« October 2006 | Main | December 2006 »

100円マックを80円にする方法

先日、近所の金券ショップにマックカードがあるのを見かけました。500円のカードが480円で売られていました。最近、マクドナルドの100円マックをよく利用するので、試しに1枚買ってみることにしました。

購入前は、テレホンカードやオレンジカードのような磁気式プリペイドカードだと思っていたのですが、購入してその場でカードを見たところ、カードサイズの商品券でした。裏面を見ると、利用は1回のみで、差額が生じた場合は現金を併用するかお釣を出すと書かれています。

実は、100円マック愛用者としては、その方が都合が良かったりします。500円のプリペイドカードだと、100円の商品を5回購入可能で割引率4%ですが、500円の商品券だと、100円の商品を購入して400円のお釣りが貰えるので、割引率にして20パーセント、100円の商品を80円で購入できる計算になります。

それを知り、その場でマックカードを追加で5枚購入してしまいました(^^;

それにしても、マックカードが金券ショップに大量に出回っているのは、どのような理由なのか、非常に気になります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

寿がきやの味噌煮込うどん

名古屋で味噌煮込うどんといえば、山本家(本店・総本家)が有名ですが、意外と値段が高いのが難点です。価格が手頃でインスタントラーメン感覚で作れる味噌煮込うどんとして有名なのが、寿がきやの味噌煮込うどんです。

久々に寿がきやの味噌煮込が食べたくなり、昨日、近所のユニーまで行ったついでに、インスタントラーメン売場を覗いてきました。普段は5袋入りで売られているパック商品が、1袋増量で6袋入り298円で売られていました。1パック購入しましたが、6袋入りでちょっと得した気分です(^^)

1124sugakiya03
ユニー限定?の6個入りパック

1124sugakiya04
味噌煮込みうどんのパッケージ



| | Comments (0) | TrackBack (0)

岐阜バスayuca(アユカ)12月1日導入

東海3県内では、交通系ICカードとしては初めてとなるJR東海のTOICA(トイカ)が11月25日に導入されますが、その6日後の12月1日には、岐阜バスでICカード「ayuca(アユカ)」が導入されます。

詳細はこちら

このカードの大きな特徴は、昼間、土・日祝日に利用すると自動的に大きな割引を受けられることです。初回のカード購入時にはプレミアは全く付きませんが、利用した金額に応じて、平日の昼間以外の利用は14.5%、平日の昼間と土日祝日は40%の乗車ポイントを次回積み増し時に利用可能額として還元されます。

既に導入されている昼間割引に対応したICカードとして、山梨交通のバスicカードや奈良交通のCI-CAなどがありますが、山梨交通はカードそのものが別々であること、奈良交通はカードは1枚で済むもののチャージが別々であることにより、決して使い勝手の良いものではありませんでしたが、このカードは利用するだけで「自動的に」昼間割引を受けられるところが他のカードにない大きなメリットです。是非とも他の事業者にも導入してもらいたい機能だと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・敦賀発播州赤穂行き

10月17日のブログにて、敦賀発播州赤穂行きの新快速電車は、始発から終着まで直通する車両があるのだろうかという疑問を投げかけましたが、その答えがようやく分かりました。

まず、土休日ダイヤですが、敦賀から米原までは4両編成の運転で、米原で前方に4両増結し8両編成での運転となり、姫路での切り離しはなく播州赤穂まで8両で運転されるとのことです。このことは、一歩くんさんからのコメントで知りました。一歩くんさん、ありがとうございました。

そして、気になっていた平日ダイヤですが、昨日発売された鉄道ジャーナル1月号に、乗車レポートが載っていました。それによると、敦賀から米原まで4両編成なのは土休日と同じで、米原で前方に8両増結して12両編成の運転となり、網干で後方の4両を切り離し、8両編成で播州赤穂へ向かうとのことです。

