフレットによると、客室数が1045室と現在営業中の東横インで最大の札幌すすきの交差点(390室)を大きく上回る巨大なホテルとなります。1045室というのは電話番号と同様、東横(トーヨコ)の語呂合わせのようです。こんなに大きなものを作ってそんなに需要があるのかと心配になったりもします。名称に本館の名を用いるということは、いずれ新館を作る意図があるのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遂に消える名鉄の運賃通算制度

名鉄瀬戸線へのSFカード導入に伴い、瀬戸線と名古屋本線を、栄町と名鉄名古屋又は金山で乗り継いで乗車する場合の運賃通算制度が廃止されることになりました。

名鉄のニュースリリースはこちら

以前、名鉄には、バスあるいは他社線を挟んで鉄道運賃を通算できる区間が多数存在していましたが、この十数年で徐々に廃止され、これで路線の連続していない区間の運賃通算制度が全てなくなることになりました。ニュースリリースの中で、SFカードの導入にあたり、システム上対応できないことを理由に挙げています。以前、近鉄でSFカード導入にあたり途中下車制度が廃止となりましたが、今回の制度の廃止はそれに似ているような気がします。西鉄の場合、SFカード導入後も普通乗車券での途中下車制度はそのまま残っています(SFカードの自動改札投入時の途中下車制度適用は不可)。SFカードのシステム上は対応不能でも、普通乗車券だけは制度を残す方法はあったかと思いますが、乗客に好都合な優れた制度を便乗して廃止してしまうのは何とも残念でなりません。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

岡山・広島地区でICOCA導入へ

JR西日本の関西地区で導入されているICOCAが2007年夏に広島・岡山地区に導入されることが発表されました。

JR西日本、広島・岡山で「イコカ」07年夏導入(日本経済新聞サイト)

以前、JR東海がICカード導入を発表したときと類似した問題が、今度はJR西日本線内で生じることになりました。現在ICOCAが導入されている関西地区との相互間では利用できないからです。今回、山陽本線で導入されるのが和気~南岩国の各駅で、現在、山陽本線で利用可能な駅の最西端は相生です。相生から200キロ以上離れた米原まで、和気から200キロ以上離れた岩国までの利用は可能なのに、約40キロしか離れておらず、かつ両駅にカードリーダーが設置されているにも関わらず相生~和気間の利用は不可という理不尽な状況が発生することになります。

記事によると三原~海田市間は、山陽本線・呉線共に全駅で利用可能となりますが、三原~海田市間を跨いで利用する場合はもともと特例があるので問題はありませんが、この区間の駅相互間の利用の場合はどういう扱いになるのか気になるところです。やはり広島岡山近郊区間ができる予定なのでしょうか、非常に気になるところです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

書店で精算するときの本の向き

書店のレジで精算するとき、皆さんは本をどちら向き(表向きor裏向き)で差し出しますか?

大別すると、以下の4つに分けられると思います(上下・縦横の向きは無視します)。

(1)表表紙を上にして差し出す

(2)裏表紙を上にして差し出す

(3)特に意識しない

(4)通常は表表紙を上にするが、恥ずかしい本を買うときだけ裏表紙を上にする

私は、ちょっと前までずっと(1)の方法で差し出していましたが、最近は(2)の方法で差し出すように変えました。以前は何となく表を向けた方が自然な感じがして、表表紙を上にして差し出していました。しかし、(1)の方法では、本の定価やバーコードは裏表紙に印刷されているので、金額を打ち込むにしろ、バーコードを読み取るにしろ、レジに登録するためには本の向きを変える必要があるからです。

といっても、これは自分の勝手な判断でそのようにしているだけであって、書店の店員にとって、どの向きで差し出されると好都合であるかを確認した訳ではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

りんくう常滑駅前の路上駐車群

0523rinku01

上の写真は、名鉄りんくう常滑駅近くの様子です。道路には路上駐車の車が並んでいます。

この駅周辺は4月にホテル(写真手前の建物)が1軒オープンしたものの、それ以外は開発途上で、駅前広場を除いて駐車禁止の規制がありません。ここに車を停めて電車で中部国際空港へ向かえば、セントレアラインの通行料とセントレアの駐車料金を節約することができます。

