« 人を罵倒する言葉 | Main | 名古屋駅~中部国際空港のバス廃止へ »

18きっぷを勧めるのはいいけれど

ネット上の掲示板等で、「○○へ最も安く行く方法は?」という質問をよく見かけます。

その回答に多く登場するのは、青春18きっぷです。確かに、青春18きっぷを有効に活用すると、他の交通期間を利用する場合や、普通乗車券を利用する場合に比べ、かなり安く移動することができます。

しかし、回答としての取り上げ方に問題があるものが多いような気がします。例えば、「東京~大阪を安く移動するには」との質問に対し「青春18きっぷなら2300円」というような安直な回答です。何が問題かというと、実際の切符の発売単位に触れていないからです。青春18きっぷは1日単位で購入できる切符ではなく、5回分利用可能で11500円の、いわば回数券のようなものです。1回でも使用すると払い戻しができません。2300円という金額は、1枚をフルに活用した場合の1日/人あたりの金額でしかありません。

実際の質問内容を見ると、ちょうど5回分(或いは5の倍数回分)必要な事例は滅多にありません。回答をする人は青春18きっぷの利用に慣れ、頻繁に利用しているので、1日2300円のイメージが強いのでしょうが、質問をしてくる人は青春18きっぷの知識のない人が大半かと思われます。回答をする際には、そのあたりの配慮が必要な切符ですね。

|

« 人を罵倒する言葉 | Main | 名古屋駅~中部国際空港のバス廃止へ »

Comments

 こんばんは。全く同感ですね。最近本屋へ行くと18きっぷを扱った内容の書籍を見るようになりましたが、そのどれもが安さばかりを注目し
、1日2300円でここまで行けるといった内容ばかりといった感じがしてなりません。

 確かにお得なきっぷであることには変わりはないんですが、18きっぷならではのきままに乗り降りが出来る旅をもっと前面に出して欲しいですね。

Posted by: mattoh | 2006.07.14 22:08

mattohさん、コメントありがとうございます。

当初の18きっぷは、2日間有効の券が1枚付いていて、1日/人あたりの金額が計算しにくい形になっていましたが、1日×5でちょうど割り切れる数字になったのが良くなかったのかもしれません。金券ショップ対策を考えると、登場当初の形態に戻すのは難しいかもしれませんが、昔の方が18きっぷの形態としては健全であったような気もします。

Posted by: おかげん | 2006.07.14 22:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 18きっぷを勧めるのはいいけれど:

« 人を罵倒する言葉 | Main | 名古屋駅~中部国際空港のバス廃止へ »