つまり、平日は敦賀から播州赤穂まで直通する車両がなく、直通する車両があるのは土休日のみということになります。

このように、ダイヤ上は直通していても実際に直通する車両がない場合、以前は時刻表に、「○○発の車両は××止まり、△△行きの車両は▲▲から連結」というような記載があったように記憶しているのですが、最近はこの記載をやめてしまったのでしょうか。10月1日ダイヤ改正でなくなった米原発新城行で、米原発の車両は豊橋止まりで新城行きは大垣から連結のものがありましたが、こちらもその記載はありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TOICAサービス開始記念カード

JR東海では、11月25日よりICカード「TOICA」が導入されます。

記念カードの正式発表がなかなか出てこなくて、今回のJR東海のICカード導入では、記念カードを出さないのではと思うようになりました。本当に出るなら少なくても月曜日(昨日)には正式発表があるだろうと思い、昼過ぎに公式サイトを見たものの、それらしい情報は見つかりませんでした。その後、ブログやSNS、掲示板などを見ていて、TOICAサービス開始記念カードが発行されることを知りました。JR東海の公式サイトって、ニュースリリースが分かりにくいところにあるので見落としていたようです(^^;

詳細はこちら

ということで、25日は発売開始時刻前に駅へ向かうことになりそうですが、発売開始時刻が何時なのかが気になります。ボジョレ・ヌーヴォーみたいに午前0時なのでしょうか、それとも朝一なのでしょうか。朝一だとすると、豊橋駅が最も早く発売開始になりそうですね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

赤福創業300年

1120akafuku02

本日の中日新聞に赤福の広告がありました。「おかげさまで三百年。」と書かれた全面広告です。また、ウェブサイトが本日よりリニューアル・移行となりました。

新しいウェブサイトはこちら

もしかして、本日が300周年の記念日かと思い、ウェブサイトで歴史を調べたところ、創業は1907年で、来年創業300周年を迎えるとのことでした。それにしても赤福には長い歴史があるのですね。

赤福といえば、今年7月2日にJR名古屋高島屋の赤福茶屋で赤福氷を食べて以来、ご無沙汰しています。伊勢の本店の方も昨年夏に3・3・SUNフリーきっぷを使って常滑・鳥羽経由で行って以来、行ってません。広告を見ているうちに、久々に赤福を食べたくなってしまいました。

そういえば、名古屋の百貨店で予約・購入可能な朔日餅も長らく食べていないような気がします。翌月の1日に栄・名駅方面に行けそうだと思っても、気が付いたときは予約期限の25日を過ぎていたり、予約をしに栄・名駅方面に行く余裕がなかったりと、なかなか入手できないのが辛いところです。せめて、ウェブサイトで予約できるようになると好都合なのですが…

| | Comments (2) | TrackBack (1)

コメダ本店リニューアルオープン

名古屋を中心に多数のチェーン店を持つコメダ珈琲店の本店(自宅から徒歩圏内)が、13日から18日までリニューアル工事のため休業していましたが、本日リニューアルオープンしたので早速行ってきました。店内の新聞ラックや客席の配置が変更になっていました。大きな変更点は以下の2点です。

・禁煙席の設置
これまで、喫煙席しかありませんでしたが、奥の方の半分が禁煙席となりました。

・カウンター席の廃止
カウンター席がなくなり、全て2人掛け以上のテーブル席となりました。

一人で行くことが多く、タバコを吸わない私にとっては、非常に好都合なリニューアルです。電車に例えるなら、これまでロングシートの喫煙席に案内されていたのが、クロスシートの禁煙席に案内されるようになった気分です(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンガポールのERPゲート

昨日の中日新聞に、名古屋で道路課金制度(ロードプライシング)の実験をするとの記事がありました。

【名古屋市】道路課金実験 栄・名駅で 都心乗り入れ車から預かり金

ロードプライシングとは、都心部に乗り入れる車から料金を取ることにより、公共交通機関の利用の促進し、渋滞を緩和するもので、ロンドンやシンガポールなどで既に実施されています。

