« 困った新聞記事、「確信犯」の誤用 | Main | 【誤解】JR東海の入鋏印 »

電車の見えるカフェ(イオン熱田)

イオン熱田ショッピングショッピングセンターの2階に「Pain Tapas」というパン屋があります。

この店の奥にはカフェがあり、窓の外を走るJR東海道本線と名鉄名古屋本線を走行する電車を眺めることができます。奥のカフェには向かい合わせのテーブル席もありますが、電車を眺めるには外を向いたカウンター席がお勧めです。

ただし、建物が西南西の方向を向いているので、正午を過ぎると店内に日が差してきます。日が差してくるとブラインドが下ろされ日差しはある程度カットされますが、テーブルの上はどうしても日が差してしまいます。また、夕方になると西日をまともに受けるので、目線の高さまでブラインドが下ろされ、窓からの視界はゼロとなります。ということで、電車ウォッチングでこの店を訪れるならば、午前中の入店をお勧めします。

0824paintapas06
店の入口

0824paintapas01
窓側を向いたカウンター席
カウンター席とは、本来は調理場と対面する席のことを指しますが、一般的な用法(多人数が横に並んで相席で座る席)に従い、ここではカウンター席と呼称することにします。

0824paintapas02

0824paintapas03

0824paintapas04

0824paintapas05
店内から見える電車
線路沿いの道路と駐車場の間には木が植えられているので、電車が隠れてしまいます。電車を見るなら、駐車場出入口が正面に見える席に座ると良いでしょう。

|

« 困った新聞記事、「確信犯」の誤用 | Main | 【誤解】JR東海の入鋏印 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電車の見えるカフェ(イオン熱田):

« 困った新聞記事、「確信犯」の誤用 | Main | 【誤解】JR東海の入鋏印 »