« セントレアのC&Cが撤退していた | Main | ドライブスルーから「drive」の意味を考える »

身近なところにあった、シンドラーエレベータ

最寄の地下鉄駅(名古屋市交通局)のエレベーターとエスカレーターが、シンドラー社製であることが判明しました。

最寄駅といっても、徒歩で15分程度かかり、15~20分程度で行ける駅が5駅ほどあるので、この駅の利用頻度はそれほど多くはありません。どちらかというと地下鉄よりバスの方が便利なので、バスを利用することが多いのですが、始発が遅く終車が早いので、早朝に出発するときや、夜行列車で出かけるときは、この駅を利用することもあります。普段、地下鉄の駅を利用するときはエレベーターをあまり利用しませんが、この駅に限っては、半分くらいはエレベーターを利用しています。

0615schindler01_1

0615schindler02
エレベーターの様子

0615schindler04
エスカレーターの様子

0615schindler03

0615schindler05
シンドラーの社章(上)と名古屋市営地下鉄のマーク(下)
何となく似ていると思ったのは、私だけでしょうか?
(注)地下鉄のマークの画像は、上記の駅とは別の駅のものです。

|

« セントレアのC&Cが撤退していた | Main | ドライブスルーから「drive」の意味を考える »

Comments

どうもこの社の製品は他社よりも安いようで、入札ものの場合この社が採用されることが多かったようです。

確か福岡の地下鉄七隈線の橋本駅のエスカレーターも同社製でしたね。開業初日になぜか点検していましたけど…。

Posted by: 最後のトリデ | 2006.06.16 04:17

最後のトリデさん、コメントありがとうございます。

他社より安いために公共施設での導入が多いことは、あちこちで話題になっていますね。この事件をきかっけに入札を否定し談合を正当化する動きが出なければいいのですが・・・

昔からエレベーター好きだったはずなのですが、これまでエレベーターのメーカーを気にしたことがなく、橋本駅が同社製であったことは知りませんでした。福岡市交通局の公式サイトに書かれていますが、 橋本の他に次郎丸、賀茂、野芥、梅林、福大前と、七隈線はシンドラー社製が多いですね。

Posted by: おかげん | 2006.06.17 00:59

実は橋本駅で「シンドラー」というブランドを見て初めてその存在を知った次第です。それまでそんなメーカーが存在することすら知りませんでしたね。

Posted by: 最後のトリデ | 2006.06.18 15:59

最後のトリデさん、コメントありがとうございます。

恥ずかしながら、私は、先日の死亡事故が報道されるまで、オーチスもシンドラーも知りませんでした。

Posted by: おかげん | 2006.06.18 19:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 身近なところにあった、シンドラーエレベータ:

» No.337:敵は我に在り [!? びっくり&はてな]
 おはようございます。どこでも当たり前のように見かけ、何の気なしに利用していたエレベーターですが、ついついメーカー名を見てしまいます。 ? 「怖くてひざが震えた。東京都港区の事故をテレビで見て、もっと恐ろしくなった」――。都市再生機構(UR)が管理する浦安市... [Read More]

Tracked on 2006.06.16 08:46

« セントレアのC&Cが撤退していた | Main | ドライブスルーから「drive」の意味を考える »