ただし、実際の利用に際しては、以下の2点に注意が必要です。

(1)りんくう常滑駅は一部の時間帯を除き、30分に1本しか電車が停まりません。電車の時間を事前に確認しておかないと、予定の飛行機に乗り遅れるかもしれません。

(2)駐車禁止の規制がなくても、道路上に駐車する場合、同じ場所に引き続き12時間(夜間は8時間)以上駐車してはいけないことになっています。

ということで、実際に使えるのは日帰りの場合だけのようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「十」の読み方

漢数字の十の音読みは「ジュウ」ですが、「十個」の場合のように他の語と繋がって促音化される場合はどのように読むのでしょうか?

十個の正しい読みは「じゅっこ」ではなく「じっこ」です。常用漢字表には音訓の読み方が書かれていますが、十の音読みは「ジュウ」と「ジッ」の2つだけで、「ジュッ」という音読みはありません。

私はこれまで「ジュッ」と読むものだと思い込んでいました。また、そのように発音していて間違いを指摘されたこともありません。しかし、ネットをいろいろ見ていて、「ジュッ」ではなく「ジッ」の方が正しいことを最近になって知りました。小学校の1年でそのように習っているとの書き込みもありましたが、私はそのように習った記憶がありません。先生の話を聞いていなかっただけかもしれませんが(笑)

そういえば、名鉄各務原線に「二十軒」という駅があります。

0522nijikken01

何年前かは忘れましたが、かなり昔、この駅名標の振り仮名を初めて見たとき、何故「にじゅっけん」ではないのかと疑問に思い、その後もずっと疑問に思っていましたが、上記のことを知ってようやくこの疑問が解消しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4年ぶりのオークス的中

0521kawakamip01

本日行われたオークスは、3番人気のカワカミプリンセスが勝ちました。

例年、スイートピーS出走組はあまり当てにならないのですが、今回は、スイートピーS勝ちのカワカミプリンセスが気になっていました。状態も良いようで、いつも読んでいる日刊スポーツでも複数の記者がこの馬を強く推奨していました。これまでの3戦が強い相手だった訳ではないので全面的な信頼はできませんでしたが、勝つか惨敗するかのどちらかだと思い、未知の魅力に賭けてみることにしました。カワカミプリンセスの単勝のみの1点勝負でした。

個人的には、2002年のスマイルトゥモロー(単勝で的中)以来のオークス的中となりました。このときはウインズ静内で馬券を購入し、帰宅してから結果を知ったのですが、馬券が行方不明になり結局見つからないまま有効期間の60日を迎えてしまい、未だに行方不明のままです。ということで、オークスで実質的に収支がプラスになったのは今回が初めてです。

いずれにせよ、勝ったカワカミプリンセス、49年ぶりの無敗のオークス馬ということで、今後、どこまで連勝記録を伸ばせるのか興味深いところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋の市バス乗りつぶし

最近になって、地元名古屋の市バスの乗りつぶしを始めました。

最近は海外など遠いところばかりに目を向けがちで、地元のことへの関心が薄くなっていましたた。ちょうど、今年の4月1日より土曜・日曜・休日・毎月8日限定で「ドニチエコきっぷ」という通常より格安の一日乗車券が発売開始となったので、これを機に地元の細かいところにも目を向けてみようと思い、市バスの乗りつぶしをスタートすることにしました。ドニチエコきっぷ発売開始の4月1日に乗りつぶし1回目を実行し、本日はその3回目でした。

名古屋の市バスには、出入庫系統も含めると180近い系統がありますが、3回の乗りつぶしで乗ったのは13系統で全体の7%程度です。今のところは特に予定も立てないで適当なバスターミナルへ向かい、発車時刻の迫っている適当なバスに乗車し終点まで行き、そこからまた適当に待ち時間の少ないバスに乗るという気まぐれな行動をとっています。未乗区間が少なくなるにつれ、時刻表を調べて綿密にプランを練る必要が出てくるでしょうね。