シンガポールでは、対象区域に入る道路にゲートが設置され、自動的に課金される仕組みになっています。たまたま、シンガポールでERP(Electronic Road Pricing)ゲートの写真を撮影したことがありますので、画像を貼り付けておきます。

1118erp01
シンガポールのEPRゲート


(参考)名古屋でのロードプライシング実験を取り上げたブログ
名古屋で2008年にロードプライシング実験(たべちゃんの旅行記「旅のメモ」)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

奥飛騨の地下鉄?

1117okuhida01

本日の新聞のテレビ欄を見たところ、CBCテレビと東海テレビの両方で、夕方のローカルニュースにて今月末で廃止される神岡鉄道について放映する予定になっていました。テレビ欄のその部分には、CBCテレビ・東海テレビ共に、「奥飛騨の地下鉄」という表現が用いられていました。

この「奥飛騨の地下鉄」という表現、私はこれまでに一度も見たり聞いたりした記憶がありません。Googleで検索してみたところ、599件ヒットし、それなりに知れ渡っている表現のようですが、知らないのは私だけでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

初めてのボジョレ・ヌーヴォー

「初物好き」の私がこれまでで初めて、ボジョレ・ヌーヴォーを初日に購入して飲みました。購入したのはハーフボトル(375ml)でしたが、私にはこれで十分な分量です。

ワインといえば、ちょっと前まで「赤といえば白、白といえば赤」と結構頻繁に飲んでいた時期もありました。また、赤と白を両方注文してニセモノのロゼを作ったりしていたこともあったような(笑)。いずれにしてもワインを飲むのは久しぶりでした。

味覚音痴の私にとっては、折角のボジョレ・ヌーヴォーを「単なる赤ワイン」としか感じませんでした。来年以降、初日にわざわざ買いに行ったり、初日にわざわざ飲むことはなさそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドニチエコきっぷをEdyで購入

1115donichi01

土曜・日曜・休日と毎月8日に利用できる名古屋市交通局のドニチエコきっぷ、以前は利用当日のみの発売でしたが、9月16日より前売りで購入することが可能となりました。同時に、一部の乗車券委託発売所(コンビニなど)でも発売されるようになりました。

Edyの使用できるコンビニで購入すれば、Edyでの支払いが可能です。乗車券類の購入でははEdyのマイルは加算されませんが、Edyへのチャージをクレジットカードで行うことにより、間接的にマイルを貯めることは可能です。

ということで、先月、ドニチエコきっぷを取り扱っているEdyを利用可能なコンビニを見つけたので、購入しようと思ったのですが、残念ながらそのときは在庫切れで購入できませんでした。そして、先日、別のEdy利用可能なコンビニを見つけ、ようやくEdyでのドニチエコきっぷ購入に成功しました。本当は10枚くらいまとめ買いしたかったのですが、10枚購入するだけのEdyの残高がありません。残高を考慮し6枚購入しようと思って店員に伝えたところ、3枚しか在庫がないとのことで、結局3枚しか購入できませんでした。

後日、機会を見つけてあと数枚程度買い置きしておきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成19年JRA開催日程

JRAより平成19年の開催日程が発表されました。

詳細はこちら(PDF)
平成19年度競馬番組等について
平成19年度開催日割りについて

重賞レースの新設、グレードの変更などはなく、重賞レースの日程については基本的に本年の日程をそのまま踏襲しています。

その中で、大きな変更点は以下の2点です。

・年初の1月5日開催をやめ、1月6日からの開催とし、1月5日分を10月8日(祝日)に振替

・阪神競馬場のコース改修による一部重賞競走の距離変更

阪神競馬場の芝コースで行われる重賞で距離が変更になるのは、毎日杯(2000m→1800m)・ローズS(2000m→1800m)・神戸新聞杯(2000m→2400m)の3競走です。神戸新聞杯は本番との距離が違いすぎること、ローズSは本番と同距離であることにより、距離の変更は賛同できますが、毎日杯の距離変更は理由がよく分かりません。これまで、JRAで唯一1800メートルの競走ができなかった阪神競馬場ですから、距離変更をしてまで1800メートルのレースを行いたいのでしょうか?

