« TORY? | Main | 久々にホテルアルファワン »

JR東海10月1日ダイヤ改正

JR東海の、10月1日ダイヤ改正の概要が発表されました。

今回のダイヤ改正の大きな特長は、名古屋地区の東海道線に新製313系(すべて6両編成で12編成)が投入され、快速列車が大幅に増強されることです。

改正の詳細はこちら(JR東海オフィシャルサイト)

東海道線の詳細に関しては、9項目の箇条書きとなっていますが、その中で、気になるものについて感想を書いてみたいと思います。この区間の利用者層は、名古屋近郊から名古屋へ向かう流れが中心となりますが、名古屋から快速列車・普通列車を乗り継いで遠方まで行くことが多い立場での感想です。10月といえば、鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷが発売される時期なので、名古屋からそのきっぷを利用する立場の感想と考えて下さって結構です。

1)昼間時間帯、4両編成の快速列車を6両編成に増強

4両編成で混雑の激しい列車が多いので、6両編成化は大歓迎です。あと、座席面での大きな変化として、新製313系は全て転換可能なクロスシートになるとのことです。転換クロスシートに座る場合、進行方向を向き相手と膝を突き合わす必要がない座席に座れるのが理想ですが、従来の車両ではその条件に合致しない部分がかなりの割合を占めているので、居住性はかなり向上しますね。

ダイヤの詳細が発表されていないので、何とも言えませんが、6両編成化と同時に、輸送量の比較的少ない浜松・米原方面への直通列車が減少するのではないかとの不安があります。豊橋・大垣の乗り換えはできれば避けたいところですが、このあたりはどうなるのでしょうね。

5)早朝、豊橋で東京行「ひかり」に接続する岡崎・蒲郡方面からの普通列車を増発

現在、東海道線名古屋駅発上り朝一(平日のみ)の岡崎行きが、豊橋まで延長になるようです。この列車を利用することで、東海道線で東へ向かうのに便利になるかと思いましたが、現在の豊橋から先のダイヤを見る限りでは、この列車の利用価値はゼロのようです。

6)豊橋から名古屋方面へ、夜20~21時台に快速列車を増発

この増発は私にとって大歓迎です。東京方面から普通列車を乗り継いで名古屋まで帰る場合、時間が遅くなると豊橋から先が各駅停車のみとなり所要時間がかなり延びますが、快速列車の増発で帰りの所要時間が短縮されるようです。個人的には、豊橋発の快速列車の最終から、金山発で自宅の近くまで行く最終バスに間に合うようになるのが非常に好都合です。

以上、個人的な都合ばかり書いてしまいましたが、ダイヤの詳細が分からないので、推測だけで書いている部分を含んでいます。早く、全駅全列車掲載の時刻表を見てみたいものです。

|

« TORY? | Main | 久々にホテルアルファワン »

Comments

6連化による米原直通への影響ですけれど、逆に増える可能性もありますね。というのも、現在4連の快速は原則大垣折り返しで、その先は2連の米原行き普通に乗り換えというのがパターンだったかと思います。

6連化されることで、4連切り離し・前2両が米原行きという可能性が出てくるので、ひょっとしたら直通が増えるかも??という淡い期待はあります。

大垣の乗りかえって到着1番線、出発3番線というパターンが多いので、1箇所しかない階段(&エスカレーター)に集中して、18シーズンなどは大変です。(上りの場合は3番着5番発かな)

Posted by: 最後のトリデ | 2006.08.05 02:06

最後のトリデさん、コメントありがとうございます。

今回のダイヤ改正では、6両固定の新型車両が導入されることになっています。ですので、残念ながら、途中駅で切り離しを行うことは物理的に不可能です。大垣駅は乗り換えが面倒なので、できれば直通列車を減らして欲しくないのですが、どんなダイヤになるのでしょうね。

Posted by: おかげん | 2006.08.05 05:56

 お久しぶりです。
 今回は、快速が大幅に強化されるようで、周辺都市間の輸送は強化されるかと思うのですが、一方、岡崎〜大府間の昼間の普通列車の若干の間引きも。

 刈谷で乗り換える列車が少なくなると、かえって小駅の利用者は減りそう??

Posted by: りふ(竜)=なごやん | 2006.08.06 12:50

りふ(竜)=なごやんさん、コメントありがとうございます。

岡崎〜大府間の普通列車列車削減は予想外でした。改正後の正確なダイヤが分かりませんが、15分間隔の普通列車のうち1時間に1本が大府止まりになると解釈してよろしいのでしょうか。そうだとすると、最大30分の待ち時間が生じることになり、随分と不便になりますね。2両編成でも構わないので、何とか15分間隔を維持して欲しいものです。

Posted by: おかげん | 2006.08.06 22:52

>おかげんさん

新車は6連固定として、在来車も6連化されるんでしょうか??

米原や浜松への運用限定で在来車を運用すれば連解運用も可能だと思いますけれど…。

それとも快速系統はすべて新車で運用ってことですか??

Posted by: 最後のトリデ | 2006.08.07 21:26

おかげんさん、最後のトリデさんこんにちは。
豊橋-大垣間が往復3時間で、快速以上は毎時4本と仮定すると、12編成必要で、予備車が無く、新車のみでは、浜松や米原には行けないことになります。ですから快速以上の運用には在来の313系や311系も入ることが予想されます。また新快速・特別快速が浜松まで運転されるようになった背景には、名古屋-豊橋のスピードアップ(豊橋折り返しだと、場内信号が注意になり、どうしてもかなり手前で減速しなければならない)があったと思いますので、浜松直通は無くならないような気がします。あくまで僕の予想の範囲ですので、実際のダイヤはどうなのかは、まだわかりませんが。

Posted by: ハンドル | 2006.08.07 22:54

連投失礼します。りふ(竜)=なごやんさんが書かれていますが、大府-岡崎間の普通列車が間引かれるのですね。不便を強いられるのは、逢妻・東刈谷・三河安城・西岡崎の利用者ですね。ますます、新幹線の三河安城が利用しにくくなりますね。

Posted by: ハンドル | 2006.08.07 23:51

最後のトリデさん、ハンドルさん、コメントありがとうございます。

ハンドルさんが書かれている通り、新造車両の数と毎時4本の運転本数から計算すると、豊橋~大垣間の快速(以上)を全て新造車両で運行することはどうやら無理のようです。車両不足分は従来の313系4連+2連で運行される可能性が高いと思います。となると、浜松・米原直通列車を削減する理由はなくなりますね。名鉄との競合を考えると、浜松方面との直通を無くさない方が良いと思います。問題は米原方面です。現在、大垣~米原間はデータイムは2両編成の折り返し運転をしていますが、快速に4連+2連を運用するならば、大垣での連結・開放を活用して、データイムの直通運転を復活させてほしいものです。

Posted by: おかげん | 2006.08.08 23:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海10月1日ダイヤ改正:

» JR東海10月1日ダイヤ改正 [kasia-m]
nice.. [Read More]

Tracked on 2006.08.04 23:19

» JR東海 10月1日ダイヤ改正 [琵琶湖交通社 社長のブログ]
          便利に!特別快速・新快速・快速        消えるエアポートバス(名古屋駅のポスター)  JR東海では、10月1日に名古屋地区でダイヤ改正を行う。写真にある313系を改良し、向かい合わせにな... [Read More]

Tracked on 2006.08.06 09:32

« TORY? | Main | 久々にホテルアルファワン »