0521bus02
4月より発売を開始したドニチエコきっぷ

0520bus01
権野(中川区)の転回場に停車中の市バス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレヨンしんちゃん

金曜日の夜の楽しみの一つに「クレヨンしんちゃん」があります。テレビ放送開始から今年で15年目と、アニメ番組の中でも長寿番組の部類に入ってきました。何が面白いかと言われると説明に苦労してしまいますが、強いて挙げれば、主人公野原しんのすけの、大人の世界に割り込んで堂々とものを言う大胆さと、何度も繰り返されるくだらないギャグでしょうか。番組開始当初から見ている訳ではありませんが、最近は都合のつく限り毎週見ています。

こんな番組が面白いと書くと、「随分と子供じみた番組が好き」という印象を持たれる方も多いでしょう。しかし、私は、クレヨンしんちゃんは大人向けの番組だと思っています。主人公は5歳の幼稚園児ですが、内容は子供向きだとは思っていません。日本PTA協議会の調査「子供に見せたくない番組」で毎年上位に挙げられますが、自分に子供がいたらやはり子供には見せたくないと思います。もともと、クレヨンしんちゃんは「週刊漫画アクション」という大人向けの漫画雑誌に連載されていた大人向けの漫画です。アニメ化されるにあたって子供番組に分類されたのがそもそもの間違いだと思っています。

そういえば、ちょっと前のフリーマガジンに、クレヨンしんちゃんの映画を、大人が泣ける映画として賞賛する記事がありました。一度漫画アクションの増刊号(15周年記念号)を買ったことがある以外は、テレビを見るだけですが、機会があれば一度映画を見に行ってみたいものですね。客層がちょっと気になりますが(笑)

0519shinchan01
誕生15周年記念増刊号

| | Comments (6) | TrackBack (0)

検疫って意外と大変なんですね

我々人間が国境を越えて移動する場合、国境には検疫・出入国審査・税関の3つのチェックポイントがあります。その中でも検疫は、無人のゲートを通り過ぎるだけだったり、存在すら気付かないことも多く、上記3つの中では存在感の薄いものです。

しかし、これが(人間以外の)動物となると、話は大きく変わってきます。先日、シンガポールのG1を制したホッカイドウの競馬コスモバルクが、検疫の関係でシンガポールに足止めされ、宝塚記念の出走が微妙な状況になっているとのことです。

バルク検疫問題で帰れない!宝塚ピンチ(日刊スポーツサイト)

馬の検疫について、これまで気にしたことがなかったのですが、日本帰国後には1週間程度の輸入検疫があり、その後は着地検査も義務付けられています。既にシンガポールからの出国の時期が遅れているため、その後の輸入検疫・着地検査の時期もずれ込むために、宝塚記念に出走できるかどうかが、時間的に微妙な状況になっている模様です。

コスモバルクは地方所属馬なので、中央のG1に出走するためには、所定のステップレースで上位に入線する必要があります。宝塚記念の場合、ステップレースで上位に入線することなく出走できる数少ないレースなので、関係者としては何としてもこの機会に出走させたいでしょう。今回のコスモバルクのニュースを見て、海外のレースに出走させる場合の検疫による影響の大きさを知りました。海外から日本のレースに出走する馬についても同様のことがいえるでしょう。伝染病予防のため、検疫の重要性は理解できますが、海外のレースに出走するための検疫に要する日数を、少しでも短縮することはできないものかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に医者へ

数日前、就寝中に体調を崩したようで、朝起きたところ微熱があり喉が痛くなっていました。熱の方は直ぐに下がりましたが、喉の方は回復する気配が無く、夜横になると咳がひどくなり、なかなか寝付けない日々が続いていました。

これ以上この状況が続くのが耐えられなくなり、昨日の夕方、医者に行ってきました。あまり医者に行かない方なので、医者に行ったのは5~6年ぶり位でしょうか。短い診察の後、計6種類の薬を処方してもらいまいた。

昨日の夕食時から薬を飲んでいますが、さすがに即効性はなく、昨夜は夜寝付くまでには時間がかかりました。今日はかなり咳の方が落ち着いてきたので、今夜は苦労せずに寝付けそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お好み焼き・たこ焼きを食べなくなった理由