あと、詳細の中では触れられていませんが、これまで、5月5日が土日と重なった場合、府中市の大國魂神社の祭りの関係で東京競馬場の開催を別の日に振り替えて行っていましたが、今後は5月5日の開催が可能となったようで、ゴールデンウィークの変則開催がなくなっています。このことは2週間くらい前に某新聞社のサイト(社名は失念)の記事に出ていました。その記事の中には、春の福島の開催を3週にして秋の開催を5週にすることを検討中と書かれていましたが、こちらは見送りになったようです

| | Comments (0)

上海ナビがオープンしていた

観光情報サイトのソウルナビ・プサンナビ・台北ナビ・バンコクナビ・香港ナビを運営するナビグループが、上海ナビを新たにオープンしました。

私がナビグループの存在を知ったときは、ソウル・プサン・台北の3つのみの運営でした。存在を知ってから、掲示板を頻繁に見るようになり、バンコクナビ・香港ナビオープンの際は、既存サイトの情報でオープン前に情報を知ったものの、最近は掲示板を見る頻度が少なくなり、10月31日にオープンしていたにもかかわらず、一昨日になってようやく上海ナビの存在を知りました。

因みに、上海に行ったのは1度だけで、リニアや東方明珠電視塔には行きましたが、時間の都合で上海雑技には行けませんでした。また行ってみたい気がしますが、次に行けるのはいつになるか分かりません。2010年の万博には行きたいと思っていますが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新聞休刊日

本日は新聞休刊日です。

と書くと「新聞休刊日って、今日ではなく明日では?」と思う方も多いかもしれません。しかし、正式な新聞休刊日は今日です。新聞休刊日というのは、新聞の「宅配」を休む日ではなくて、新聞の「製作」を休む日を指すという考え方のようです。

新聞休刊日には、1面に休刊のお知らせが出るのが通例です。本日付新聞のお知らせを見比べてみました。

(中日)
きょう12日(日)は新聞製作を休み、13日(月)の朝刊は休刊とさせていただきます。

(読売)
きょう12日(日)は新聞製作を休み、あす13日(月)の本紙は休ませていただきます。

(日経)
きょう12日(日)は新聞製作を休み、あす13日(月)付朝刊は休刊とします。

(毎日)
きょう12日(日)は新聞製作を休み、13日(月)の朝刊は休刊とさせていただきます。

昔の新聞のお知らせには、「新聞休刊日」という表現が使われていた記憶がありますが、最近は新聞記事内ではこの表現を用いないようです。やはり、紛らわしいからなのでしょうか。

一般人が認識する日付と正式な日付の間にズレが生じる例としては、他に、鉄道などで用いられる「廃止日」という言葉があります。鉄道の廃止で「廃止日4月1日」として運輸局に申請する場合、最終営業日は3月31日です。新聞記事で鉄道の廃止を取り上げるときは「4月1日廃止」という表現はあまり用いないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

佐賀県の「吉田家」が休店していた

当ブログに度々コメント・トラックバックをいただいている、Kinoppi☆さんのブログ「淡海の国から on blog」にて、この記事を知りました。

はなわさんプロデュースの牛丼店「吉田家」休店(佐賀新聞)

県出身のタレントはなわさんがプロデュースした牛丼店「吉田家」=唐津市浜玉町=が、9月末で休店した。テナント母体のスーパーが営業を停止し、店の電気供給などが難しくなったことが主な理由という。

