« 線路からは近いが、駅からは遠いイオン | Main | 【勘違い】セルフ »

南海ラピートの100円特急券

先日3・3・SUNフリーきっぷで南海沿線に行ったときに、和歌山方面から関西空港へ向かいました。

和歌山方面からの特急を泉佐野で下車すると、関西空港方面の電車は特急ラピートが接続します。昨年11月27日のダイヤ改正で、同一ホームでの乗り換えが可能になった他、泉佐野~関西空港間の特急ラピートを100円の特急券で利用できるようになりました。ということで、折角の機会なので、100円特急券(愛称・ひゃくとく)でのラピート乗車を試してみました。

私が乗った泉佐野まで乗った電車は普通電車で、泉佐野で特急を退避するので、残念ながら同一ホームでの乗り換えはできません。しかし、泉佐野で特急が来るのを待っていれば、特急の停車中に車内を通り抜けて乗り換え専用ホームへ移動することが可能です。しばらくの間特急が来るのを待ち、特急の両側のドアが開き次第、乗り換え専用ホームに移動しました。乗り換え専用ホームにある特急券券売機で特急券を購入し、適当な車両に乗り込みました。私の乗った車両は、泉佐野発車時点で私を含めて乗客は4人でした。りんくうタウンを過ぎてから改めて特急券を眺めていたところ、座席が指定されていることに気が付きました。100円の特急券なので、座席指定はしないと勝手に思い込んでいたのですが、私の単なる思い込みだったようです。全国には100円で乗れる特急は多数存在しますが、100円で座席指定を受けられる特急券はたぶんここだけでしょう。といっても、車内はガラガラだったので、そのままの席に座ったままで、関西空港まで向かいました。

0724100toku01
泉佐野駅ホームの券売機で購入した100円特急券

|

« 線路からは近いが、駅からは遠いイオン | Main | 【勘違い】セルフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南海ラピートの100円特急券:

« 線路からは近いが、駅からは遠いイオン | Main | 【勘違い】セルフ »