« 「おかげんさん」って何? | Main | りんくう常滑に最大級のイオン »

東名高速バスが本山に停車

先日、JR東海バスの公式サイトで、7月20日のドリーム号ダイヤ改正、及び同日のファンタジアなごや号名古屋市内停車バス停追加の詳細が発表になりました。

ドリーム号に関する詳細はこちら
ファンタジアなごや号に関する詳細はこちら

名古屋と東京を結ぶ東名ハイウェイバスの昼行便は、スーパーライナーを除いて名古屋駅と名古屋インターの間で栄(一部のみ)、千種駅前、星ヶ丘、名古屋インターに停車しますが、夜行便ではこれらの停留所に停まらない便もあります。今回の改正で、全部ではありませんがこれらの停留所に停車する便が増えることになります(停車する箇所は便によって異なります)。特筆すべきは、これまで停留所がなかった本山に新たに停車することです。本山では、他の名古屋市内停留所で共通して接続している地下鉄東山線の他、一昨年環状運転を開始した名城線とも接続しています。個人的には名城線の駅が徒歩圏内なので、今回の停車地追加は大歓迎です。特に夜行バスに乗って出かける場合は出発間際がどうして慌しくなってしまうので、自宅を出る時間が遅くても済むのは非常に好都合です。

今回は、本山に新たに停車するのは夜行便の一部だけですが、次回の昼行便ダイヤ改正の際には、是非昼行便も停めて欲しいと思います。ただし、現在、名古屋駅発の昼行便については、名古屋駅から乗車する場合にしか予約ができません。現状の予約方法では、折角便利なところに停留所があっても、確実に乗るためにはわざわざ名古屋駅まで出向く必要があります。最近勢力を伸ばしている会員制格安バスの出発・到着地は、名古屋市内では今のところ名古屋駅だけのようですので、これらのバスとの差別化の意味でも、途中に停留所があるメリットを十分生かせるような予約方法を検討して欲しいものです。

|

« 「おかげんさん」って何? | Main | りんくう常滑に最大級のイオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東名高速バスが本山に停車:

« 「おかげんさん」って何? | Main | りんくう常滑に最大級のイオン »