記事の続きはこちら

この店、昨年12月に福岡~名古屋に就航したばかりのゴールドジェットに乗りたくて、福岡へ飛んだときに訪問し、はなわ丼を食べてきました。

当時の訪問記はこちら

店は国道に面した分かりやすい場所にありますが、その駐車場の下にあるスーパーは、人の入りが悪く店内は閑散としていました。原因は吉田家自体の経営不振ではなく、スーパーの方の経営不振のようなので、今回の休店は非常に残念でなりません。折角の人気の店だっただけに、何とか営業再開してほしいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スパムメール状況(11月上旬)

NIFTYのスパムメールブロックを漏れた件数です。

11月1日 2件 
11月2日 4件
11月3日 1件
11月4日 1件
11月5日 0件
11月6日 2件
11月7日 8件
11月8日 1件
11月9日 8件
11月10日 6件(21:00現在)

漏れるときは連続して漏れるという傾向は、先月末と同様の状況です。

もう少し、スパムメールブロックの精度を上げてください>NIFTYさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【TOICA】岐阜~多治見

11月25日よりJR東海名古屋地区でICカードのTOICA(トイカ)が、導入されますが、本日、その詳細が記された「トイカご利用案内」を入手してきました。

個人的に気になっていたのは、TOICAで岐阜~多治見間を利用したときの運賃計算方法でした。今回、高山線・太多線は、TOICAの利用可能エリアには含まれていませんが、岐阜~多治見間の運賃は東海道・中央線経由だと1110円のところ、高山・太多線経由だと820円になります。TOICAの運賃計算に、TOICAの利用できない区間の運賃を適用させるのかどうか、TOICAの導入発表時点からずっと気になっていました。

結論からいえば、岐阜~多治見間を利用する場合、高山・太多線経由で運賃計算するとのことです。

(トイカご利用案内より引用)
●岐阜~多治見間の運賃計算の特例
下車駅の自動改札機では、ご乗車された区間の運賃を減額しますが、例外として、TOICAご利用可能エリア外の「岐阜~美濃太田~多治見」経由で運賃を計算した方が安い場合には、名古屋経由でご乗車された場合でも美濃太田経由で計算した運賃を減額します。

(例)岐阜→多治見のご乗車では、美濃太田経由で計算した運賃である820円が減額されます。
この場合、美濃太田経由でも乗車可能ですが、「岐阜~美濃太田~多治見」の途中駅での入出場はできません。
(引用終了)

名古屋地区では、実際の乗車経路で運賃計算をするのが原則ですが、TOICA導入に合わせて特例ができることを初めて知りました。普通乗車券にはこのような特例は存在していなかったと思いますが、TOICAと普通乗車券で運賃計算ルールが異なることで、混乱を生じたりすることはないのか、ちょっと心配だったりします。もしかして、TOICA導入に合わせて普通乗車券にもこの特例が適用されるようになるのでしょうか?


(参考)TOICAの岐阜~多治見間の運賃計算を取り上げたブログ
ICカード乗車券の「脆弱性」(M.Gのセキュリティブログ@CNET)
[train] TOICA(トキノツバサ)

| | Comments (2)

技術は一流、サービスは二流

JR東日本は、2007年6月からSuicaを活用したポイントサービスを提供することを発表しました。

詳細はこちら(PDF)

ソウル・台北・香港・シンガポールと、東アジア各地のICカードを利用してきましたが、大抵の場合、ICカードをを利用することで運賃の割引があります。なぜ、Suicaには運賃の割引がないのでしょうか。こんなややこしいポイントサービスはいらないので、早く運賃の割引を導入してもらいたいものです。

日本って、ICカードの技術では一流なのに、サービス面で二流に甘んじているのが非常に残念でなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡の313系はロングシート?

