« 「懸王」からのスパムメール(インチキ懸賞) | Main | 市バスで中京競馬場 »

名鉄河和線、椋岡・布土両駅廃止を検討

名鉄が、河和線の椋岡・布土の両駅を廃止する方針であることが判明しました。

名鉄が河和線2駅の廃止を検討 椋岡と布土(中日新聞サイト)

記事中では、12月末での廃止を検討しているとのことですが、河和線では、今年度中に駅集中管理システムが導入されることが既に発表されています。西尾線で乗降客の少ない3駅(碧海堀内・鎌谷・三河荻原)の廃止を検討していることは既に報道されている通りですが、両駅の廃止理由が駅集中管理システム導入と関係していることは、西尾線と同様だと思われます。

ということで、本日、廃止を検討している両駅まで、車を飛ばして見に行ってきました。

椋岡駅
0610mukuoka01

名鉄の無人駅の入口には、「○○駅」と書かれた名鉄のロゴが入った駅名板があるのが普通ですが、この駅にはそれが設置されておらず、「○○方面」の表示のみです。駅の周辺には人家が多数ありますが、1983年に0.6km北(太田川方)に阿久比駅が開業してから乗降客が減少し、現在は朝夕の一部の普通列車のみの停車となっています。

0610mukuoka02
駅の様子

0610mukuoka03
阿久比駅に停車中の電車がホームから見えます。

布土駅
0610hutto01

0610hutto02

線路と駅の立地が中途半端な掘割式となっていて、道路からホームへ出るには数段の階段又は坂道を下ることになります。反対側のホームへ渡るには普通より段数の少ない跨線橋を渡ることになります。駅前広場はなく両ホームに並行した狭い道があるだけです。電車の本数は1時間あたり2本のパターンダイヤですが、データイムの時刻が下り13・59分、上り04・53分と、本数の割には使いにくいダイヤです。布土の集落には小学校や郵便局もあり、人口は少なくありませんが、駅の立地がかなり北に寄っていて周辺は人家が少なく、布土の人口密集地からは布土駅と河和口駅がほぼ同距離なので、急行が停車する河和口駅を利用する人が多いのでしょうね。

0610hutto03
駅の様子

0610hutto04_1
駅の出入口(手前がホーム)

両駅に共通して言えることは、駅周辺人口が少ないとか、車ばかり利用して電車を利用しないということではなく、より便利な近隣の駅へ利用者が流れがちで、利用者が駅近くの住民に限られることで、昨年廃止した名古屋本線の東笠松駅と同様の傾向を示していると思われます。しかし、駅近くの住民にとっては大きな問題ですね。駅集中管理システムの導入にはそれなりのコストがかかりますので、他の駅と同じ形で駅を存続させことが困難なのは理解できますが、これらの駅を存続させる妙案はないのでしょうか?

今回は車で行ってしまったので、次回は電車で行ってみたいと思います。

(参考)椋岡・布土両駅廃止を取り上げたブログ
名鉄、河和線二駅廃止検討。(Simplex's Memo)
使われてないから廃止になるんでしょ?(目指せ複線ドリフトな日記)
「椋岡、布土廃止へ」(岐阜の路面電車再生祈願!名古屋交通コラム)

|

« 「懸王」からのスパムメール(インチキ懸賞) | Main | 市バスで中京競馬場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名鉄河和線、椋岡・布土両駅廃止を検討:

» 椋岡、布土廃止へ [岐阜の路面電車再生祈願!名古屋交通コラム]
 何となくは思っておりましたが・・・・・・。(以下、ソースは中日新聞web版/愛知より→所在箇所) 【知多】 名鉄が河和線2駅の廃止を検討 椋岡と布土  名鉄が河和線の椋岡(むくおか=愛知県阿久比町)と布土(ふっと=同県美浜町)2駅の廃止方針を地元自治体に伝えていたことが9日、分かった。阿久比、美浜両町とも「地域住民にとって必要な駅」と名鉄に存続を要望している。  両町によると、阿久比町に4月中旬、美浜町には3月末に名鉄から説明があった。1日乗降客数300人以下の駅について存廃を検討してお... [Read More]

Tracked on 2006.06.15 17:33

« 「懸王」からのスパムメール(インチキ懸賞) | Main | 市バスで中京競馬場 »