« 百貨店から消えつつあるもの(その3~エレベーターガール) | Main | 意外と楽、近鉄線と桜通線の乗り換え »

弥富口で下車してみました

名鉄が、12月16日に5駅(鎌谷・三河荻原・椋岡・布土・弥富口)を廃止する申請を中部運輸局に提出したことは、既に当ブログで取り上げていますが、駅廃止がマスコミで話題になって以降、上記5駅の中で弥富口だけ乗降も立ち寄りもしていなかったので、先日下車してきました。

弥富口駅は、1983年に、交差する東名阪自動車道の下を通る県道40号(名古屋蟹江弥富線)と立体化するために高架駅となりました。現在この区間は単線ですが、高架線は複線分の用地が確保され、弥富口駅も2面2線の高架駅として建設されましたが、片面のホームは一度も使われることなく、終焉を迎えることになってしまいました。

0718yatomiguchi01
駅名標

0718yatomiguchi02
駅のホーム(右側のホームは未使用)

0718yatomiguchi03
駅の入口

0718yatomiguchi04
東側から見た弥富口駅

0718yatomiguchi05
西側から見た弥富口駅

0718yatomiguchi06

0718yatomiguchi07
高架下の県道40号
県道用地は東名阪自動車道の橋脚を挟んで両側に確保されていますが、そのうちの片側を利用した対面通行になっています。

|

« 百貨店から消えつつあるもの(その3~エレベーターガール) | Main | 意外と楽、近鉄線と桜通線の乗り換え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 弥富口で下車してみました:

« 百貨店から消えつつあるもの(その3~エレベーターガール) | Main | 意外と楽、近鉄線と桜通線の乗り換え »