私の好きな食べ物の一つに、お好み焼きとたこ焼きがあります。しかし、以前に比べると、食べる頻度がかなり少なくなってしまいました。その一つの理由として、これまでよく行っていた店がリニューアルを期に消えてしまったことがありますが、もう一つ別の大きな理由があります。それは、一言でいえばマヨネーズのせいです。私はあまりマヨネーズは好きではありません。生野菜にマヨネーズがかかっているのはまだ許せますが、それ以外の料理にかかっているものは体が受け付けません。20年くらい前までは、マヨネーズのかかったお好み焼きやたこ焼きは皆無だったと思います。しかし、現在ではかなりの頻度でお好み焼きやたこ焼きにマヨネーズがかかっています。果たして、いつからこのような傾向になってしまったのでしょうか。ということで、好きな食べ物であるにもかかわらず、お好み焼きやたこ焼きから自然と足が遠のくようになってしまいました。

こんなことを思うのは私だけだとろうかと、ネットをいろいろ見ていたら、以下のようなブログを見つけました。

私はマヨネーズが嫌いです

ブログの筆者は酢は大丈夫(私はそもそも酢が苦手)のようですが、マヨネーズが嫌いなのは私と同じで、私の気持ちを代弁してくれるような文章が多数あります。このブログや私のように、マヨネーズは嫌いだという方がいらっしゃいましたら、是非一読することをお勧めします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

【御礼】15万アクセス達成

本日をもちまして15万アクセス達成しました。アクセスして下さった皆様に心より御礼申し上げます。

今後とも「Dailyおかげん」をよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コスモバルクが海外G1制覇

本日の競馬の話題の中心といえば、今年から新設されたG1「ヴィクトリアマイル」を勝ったダンスインザムードかと思いますが、それから約6時間後、シンガポールのクランジ競馬場で行われた「シンガポール航空国際カップ(国際G1)」でホッカイドウ競馬所属のコスモバルクが勝利しました。地方所属馬の海外G1勝利は初めてのことです。

コスモバルク勝った/シンガポールG1(日刊スポーツサイト)

0514sin01
(注)画像は、3月のシンガポール訪問時のものです

3歳時には、皐月賞・ジャパンカップで2着など、かなりの戦跡を残したコスモバルクですが、最近は2桁着順に終わることが多く今回の勝利は期待していなかっただけに、先ほどコスモバルク勝利の一報をネットで目にしたときは驚きを隠せませんでした。しかし、過去の競走成績を眺めていて気付いたのですが、昨年の有馬記念では4着と善戦していたのですね。そこで先着した馬が、ハーツクライ・ディープインパクト・リンカーンの3頭であることを考えると、今回の勝利は真の実力といって問題なさそうな気がします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

誤解~business class

本日の某ラジオ英語講座の中で、以下のような3行の英文がありました。

I'll be extremely busy tonight.
My wife will be out taking a business class.
I'll have to take care of the kids.

大して難しい英文ではありませんが、私はこれを「今夜はすごく忙しい、妻がビジネスクラスに乗りに出かけるので、子供の面倒をみなければならない」と解釈してしまいました。文章の内容自体に不自然さを感じてはいましたが、これ以外の解釈は思いつきませんでした。

しかし、後になってからテキストの日本語訳を見て誤解していることに気付きました。「ビジネスクラスに乗りに出かける」は誤訳で、正しい日本語訳は「ビジネスの授業に出席するために出かける」でした。「business class」という言葉を聞いて、飛行機の座席しか連想できなかったために生じた大きな「誤訳」でした。

私自身、飛行機のビジネスクラスに乗ったことは数えるほどしかありません。ビジネスクラスを頻繁に利用しているわけでもないのに、どうしてこんな誤解をしてしまったのかと考えてみたところ、一つだけ思い当たることがありました。私の周囲に飛行機のビジネスクラスや鉄道のグリーン車など、上級クラスの座席を好んで利用している人がいます。彼のことを面白半分に「お大尽」と呼ぶことが度々あります。そのような私の行為が、今回の誤解に繋がったのかもしれません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Edyで自動車税納付

