« 渋谷のさぬきうどん2店 | Main | @niftyの迷惑メールフォルダーは不完全? »

先達はあらまほしき事(秋葉原メイドカフェ編)

吉田兼好の随筆「徒然草」第52段「仁和寺にある法師」は、「少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。」という一文で締めくくられています。

仁和寺のある僧侶が、一人で石清水八幡宮に参拝に行き、山の麓のある極楽寺や高良神社のことを石清水八幡宮だと勘違いして、山の上にある石清水八幡宮を参拝しないで帰ってきてしまったことを例示し、ちょっとしたことにも先達(案内人)がいた方が良いことを説いた名文です。

原文・訳文が全文掲載されているサイトはこちら(石清水八幡宮オフィシャルサイト)

そういえば、先日、「石清水八幡宮」を「秋葉原のメイドカフェ」に置き換えたような事例に遭遇しました。

とあるオフ会に参加するため、友人と2人で電車で東京へ向かいましたが、集合時間まで少し余裕があったので、興味本位で秋葉原のメイドカフェに行ってみようということで話がまとまりました。友人も私もメイドィカフェは未知の世界でしたが、とりあえず友人が携帯サイトで1軒の店を検索し、そこに行ってみることにしました。秋葉原で電車を降り住所の番地を頼りに店を探していたところ、その店の名が書かれた看板を発見しました。しかし、看板を見ると我々のイメージしていたメイドカフェとは異なり、値段も予想外に高く、ちょっと怪しくて入り辛い雰囲気だったので、結局メイドカフェ初訪問を断念してしまいました。

0903akihabara01
メイドカフェと勘違いしていた店の看板

実は、その後に実施されたオフ参加者の中にメイドカフェに詳しい人がいることは知っていたのですが、携帯のメモリを消失した関係で連絡先が分からない状況になっていました。その後、その本人に会ったところ、メイドカフェは1000円くらいのもので、我々が行こうとしていた店が本来のメイドカフェではないことが判明しました。何らかの手段を講じて連絡先を入手し、先達(案内人)になってもらうべきだったと後悔しています。

徒然草自体は、700年くらい前の古い随筆ですが、現代にも通じる教訓を残しているところに奥深さを感じます。

|

« 渋谷のさぬきうどん2店 | Main | @niftyの迷惑メールフォルダーは不完全? »

Comments

オフ参加者のメイドカフェに詳しい中の人です。
どこに逝こうとしたのかと思えば・・・。メイドさんマッサージですか。看板見た時点で気がつきませんでしたか?
で、1000円と言うのは、メイドさんカフェじゃなくてメイドさんバーです。一般的なメイドさんカフェなら、立地を考えると普通の喫茶店と比べてもちょっと高いくらいです。マンガ喫茶の女性店員がメイド服着てるだけとか、まあ、それぞれの店によっていろいろあるんですが。
そういえば、秋葉原駅付近にはメイド喫茶ってすくないですねぇ。電気街側だと特に。やっぱり、メイド喫茶巡りも「先達はあらまほしき事」なんでしょうか。

#Emailを入力しないと送信できないようなので、Kenko@tureduregusa.jpで入力します。鎌倉時代には届かないと思うので、本気にしないように。

Posted by: 先達 | 2006.09.04 21:26

先達さん、コメントありがとうございます。

私のイメージしていたメイドカフェは、店員が単にメイド服を着ている程度のものでした。ですので、看板にマッサージ云々と書かれ、二千円台の料金を見たときは、メイドカフェに対する私の認識違いかと思ってしまいました。また、秋葉原駅前でメイド服を着て配っていたチラシを見たところ、千数百円(記憶が曖昧)の「お帰り料金」の記載があり、メイドカフェって随分料金が高いものだと思ってしまいました。

とりあえず、今回は入店を見送って正解だったと思います。私のイメージしているような店は秋葉原には少ないのですね。となると、一般的なメイドさんカフェは、どこに多く立地しているのでしょうか?

Posted by: おかげん | 2006.09.04 21:51

基本的に、店員がメイド服を着ているのがメイド喫茶です。まあ、付帯するサービスはいろいろあるんですけどね。ただ、マッサージを始め、喫茶店じゃないメイドさんビジネスがあるのも事実です。献血ですら曜日と時間帯を選べばメイドさんですからね、秋葉原は。でも、完全に1対1で対応すると風俗営業になるようで。
で、上のコメントで書いた「秋葉原駅付近」は秋葉原駅の敷地に隣接する地域ってことです。メイド喫茶は主に中央通りの西側でLAOXがあるあたりから北側とか、昭和通り沿いなどに多いようです。でも、秋葉原のメイド喫茶って混んでるんですよね。

Posted by: 先達 | 2006.09.06 23:23

先達さん、再びコメントありがとうございます。

メイド喫茶にもいろいろあるんですね。ところで、献血というのは、ビジネスの1つなのでしょうか、それとも、秋葉原でやるときだけそういう格好をするサービスなのでしょうか。

メイド喫茶といえば秋葉原を連想する人が多いでしょうから、混んでしまうのは致し方ないところですね。

Posted by: おかげん | 2006.09.07 12:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 先達はあらまほしき事(秋葉原メイドカフェ編):

« 渋谷のさぬきうどん2店 | Main | @niftyの迷惑メールフォルダーは不完全? »