« TOICAサービス開始記念カード | Main | 岐阜バスayuca(アユカ)12月1日導入 »

続・敦賀発播州赤穂行き

10月17日のブログにて、敦賀発播州赤穂行きの新快速電車は、始発から終着まで直通する車両があるのだろうかという疑問を投げかけましたが、その答えがようやく分かりました。

まず、土休日ダイヤですが、敦賀から米原までは4両編成の運転で、米原で前方に4両増結し8両編成での運転となり、姫路での切り離しはなく播州赤穂まで8両で運転されるとのことです。このことは、一歩くんさんからのコメントで知りました。一歩くんさん、ありがとうございました。

そして、気になっていた平日ダイヤですが、昨日発売された鉄道ジャーナル1月号に、乗車レポートが載っていました。それによると、敦賀から米原まで4両編成なのは土休日と同じで、米原で前方に8両増結して12両編成の運転となり、網干で後方の4両を切り離し、8両編成で播州赤穂へ向かうとのことです。

つまり、平日は敦賀から播州赤穂まで直通する車両がなく、直通する車両があるのは土休日のみということになります。

このように、ダイヤ上は直通していても実際に直通する車両がない場合、以前は時刻表に、「○○発の車両は××止まり、△△行きの車両は▲▲から連結」というような記載があったように記憶しているのですが、最近はこの記載をやめてしまったのでしょうか。10月1日ダイヤ改正でなくなった米原発新城行で、米原発の車両は豊橋止まりで新城行きは大垣から連結のものがありましたが、こちらもその記載はありませんでした。

|

« TOICAサービス開始記念カード | Main | 岐阜バスayuca(アユカ)12月1日導入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・敦賀発播州赤穂行き:

« TOICAサービス開始記念カード | Main | 岐阜バスayuca(アユカ)12月1日導入 »