自動車税の納付でマイルを貯める方法があります。Edyへのチャージをクレジットカードで行い、コンビニにてEdyを使用して自動車税を納付するという方法です。公共料金の支払いでは、Edyのマイルは加算されませんが、Edyへチャージした時点でクレジットカード利用分のマイルが貯まるので、間接的に自動車税の納付でマイルが貯まることになります。

このことは昨年、某掲示板で見て気になっていましたが、愛知県ではまだ自動車税のコンビニ収納代行を行っていませんでした。先日、本年度分の自動車税納付書が送られてきましたが、納付書が以前の縦型から横型に変わり、納付場所にコンビニエンスストアが追加されていました。

ということで、早速近所のコンビニに行ってEdyで納付してきました。

0512edy01
レシートの一部
セントラルファイナンスが収納代行業者のようですね。

0512edy02
納税通知書の領収日付印


(参考)Edyでの自動車税納付を取り上げたブログ
自動車税をedyで払う(研究する日々)
自動車税を納付(管理人のマイル通帳)
自動車税納付-コンビニで払ってマイレージを貯める方法(大野課長のタビタビ日記)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国で「全国交通共通カード」発行へ

プサンナビのプサンちょこっとニュースによると、来年2月から韓国全土で使える共通カードが発行されるとのことです。


○全国交通共通カード来年2月発行予定

韓国全土で使える交通共通カードが来年の2月から発行される予定。これが実現すれば、どの市町村のバス、タクシー、マウルバスが使えるだけでなく、高速道路、鉄道などでも使用可能になる予定。


現在、韓国で、何種類の交通カードが発行されているのか正確には分かりませんが、私は下の3枚のカードを持っています。ソウル近郊では、以前からある交通カードに代わりT-MONEYが2年ほど前に発行されましたが、仁川空港とソウル市内を結ぶ座席バス(600番台)で使えないなど、新しいカードで古いカードの機能を全て利用することができず、2枚を並行して使っていただけに、今回の全国共通カード発売で利便性が随分と向上しますね。

0510korea_card01
上から、ソウル交通カード・T-MONEY・ハナロカード(釜山地域)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アスコット競馬場は何処に?

一昨日の投稿で、ロンシャン競馬場がパリのどこにあるかについて書きました。ディープインパクトは、アスコット競馬場で行われるキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスとロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞を比較検討し、凱旋門賞出走を決めました。一方の、キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスには、昨年の有馬記念でディープインパクトを負かしたハーツクライが出走を予定しています。

ということで、今度は、アスコット競馬場(Ascot Race Course)が何処にあるのかを調べてみました。

Googleで検索してみたところ、最初に表示されたのはウィキペディアのページで、それによるとロンドンの西36マイルとのことです。手元にあるガイドブックの地図で見たところ、ロンドンの都心から見てヒースロー空港のある方向で、都心とアスコット競馬場を直線距離で結んだ中間地点にヒースロー空港が立地していることが分かりました。日本でいえば、東京都心から見て、中山競馬場と成田空港を入れ替えたような位置関係になるようです。

ロンシャン競馬場がパリの都心から非常に近いのとは対照的ですね。しかし、交通手段を調べてみると、ウォータールー駅からアスコット駅まで列車で46分、アスコット駅から徒歩で7分と交通の便は悪くなく、鉄道だけでのアクセスが可能のようです。

機会があればこちらの競馬場にも一度足を運んでみたいですね。

それにしても、「キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス」という名称、長すぎて言いにくいですね。何か略称はないのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行方不明のICOCA見つかる

JR西日本がICOCAを導入した2003年11月1日、導入記念カードを米原駅まで買いに行ったのですが、長い間そのカードが行方不明になっていました。本日別の探し物で引き出しの中を探っていたところ、切符入れの小袋の中にICOCAが入っているのを見つけました。

0509icoca01
久々に見つかったICOCA

早速SFCard Viewerで履歴と残高を調べてみました。購入後、カードを試しに使用したくて坂田まで往復したのは記憶にありますが、東日本区間でも利用していたことは全く覚えていませんでした。

0509icoca02
SFCard Viewerで調べた履歴と残高

このカードを利用していた時期から比べると、Suicaのエリア拡大やPiTaPaとの相互利用など、利用できる範囲が随分と拡大しましたが、手元にはJスルーカード・イオカード・スルッとKANSAIの在庫が多数あるので、在庫を消化するまではこのICOCAは原則的に使用しないつもりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロンシャン競馬場ってパリの何処にある?