かなり前からネット上で噂になっていましたが、静岡地区に投入される313系がロングシートになることが徐々に明らかになってきました。某巨大掲示板には、静岡地区に導入される313系の画像まで出てきました。

画像はこちら

JR東海では先月、名古屋地区に全座席が転換できる転換クロスシートの新型車両が導入され、次はいよいよ静岡地区にも転換クロスシート導入かと期待していただけに、今回ロングシート導入が確定的になったのは非常に残念でなりません。

国鉄時代、普通列車の座席の基本はボックスシートでした。1979年、京阪神地区の新快速に117系が登場したとき、これからは普通列車も転換クロスシートの時代が来ると信じて疑いませんでした。その後、国鉄がJRに分割され、東日本以外の6社ではあちこちで転換クロスシートの車両も徐々に増えてきましたが、その一方でオールロングシートの車両も多く導入され、転換クロスシートとロングシートの「両極端化」の傾向が強くなったように思えます。JR各社、どういう基準で転換クロス・ロングの選定をしているのでしょうか、良く分からなくなってきました。

ところで、JR6社の中で、転換クロスシート導入に最も熱心な会社ってどこなのでしょう?

| | Comments (5)

スープヌードル

1106soupnoodle02

1106soupnoodle01

数ヶ月前、近所のSHOP99で見つけ、興味本位で購入した「スープヌードル」、賞味期限が間近に迫ったので、カップヌードルと食べ比べをしてみました。

念のため書いておきますと、このスープヌードル(写真上)、カップヌードル(写真下)と同じく日清食品で製造されているもので、決して「まがい物」ではありません。カップヌードルと比較して、麺が少なめでスープが多いのが特徴です。容量を比較すると以下のようになります。

カップヌードル 77g(めん65g)
スープヌードル 64g(めん55g)

カップヌードル カレー 85g(めん60g)
スープヌードル カレー 76g(めん55g)

カップヌードル シーフード 75g(めん60g)
スープヌードル シーフード 66g(めん55g)

実際、食べ比べてみたところ、味の違いはありません(当然か)。個人的には麺類のスープが好きなので、スープが多いのは大歓迎です。カップヌードルと比較して良いと思ったところは、

・カップヌードルだと、お湯を入れて3分経過すると、麺の上方が干上がってしまうが、スープヌードルだとちゃんとスープに浸っていること

・カップヌードルだと、麺が多くてかき混ぜるのに苦労するが、スープヌードルは麺が少ない分かき混ぜるのが楽

といったところでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九重“夢”大吊橋に行ってみたい

今月に入り、テレビで紹介されているのを何度か見かけましたが、大分県玖珠郡九重町に、日本一の高さの吊橋「九重“夢”大吊橋」が10月30日に一般開放されました。

詳細はこちら(九重町公式サイト)

高千穂鉄道の高千穂橋梁(現在休止中)が水面からの高さ105メートルですから、173メートルの九重“夢”大吊橋がいかに高いのかが良く分かります。名古屋でいえば、テレビ塔の高さが180メートルですから、テレビ塔の頂上近くから真下を見下ろす高さに匹敵します。「戻って来られない方の為のシャトルバス」が用意されているようですが、やはり、これだけの高さだと、歩いて戻りたくない人が続出するのでしょうか?

有名な吊橋といえば、徳島県のかずら橋があります。以前、何の予備知識もなく行ったところ、水面からの高さが14メートルしかなく、がっかりしたことがあります。こちらの吊橋、自分で歩いて往復できるかどうかは何とも言えませんが、機会があれば是非とも行ってみたいものです。


(参考)「九重“夢”大吊橋」を取り上げたブログ
【大分】九重“夢”大吊橋(淡海の国から on blog)

| | Comments (2) | TrackBack (2)

閉山前日

閉山前日、14時過ぎの「喫茶マウンテン」の状況です。

閉山の経緯については、こちら

1104heizan01


| | Comments (2) | TrackBack (0)

