« 岡山・広島地区でICOCA導入へ | Main | 建設中の巨大な東横イン »

遂に消える名鉄の運賃通算制度

名鉄瀬戸線へのSFカード導入に伴い、瀬戸線と名古屋本線を、栄町と名鉄名古屋又は金山で乗り継いで乗車する場合の運賃通算制度が廃止されることになりました。

名鉄のニュースリリースはこちら

以前、名鉄には、バスあるいは他社線を挟んで鉄道運賃を通算できる区間が多数存在していましたが、この十数年で徐々に廃止され、これで路線の連続していない区間の運賃通算制度が全てなくなることになりました。ニュースリリースの中で、SFカードの導入にあたり、システム上対応できないことを理由に挙げています。以前、近鉄でSFカード導入にあたり途中下車制度が廃止となりましたが、今回の制度の廃止はそれに似ているような気がします。西鉄の場合、SFカード導入後も普通乗車券での途中下車制度はそのまま残っています(SFカードの自動改札投入時の途中下車制度適用は不可)。SFカードのシステム上は対応不能でも、普通乗車券だけは制度を残す方法はあったかと思いますが、乗客に好都合な優れた制度を便乗して廃止してしまうのは何とも残念でなりません。

|

« 岡山・広島地区でICOCA導入へ | Main | 建設中の巨大な東横イン »

Comments

この制度の廃止はちょっと残念です。

1枚の切符で豊橋から瀬戸まで通しで乗れたのが切符買いなおしになってしまうわけですからね。

まぁ、東大手~栄町の割増運賃の廃止もありますし、栄~名古屋駅を基幹バスに乗り継げば乗継割り引きもあるのでそれで我慢しましょうか。

Posted by: こりんご | 2006.05.27 22:18

 ICOCAに引き続き、こちらもトラックバックさせていただきました。

* 名鉄瀬戸線へのSFカード導入に伴い、

 鉄道に詳しい人ならともかく、そうでない人にとってはこの特例はどれほど知られていたのでしょうか?

 そう考えると、栄町-東大手間が値下げになり、ようやくプレミアム付きのカードが使えるメリットのほうが大きいのではないかと思います。

Posted by: たべちゃん | 2006.05.27 23:28

ついに、運賃計算キロの通算の特例が無くなるのですね。昔はよく利用したものですが。トランパスの導入ということでいたしかたないことなのかな。

Posted by: ハンドル | 2006.05.28 02:16

コメントありがとうございます。

こりんごさん
豊橋から瀬戸までを頻繁に利用する人にとって、この制度改正は痛いですね。トランパスには乗継割引があるのが特長ですが、トランパス導入が制度廃止の理由というならば、名鉄電車と名鉄バス・地下鉄と市バスだけでなく、名鉄電車と地下鉄の場合など、事業者が異なる場合の乗継にも適用範囲を広げて欲しいところですね。

たべちゃんさん
昔は本線系の駅の運賃表にも瀬戸線の運賃表が掲載されていましたが、最近の運賃表には掲載されなくなっています。運賃表への掲載をやめた時点で、廃止する意図があったものと思われます。

ハンドルさん
よく利用されていたのですね。私は利用回数はあまり多くありません。昔、新名古屋・上飯田の運賃通算制度もありましたが、駅係員が制度を知らず、利用したいのに利用できないということもありました。

Posted by: おかげん | 2006.05.28 22:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遂に消える名鉄の運賃通算制度:

» 名鉄瀬戸線、値下げ [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 名鉄は12月16日から瀬戸線の運賃を値下げします。  値下げされるのは、栄町- [Read More]

Tracked on 2006.05.27 23:30

« 岡山・広島地区でICOCA導入へ | Main | 建設中の巨大な東横イン »