先日の天皇賞(春)を制したディープインパクトの今後の予定が決まりました。6月25日の宝塚記念に参戦後、10月1日にロンシャン競馬場(Hippodrome de Longchamp)で行われる凱旋門賞(Prix de l'Arc de Triomphe)に出走することになりました。

インパクト凱旋門賞出走。ステップは宝塚(日刊スポーツサイト)

ロンシャン競馬場がフランスのパリにあることは一応知っていましたが、パリのどこにあるのかを意識したことは一度もありませんでした。ディープインパクト参戦のニュースを知り、競馬場がどこにあるのか、都心からの行き方はどうなっているのかが気になり、調べてみることにしました。

調べたところ、凱旋門のすぐ西側に位置するブローニュの森の南西端にあることが判明しました。凱旋門からは直線距離で南西方向に5キロくらいのところに位置していて、凱旋門から歩いていくことも可能な距離です。交通手段は、凱旋門の最寄駅Charles de Gaule-Etoile駅からメトロ1号線で2駅先のPorte Maillot駅からでバスで10分です。

凱旋門からのロンシャン競馬場までの距離は、日本橋と東京競馬場くらいの距離はあるだろうと思い込んでいたので、意外と都心から近いことに驚きました。パリには一度行ったことがあり、手持ちのガイドブックの索引地図にも本文にもロンシャン競馬場がしっかり掲載されているにも関わらず、これまでその存在に気付かずにいました。

凱旋門賞は世界最高峰のレースと言われるだけに、是非ともこの機会に現地観戦したいところですが、時間的・金銭的に現地へ向かうのはかなり難しそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

日別検索ワード1位の推移(4月分)

数ヶ月ぶりに書いてみます。

1日 0471781135
2日 0471781135
3日 0471781135
::
28日 0471781135
29日 0471781135
30日 0471781135

結局、月初から月末まで毎日「0471781135」が1位でした。アクセス解析を始めてから、1ヶ月間の日別検索ワードが1つの語で占められたのは今回が初めてです。


検索ワード4月分合計

1位 0471781135(半角)
2位 ファンファーレ
3位 名古屋
4位 ゴールドジェット
5位 キラキラバス
6位 シンガポール
7位 台湾新幹線
8位 セントレア
9位 0471781135(全角)
10位 スターバックスカード

1位と2位の間には、数字にかなりの開きがあります。それだけ、ワン切り番号で検索して私のページに辿り着く人が多かった人が多かったということですね。逆の見方をすれば、それ以外は価値のある投稿が無かったという見方もできる訳です(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

デジカメ中古品を購入

先日の投稿のデジカメの件です。

これまで使用していたデジカメは、3年前に新品で購入したものです。

3年間でデジカメも随分と進歩したので、是非とも最近式のものに買い替えたいところです。しかし、予算的に新品を購入する余裕がない上に、最新のデジカメでデータ保存にコンパクトフラッシュを使用するものがなく、本体を買い替えると保存媒体を新たに購入する必要が生じるので、負担軽減のため、中古品を購入するという選択肢も視野に入れていました。昨日、所用で東京へ行った際に秋葉原に立ち寄ったところ、中古品店でこれまで使っていたものと全く同じものがあったので、9800円で購入することにしました。

購入したのはニコンのCOOLPIX3100です。これまで使用していたものはボディーにかなりの傷があり、手で多く触れるところの文字やメッキが剥がれてきていたので、中古品を購入したものの、気分的には新品に交換してもらったような気分です。

