« アスコット競馬場は何処に? | Main | Edyで自動車税納付 »

韓国で「全国交通共通カード」発行へ

プサンナビのプサンちょこっとニュースによると、来年2月から韓国全土で使える共通カードが発行されるとのことです。


○全国交通共通カード来年2月発行予定

韓国全土で使える交通共通カードが来年の2月から発行される予定。これが実現すれば、どの市町村のバス、タクシー、マウルバスが使えるだけでなく、高速道路、鉄道などでも使用可能になる予定。


現在、韓国で、何種類の交通カードが発行されているのか正確には分かりませんが、私は下の3枚のカードを持っています。ソウル近郊では、以前からある交通カードに代わりT-MONEYが2年ほど前に発行されましたが、仁川空港とソウル市内を結ぶ座席バス(600番台)で使えないなど、新しいカードで古いカードの機能を全て利用することができず、2枚を並行して使っていただけに、今回の全国共通カード発売で利便性が随分と向上しますね。

0510korea_card01
上から、ソウル交通カード・T-MONEY・ハナロカード(釜山地域)

|

« アスコット競馬場は何処に? | Main | Edyで自動車税納付 »

Comments

 こんばんは。先月釜山を訪れた際に、去年買えなかったハナロカードを買うことが出来ました。

 さて、韓国国内で共通で使えるカードが出るとのことですが、これがあれば1枚でまかなうことが出来るので便利になりますね。韓国にはソウルや釜山のほかに、テグや光州、仁川にも地下鉄がありますが、こうした都市でも1枚で乗れてしまいますね。

 韓国のICカードは、ストラップスタイルのものがあるのが日本とは違いますね。先日訪れたときも、こうしたタイプのを持っている人が、携帯をタッチさせて改札を通過しているのを見かけました。カードタイプに比べると値段が張ってしまいますけど、違ったのを欲しいという向きにはいいかもしれません。

Posted by: mattoh | 2006.05.12 21:46

mattohさん、コメントありがとうございます。

地下鉄でその都度切符を買わなくて済むのは大きなメリットですが、それ以上にメリットを感じるのはバスに乗る場合だと思っています。特に海外では、乗車時に運賃を確認し、小銭を必要分財布から取り出すのは結構大変ですので、バス乗車時の負担軽減になりますね。


Posted by: おかげん | 2006.05.13 19:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国で「全国交通共通カード」発行へ:

« アスコット競馬場は何処に? | Main | Edyで自動車税納付 »