特典航空券放棄

当初の予定では、本日は特典航空券で台北に向かうつもりでしたが、先日のブログで触れた通り、台湾新幹線開業延期のため、訪台を取りやめました。

昨年のうちに確保していた名古屋→台北の特典航空券は、日付変更が可能な航空券ですが、有効期限が今月14日で切れるため、やむなく特典航空券を片道分放棄することにしました。

航空券自体は既に片道分使用済みなので、特典発券時に使用したマイルは戻りません。空港税と燃油サーチャージは払い戻しできると聞いていたのですが、予約キャンセルの電話をした際に確認したところ、片道使用済みの航空券では払い戻しできないとのことで、個人的にはこちらの負担が手痛いです。

1103goldjet01
本日乗るつもりだったコールドジェット
この機材自体は、昨年国内線にて搭乗済

| | Comments (0)

A380、19日に来日

総2階建の旅客機A380が19日、テスト飛行で成田空港に来るとのことです。

「A380」が19日に来日 世界最大の総2階次世代旅客機(産経新聞サイト)

先日、初号機のシンガポール航空への引渡しが来年10月に延期になると報じられていたばかりなので、この時期の日本飛来は全くの予想外で驚いています。

2階建ての乗り物って、何となく惹かれるものがあり、電車やバスで2階建てのものがあると、無性に乗りたくなってしまいます。「馬鹿と煙は高いところに上りたがる」と言われるように、私は2階席が好きです。一般に、乗り物の2階席の魅力といえば、第一に眺望の良さが挙げられますが、飛行機に関していえば、1階席も2階席も眺望の良さはあまり変わりません。それでも、B747も含め2階建ての機材に魅力を感じてしまうのは不思議なものです。

まだ行けるかどうか分かりませんが、これは是非とも成田まで見に行きたいですね。近所の金券ショップに京成電鉄の株主優待券が600円で売られている(見た感じでは、長い間売れていない模様)ので、確保しておこうかと思っていたりしています。


| | Comments (3) | TrackBack (1)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(10月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 ダイヤ改正  
2日 今年の干支 
3日 台湾新幹線 
4日 ダイヤ改正、台湾新幹線
5日 時刻表、台湾新幹線
6日 星ヶ丘、東京、バス、台湾新幹線
7日 台湾新幹線 
8日 (該当なし) 
9日 名鉄、桃花台新交通
10日 今年の干支  
11日 今年の干支 
12日 今年の干支 
13日 ダイヤ改正 
14日 (該当なし) 
15日 台湾新幹線
16日 吉茶
17日 今年の干支
18日 台湾新幹線
19日 ゴールドジェット
20日 吉茶
21日 今年の干支
22日 今年の干支
23日 今年の干支
24日 名古屋
25日 Dailyおかげん、ゴールドジェット
26日 新幹線 
27日 台湾新幹線
28日 台湾新幹線、名鉄
29日 ANA 
30日 今年の干支、台湾新幹線
31日 桃花台新交通

10月に入りアクセス数が大幅に減少しました。9月中は、10月1日に行われるJR東海のダイヤ改正に関するキーワードからアクセスした人が多かったのに対し、ダイヤ改正後にこれらのキーワードでアクセスする人がほとんどいなくなったのが大きな要因かと思われます。代わりに日別で上位に進出したキーワードは、以前より上位に度々登場していたもので、ダイヤ改正関連のキーワードが減った関係で相対的に上昇したもので、特に真新しいものはありませんでした。

【月間検索ワードベスト10】
1位 台湾新幹線
2位 今年の干支
3位 名古屋
4位 ダイヤ改正
5位 名鉄
6位 吉茶
7位 ゴールドジェット
8位 キラキラ号
9位 時刻表
10位 東横イン

こちらもダイヤ改正に関するキーワードが大幅に減少しただけで、真新しい特徴は見られませんでした。強いて挙げれば「台湾新幹線」がトップになったことですが、実際には大したことは書いていません。需要の割に情報が少ないのが原因なのでしょうね。

| | Comments (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »