« 「三神教官」のトークショー | Main | 青春歌年鑑(’79~’81) »

JR東海10月1日ダイヤ改正、時刻表を見て

明日は10月号時刻表の発売日ですが、発売日の前日には大抵店頭に並ぶので、本日書店に行って購入してきました。個人的な関心事は10月1日に行われるJR東海名古屋地区のダイヤ改正で、8月4日の投稿で触れた部分について、時刻表ではどうなっていたかを検証してみました。

1)昼間時間帯、4両編成の快速列車を6両編成に増強
ダイヤの詳細が発表されていないので、何とも言えませんが、6両編成化と同時に、輸送量の比較的少ない浜松・米原方面への直通列車が減少するのではないかとの不安があります。豊橋・大垣の乗り換えはできれば避けたいところですが、このあたりはどうなるのでしょうね。

区間快速以上(ホームライナー・ムーンライトながらを除く)で、名古屋→浜松・名古屋→米原を直通する列車の本数を比較してみました。時刻は名古屋駅発時刻です。

【名古屋→浜松】
改正前・平日(16本)
635
815
927
1027
1127
1227
1327
1427
1512
1542
1627
1727
1827
1927
2012
2227

改正後・平日(5本)
634
943
1743
2013
2228

改正前・土休日(17本)
635
720
827
927
1027
1127
1227
1327
1427
1512
1542
1627
1727
1827
1927
2012
2227

改正後・土休日(9本)
634
717
820
920
1528
1628
1743
2013
2228


【名古屋→米原】
改正前・平日(18本)
925
1000
1030
1500
1530
1600
1630
1700
1730
1800
1830
1900
1930
2000
2030
2100
2130
2245

改正後・平日(9本)
811
1730
1800
1820
1850
1920
2000
2030
2130

改正前・土休日(23本)
700
810
840
900
930
1000
1330
1400
1430
1500
1530
1600
1630
1700
1730
1800
1830
1930
2000
2030
2100
2130
2245

改正後・土休日(20本)
705
739
809
839
910
940
1015
1430
1500
1530
1600
1630
1700
1730
1800
1830
1900
1930
2000
2030

名古屋→浜松は、平日に大幅減、土休日に半減です。また、名古屋→米原は、平日に半減、土休日に微減です。また、データイムの豊橋→浜松のダイヤパターンが大きく移動し、豊橋駅での名古屋方面からの快速が47分着、浜松方面の普通が46分発と、非常に意地悪なダイヤとなっています。

個人的には、豊橋での乗り換えが増えても、豊橋から静岡方面への直通が増えてくれれば構わないと思っていたのですが、豊橋から静岡方面の直通も減少しているようで、豊橋~浜松の区間運転が増えています。


5)早朝、豊橋で東京行「ひかり」に接続する岡崎・蒲郡方面からの普通列車を増発
現在、東海道線名古屋駅発上り朝一(平日のみ)の岡崎行きが、豊橋まで延長になるようです。この列車を利用することで、東海道線で東へ向かうのに便利になるかと思いましたが、現在の豊橋から先のダイヤを見る限りでは、この列車の利用価値はゼロのようです。

名古屋538→657豊橋(増発列車)
名古屋552→707豊橋
豊橋から浜松方面の列車は651の次は710なので、普通列車で東へ向かう場合、増発列車の利用価値はありません。


6)豊橋から名古屋方面へ、夜20~21時台に快速列車を増発
この増発は私にとって大歓迎です。東京方面から普通列車を乗り継いで名古屋まで帰る場合、時間が遅くなると豊橋から先が各駅停車のみとなり所要時間がかなり延びますが、快速列車の増発で帰りの所要時間が短縮されるようです。個人的には、豊橋発の快速列車の最終から、金山発で自宅の近くまで行く最終バスに間に合うようになるのが非常に好都合です。

豊橋2123→2212名古屋(名古屋から普通、岐阜行き)
豊橋2153→2242名古屋(大垣行き)
が増発になりましたが、浜松方面からの普通列車の到着時刻が2052、2125、2158と、豊橋以東からの利用者には全くメリットの感じられない増発となりました。

|

« 「三神教官」のトークショー | Main | 青春歌年鑑(’79~’81) »

Comments

これはひどい・・・

まさに殿様商売って奴ですか?といっても浜松行くときも名古屋~豊橋はいつも名鉄利用なんですけどね。

静岡へは千種駅前から高速バス利用が多くなりそうです。

Posted by: こりんご | 2006.09.20 20:17

こりんごさん、コメントありがとうございます。

名古屋から浜松方面に行こうとすると、豊橋での接続が悪いのいで、もしかしたら名鉄から乗り継いだ方が便利なのかもしれませんね。あとで時刻表を見てみます。

Posted by: おかげん | 2006.09.21 13:02

私も早速きのう時刻表を見てみました
便利なのやら不便なのやら…
朝下りの各駅停車が豊橋で時間調整をするのは変わらないようですね、豊橋在住のため意外に直通列車減少の不便さに鈍感でした、時間によっては名鉄利用の方が便利かもしれないですね

Posted by: 広田圃 | 2006.09.21 17:52

広田圃さん、コメントありがとうございます。

豊橋在住だと、今回の問題点は確かに分かりにくいかもしれません。豊橋から見て名古屋方面は、今回の改正でそれなりに利便性が向上していると思います。

Posted by: おかげん | 2006.09.21 20:26

時刻表を詳しく見てないのでわかりませんが、1分差とかそういう接続が多いのであれば、国土交通省中部運輸局に投書するのも手かと思います。接続の円滑化とかそういう通達があったかと思います。
あるいは、JR倒壊に投書しても回答がないというアリバイを作ってからの方が効果的かもしれません。

Posted by: 先達 | 2006.09.21 22:27

こんばんは。

JR西日本のほうのダイヤ改正の内容は、残念ながら時刻表10月号には載っていなかったために突っ込むことが出来ませんでした(苦笑)

直通運転の本数が減ってお嘆きのようですが、逆に人身事故などでダイヤが乱れた時に影響区間を限定しやすくなるというメリットもあると思います。例えば京阪神圏では朝夕のラッシュ時に人身事故が起ころうものなら影響範囲はかなり広範囲になるので大顰蹙ものです。
来月からは敦賀駅の南方あたりで踏切事故があっても、京都大阪あたりまで影響がモロに出てくるようになってきますからねぇ・・・

Posted by: Kinoppi☆ | 2006.09.21 23:05

コメントありがとうございます。

先達さん
運輸局がそのような通達を出していたことは知りませんでした。とりあえず、それほど利害関係があるわけではないので、次の改正が予想される来春まで様子見することにします。

Kinoppi☆さん
ダイヤが乱れた場合を考えると、影響を最小限に押さえられるというメリットはありますが、逆に、乗り継ぎを必要とする乗客の場合は、次の接続列車まで長時間待たされる可能性もあり、難しいところですね。

Posted by: おかげん | 2006.09.21 23:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海10月1日ダイヤ改正、時刻表を見て:

« 「三神教官」のトークショー | Main | 青春歌年鑑(’79~’81) »