« キラキラ号、更に増便 | Main | 黒磯行きグリーン車が増える »

仁川国際空港鉄道の試運転

韓国の仁川国際空港とソウル駅を結ぶ予定の仁川国際空港鉄道は、2007年に仁川国際空港~金浦空港間の部分開業を予定していますが、朝鮮日報日本語版フォトニュースによると、既に試運転が始まっているようです。今年2月、ソウル市内と仁川空港を結ぶバスから見たところ、レールが敷設され駅舎も姿を現していて、開業間近であることを実感しましたが、こんなに早く試運転が始まっているとは意外でした。

当該記事はこちら

記事には、試運転中の6両編成・4扉の電車の写真が掲載されています。開業したら、できるだけ早い時期に乗りに行きたいですね。

|

« キラキラ号、更に増便 | Main | 黒磯行きグリーン車が増える »

Comments

一般車が走るんですね。韓国お得意の「ドングリ」(言質では「トングリ」と呼ぶようです)で外吊りドアと日本とは風情が変わったようです。

Posted by: SATO | 2006.06.04 08:51

SATOさん、コメントありがとうございます。

この区間にはロングシートの一般列車とクロスシートの直通列車が走る予定です。停車駅・料金・車両のことを考えると、京成電鉄の特急とスカイライナーのような関係ですね。

外吊りドアを「ドングリ」と呼ぶのは初めて知りました。

Posted by: おかげん | 2006.06.05 20:54

ドングリは首都圏電鉄の2000の58番移行でしたっけ、仁川地下鉄で初登場した「パンダ顔」の地下鉄のことを言います。
ドングリみたいな風情ですからドングリと呼んでいますが、韓国でも別の意味で「トングリ」という単語がありそれで現地は呼ばれているようです。(by現地特派員)日本のコアなファンがどんぐりと呼んでいるようです。

Posted by: SATO | 2006.06.06 09:33

SATOさん、詳しい解説をありがとうございます。

仁川地下鉄はパンダ顔なんですね。私がこの車両を正面を見たとき、真っ先に何かの顔みたいだと思いましたが、何の顔なのかはよく分かりませんでした。

Posted by: おかげん | 2006.06.06 19:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仁川国際空港鉄道の試運転:

« キラキラ号、更に増便 | Main | 黒磯行きグリーン車が増える »