0506camera01
画像はこれまで使用していたものです。

早速本日より使い始めました。全く同じ機種なので、取扱説明書を見る必要が全くないのは好都合です。撮影してパソコンに保存したところ、画像名に正確な日付が表示されないので、カメラ内部の日付・時刻合わせをしなければならないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東横イン品川駅高輪口

0505tokoko03

東横イン品川駅高輪口に宿泊中です。

品川駅高輪口から徒歩2分と、23区内の東横インの中では交通の便が良いので、予約が取りにくいホテルとして有名のようです。今回はゴールデンウィークの真っ最中なので、大丈夫だろうと1週間ほど前に予約サイトを見たところ、予想に反し満室になってなっていましたが、次の日に再度サイトを覗いてみたところ、1室だけ空室があったので、早速予約を入れました。

割り当てられた部屋は、オーシャンビューならぬレールビューの部屋で、窓から京急とJRの電車がよく見えます(^^)。今度泊まる機会があれば、レールビューの部屋をリクエストしようと思っています(笑)

0505toyoko01

0505toyoko02
窓から見える京急とJR

| | Comments (0) | TrackBack (1)

惜別、5月4日の「国民の休日」

本日5月4日は国民の祝日に関する法律(祝日法)第三条三項に規定される「休日」(通称:国民の休日)ですが、この条項により5月4日が国民の休日となるのは今年が最後となりました。来年から5月4日は国民の祝日「みどりの日」となります。

祝日法の条文はこちら

既にこちらのブログで何度から取り上げていますが、国民の休日が無くなるわけではありません。2009年9月に敬老の日と秋分の日の間隔が中1日となり、5月4日でない国民の休日が現れる見込みです。

見込みで作成したカレンダーはこちら

秋分の日の日付は、前年2月1日の官報で発表されるとのことなので、あと1年9ヶ月後に、次の国民の休日が正式に誕生する予定です。それまでに祝日法が改正され国民の休日が消えてしまうことがないことを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デジカメ使用不能

かなり前からデジカメの電池のふたが完全に閉まらず、半分ふたが浮いた状態になっていました。カメラとして使用する分には差し支えがなかったので、そのまま使用していましたが、先月下旬頃から電源が入りにくく(遮断しにくく)なり、先日遂に電源が入らなくなってしまいました。

修理に出すか、買い替えるかは未定ですが、デジカメ使用不能の為、当分の間画像のないブログが多くなる見込みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スープヌードル

先日、通りがかりのSHOP99に立ち寄ったところ、カップ麺売り場に「SOUP NOODLE」と大書きされた日清のカップヌードルに似たデザインのカップ麺が陳列されていました。3種類並んでいてカレー味とシーフード味もありました。

カップヌードルの類似品だろうと、興味本位でメーカー名を見たところ、予想に反し、日清食品の商品でした。

となると、気になるのはカップヌードルとの違いですね。ネットで調べたところ、カップヌードルより麺を少なくしてスープを多くした商品であることが判明しました。

近いうちに一度食べてみたいですね。

スープヌードルの詳細はこちら(日清食品ニュースリリース、画像あり)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

投票券の正式名称

競馬の馬券の正式名称が「勝馬投票券」であることはそれなりに知られていると思いますが、それ以外の公営競技の投票券の正式名称をご存知でしょうか?

実は、競輪とオートレースが共に「勝車投票券」だと思い込んでいたのですが、先日、競輪に詳しい人と話をしていて、誤解していることを知りました。

各公営競技の投票券の略称と正式名称を、以下にまとめてみました。

【競馬】
略称:馬券 
正式名称:勝馬投票券(かちうまとうひょうけん)

【競輪】
略称:車券
正式名称:勝者投票券(しょうしゃとうひょうけん)

【競艇】
略称:舟券
正式名称:勝舟投票券(かちふなとうひょうけん)

【オートレース】
略称:車券 
正式名称:勝車投票券(かちぐるまとうひょうけん)

参考サイト 
投票券 (公営競技)『ウィキペディア(Wikipedia)』

競輪だけ、略称と正式名称で使用される文字が異なること、漢字を音読みするところが特殊ですね。動力源がどこにあるかを考えると、納得できる命名です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »