« December 2006 | Main | February 2007 »

節分の豆まきに落花生?

間もなく節分です(本来の節分は、立春・立夏・立秋・立冬の各前日の年4回ですが、ここでは一般的な用法となっている立春の前日の意味で使用しています)。

節分といえば、最近は恵方巻が勢力を伸ばしているようですが、昔から一般的に広く行われているのは豆まきで、この時期になるとスーパーの食品売場には、節分用の豆の特設コーナーが登場します。

その特設コーナーを見ていて気になったのは、大豆と並んで落花生が置かれていることです。豆まきの豆といえば、昔から大豆が常識だと思っていたので、落花生が置かれているのを不思議に思っていました。

しかし、先日、地元の新聞で、北海道・東北方面では節分の豆まきに落花生が用いられるのが一般的との記事を目にしました。その記事によると、殻付きの落花生であれば、まいた後で拾って食べることができるとの理由で、落花生の豆まきが一般化したとのことです。

参考サイト
節分2:落花生を撒くって、有りですか?(All About)
節分は落花生!赤飯は甘納豆!(北海道雑学百貨)

確かに、食物を無駄にしないという意味では合理的だと思いますが、殻つきとはいえ、土足の床や屋外にまいたものを拾って食べるのは、あまり気分の良いものではないような気もします。

そういえば、節分の豆を歳の数だけ食べる節分の習慣がありますが、もう何十年もやっていないような・・・

| | Comments (0)

20万アクセス達成

本日をもちまして、20万アクセス達成となりました。多数のアクセスありがとうございます。

ブログタイトルで「Daily」を名乗りながら、何日間も更新が途絶えることが度々あり、ご迷惑をおかけしております。今後もできるだけ毎日更新できるよう努めたいと思います。

ということで、今後も「Dailyおかげん」をよろしくお願い致します。

| | Comments (0)

ICパスポート受領

先日、新しいパスポートを受け取ってきました。受領したパスポートは、昨年3月20日申請分より導入されたICチップ入りのものです。従来のパスポートとは、以下の点が異なっていました。

・表表紙の一番下に、ICパスポートであることを示すマークがある
0129passport04

・従来のパスポートは、表表紙の裏側が身分事項(顔写真含む)のページだったが、新しいパスポートは、もう1枚めくったページ(表紙を数えないで2ページ目)が身分事項のページになっている

・追記欄や査証欄は、ページ番号が地紋になっている
0129passport05

・冊子中央(26ページと27ページの間)にプラスチックカードが組み込まれていて、その中にICチップが埋め込まれている(写真右)
0129passport06

新しいパスポートに初めてスタンプが押される日は、現時点では未定です。

| | Comments (0)

名古屋メシ、一番店は何処?

名古屋メシと聞いて、思い浮かぶものは多数ありますが、それぞれの料理の一番店は何処なのでしょうか?

とりあえず、思いつくままに挙げてみました。

【味噌カツ】
◎矢場とん

【味噌煮込み】
◎山本屋本店
◎山本屋総本家

【きしめん】

【天むす】

【手羽先】
◎風来坊
◎世界の山ちゃん

【あんかけスパゲティ】
×ヨコイ

【台湾ラーメン】
◎味仙

【ひつまぶし】
×あつた蓬莱軒

きしめんと天むすの一番店がどこなのか、地元民ながら良く分かりません。一番店はこの店ではないかとの意見をお持ちの方がいらっしゃましたら、コメント頂ければ幸いです。既に挙げたものに対する異論でも結構です。

因みに、◎を付けた店は行ったことのある店、×を付けた店はまだ行ったことがない店です。×を付けた店にも近日中に一度は行ってみたいと思っています。

| | Comments (0)

東横イン中部国際空港本館、本日オープン

セントレアの近くに建設されていた、東横イン中部国際空港本館が、本日オープンします。東横インのオープン自体は珍しいことではありませんが、空港から徒歩圏内の東横インは初で、室数が1001室とこれまでの東横インの中で最大規模なのが特徴です。最近、新聞や名鉄駅で広告を見かけることが多く、新大阪の東横インには横断幕が出ていたのも見かけています。

古いパンフレットを見ると、室数が1045室(東横の語呂合わせ?)となっていますが、1001室に減っているのは、違法建築問題が発覚した関係なのでしょうね。また、古いパンフレットでは中部国際空港本館という名称で、1つのホテルとして扱われていますが、ある時期からオレンジサイドとグリーンサイドの2つに分かれています。規模が大きいのでマネージャーを2人置いて責任を分担しているのでしょうね。

建物はコの字型の建物が一棟ですが、オレンジサイドとグリーンサイドは室内で繋がっているのか、壁で仕切られて相互間の行き来ができないようになっているのか、非常に興味深いところです。私がこのホテルに泊まる可能性は極めて低いので、誰かの宿泊レポートに期待したいところです。

因みに、オレンジサイドとグリーンサイドの違いを調べてみたところ、朝食の提供時間と内容が異なることが判明しました。どちらに予約するかは、チェックアウト時間と朝食の好みで決めるのが良さそうです。

オレンジサイド(494室)
朝食(6:00~10:00 パン・コーヒー・スープ)

グリーンサイド(507室)
朝食(7:00~9:30 おにぎり・味噌汁・漬物・(コーヒーは10:00まで))

セントレア周辺のホテルは稼働率が高いと聞いていますが、この巨大ホテルのオープンで、ホテル事情にどのような変化が生じるのか興味深いところです。今回オープンした東横インには「本館」の名称が付いていますが、果たして「新館」ができるほどのホテル需要があるのかどうかも気になるところです。

| | Comments (0)

3月18日改正時刻表の発売日

3月18日に行われるJRグループダイヤ改正のプレスリリースは、各社とも2006年12月22日に発表されていますが、JR東日本のプレスリリースの中に、『列車時刻の詳細は、2007年2月16日発売の「JR時刻表3月号」でご確認下さい。』との記述がありました。

本日は2月号時刻表の発売日だったので、ダイヤ改正に関する情報は出ていないかとちょっとだけ覗いてきました。3月18日にダイヤ改正があるとの予告は出ていましたが、新ダイヤの掲載に関し、予想外のことが書かれていました。

・2月17日発売の3月号にて、指定席連結列車の時刻を掲載

・3月13日発売の4月号にて、普通列車を含む全列車の時刻を掲載

3月号に全列車の時刻が掲載されると思い込んでいたのですが、普通列車の時刻が分かるのは、4月号になるとのことです。3月18日以降に普通列車での旅行を計画している場合、3月13日以降にならないと正確なプランが立てられないことになりそうです。

それにしても、3月号で全列車を掲載しても良さそうなのに、2ヶ月連続の繰り上げ発売をしてまで、掲載時期をずらすのは何故なのでしょうか?

当初、3月号を購入するつもりでいましたが、3月号の購入を見送り4月号発売まで待とうかと思っています。

| | Comments (0)

東京メトロ副都心線

来年6月に開業を予定している地下鉄13号線の名称が「副都心線」に決まりました。

良いネーミングなのかどうかは何とも言えませんが、東西線・南北線以外の東京メトロの路線名に比べれば、分かりやすい路線名ではないかと思っています。

上記記事を見て初めて知ったのですが、13号線の区間は小竹向原から渋谷までではなく、和光市から渋谷までなんですね。路線図では、和光市~小竹向原間は有楽町線と副都心線の2本の線が表示されることになるのでしょうか?

開業したら、早速乗りに行かねば・・・

| | Comments (0)

カップヌードル詰め替え版発売

日清食品が、マイカップと詰め替え用カップヌードルを発売するとのことです。

普通のカップヌードルの定価が163円であることを、毎日新聞記事を読んで初めて知りました。詰め替え用は128円とのことですが、コンビニやスーパーで、いくらで販売されるのか、興味深いところです。スーパーの特売では、カップヌードルが100円前後で売られることが度々ありますが、詰め替え用の方が高くなる「逆転現象」が生じなければいいのですが・・・

| | Comments (0)

比較広告(ANAvsJAL)inセントレア

1112hikaku01

上の画像は、先日、名鉄中部国際空港駅で見かけたANAの広告です。2月1日より就航する名古屋(中部)~天津間の新路線を宣伝するもので、JALを意識した比較広告になっています。

広告では、青いユニホームを着た7人組と、赤いユニホームを着た2人組が卓球をしています。既存のJAL便が週2便であるのに対し、ANA便は週7便(毎日)運航することで利便性をアピールしています。

しかし、昨日、JALから事業計画の変更が発表され、3月より名古屋(中部)~北京を週5便から2便に、名古屋(中部)~天津を週2便から5便にそれぞれ変更することになりました。

詳細はこちら

中部国際空港駅の比較広告に、赤いユニホーム5人の新バージョンが登場するのか、それとも早々と撤去されてしまうのか、今後の扱いが気になるところです。

| | Comments (0)

青春18きっぷ発売終了

昨日で青春18きっぷの発売期間が終了しました。利用期間は20日まで続きますが、JR駅での購入はもうできません。この先、18きっぷを入手したい場合は、金券ショップでの購入がメインとなることでしょう。

というわけで、昨日と本日、いくつかの金券ショップで青春18きっぷの発売価格を見てきました。

残り5回分 11300円(発売開始当初からあり)
残り4回分 9000円~9500円
残り3回分 7000円
残り2回分 5600円
残り1回分 2900円

残り4回分で、定価割れが一部出ているようです。過去に金券ショップを覗いた経験では、残り3日(当日を含む)の時点で4回分6000円が最も1回当たりの単価の安いものでした。この先、どこまで販売価格が下がるのか、興味深いところです。

尚、私自身は、18きっぷに若干残りがあるため、今回は金券ショップのお世話にはならないつもりです。

| | Comments (0)

注意!防犯カメラ作動中

いくつかの大手スーパーには、「お客様の声」というような名称の投書コーナーがあり、過去の投書に対して現場責任者の回答が掲示されています。

先日、某スーパーに掲示されている投書とその回答を読んでいたら、以下のようなものがありました。

投書:店内に「注意!防犯カメラ作動中」という表示があるが、何を注意すれば良いのか?

回答:表示の内容が不適切でしたので、「注意!」の部分を削除しました。

これを読んで、鋭い指摘に感心してしまいました。防犯カメラが作動中だからといって、善良な市民が注意できることって何もありませんよね。もし、私がこの表示を見たとしても、投書を出した人のようには気に留めなかったことでしょう。

| | Comments (0)

JRA賞は記名投票だった

本日、2006年度のJRA賞が発表となりました。競走馬部門の受賞馬は以下の通りです。

年度代表馬 ディープインパクト号
最優秀2歳牡馬 ドリームジャーニー号
最優秀2歳牝馬 ウオッカ号
最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン号
最優秀3歳牝馬 カワカミプリンセス号
最優秀4歳以上牡馬 ディープインパクト号
最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード号
最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス号
最優秀短距離馬 ダイワメジャー号
最優秀ダートホース アロンダイト号
最優秀障害馬 マルカラスカル号

受賞馬は記者投票によって決められますが、記者投票が記名投票だったことはこれまで知りませんでした。年度代表馬でディープインパクトに投票しなかった記者が2名います(ダイワメジャー1名、該当なし1名)が、記名投票であることを利用した一種の「売名行為」なのでしょうか?

記者投票の詳細はこちら

| | Comments (0)

単勝>馬連>3連複

本日は月曜日ですが、中央競馬が行われ、メインレースは京都競馬場の「日刊スポーツ賞シンザン記念」でした。競走成績(上位)と払戻金(単勝・馬連・3連複)は以下の通りです。

1着 7 アドマイヤオーラ
2着 8 ダイワスカーレット
3着 5 ローレルゲレイロ
4着 1 エーシンビーエル
5着 6 ジャングルテクノ

単勝 7 440円
馬連 7-8 380円
3連複 5-7-8 210円

通常、払戻金は単勝<馬連<3連複と、買い目の種類が多いほど払戻金が高くなりますが、このレースでは単勝>馬連>3連複と、全く逆の結果となりました。

単勝>馬連は度々見ていますし、馬連>3連複は先日見かけたことがありますが、単勝>馬連>3連複を見たのは、今回が初めてのような気がします。

| | Comments (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(12月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 静岡   
2日 313系  
3日 313系  
4日 313系
5日 313系 
6日 静岡、313系
7日 静岡、313系  
8日 313系  
9日 313系
10日 313系   
11日 今年の干支、313系  
12日 313系  
13日 今年の干支  
14日 313系  
15日 今年の干支
16日 今年の干支
17日 今年の干支
18日 今年の干支
19日 今年の干支
20日 今年の干支
21日 今年の干支
22日 今年の干支
23日 今年の干支
24日 今年の干支
25日 今年の干支
26日 今年の干支
27日 今年の干支
28日 今年の干支
29日 今年の干支 
30日 今年の干支
31日 今年の干支

12月は2つの話題で検索ワードの大多数を占めました。一つは「静岡地区313系のロングシート」、もう一つは「今年の干支」です。前半は前者が多く後半は後者が多かったのですが、どちらも月間を通して検索サイトから多数のアクセスがありました。

| | Comments (0)

惜別、初代パスポート

1997年初頭に初めて取得したパスポートが、今年の2月3日をもって有効期限を迎えることになりました。

ということで、昨日のブログに書いた通り、昨日はパスポートの更新に行ってきました。新しいパスポートの受け取りは1月15日以降となりますが、それまでにパスポートを使用する予定はないので、古いパスポートを無効にしてもらいました。

無効にするとき、穴を開けられるのは話に聞いて知っていましたが、意外と小さな穴でした。表表紙から6ページ目までに、28個の小さな穴が開けられ、「VOID」と読めるようになっています。

初代パスポートとの惜別の意味も込めて、出国・入国・帰国時に押されたスタンプの地名を分かる限り列挙しておきます。カッコ内の文字は場所を分かりやすくするための補足で、スタンプには表示されていません。

【日本国内】
CHUBU
FUKUOKA A.P.
HAKATA
HANEDA A.P.
ISHIGAKI
KANMON(下関港)
KANMON(小倉港)
KANSAI
KOMATSU A.P.
NAGOYA A.P.
NARITA(1)
NARITA(2)
SINCHITOSE A.P.

【マレーシア】
K.L.INTERNATIONAL
JOHOR BAHRU

【澳門】
外港
機場

【香港】
HONG KONG(空港)
HONG KONG(港澳埠頭)
HONG KONG(紅ハム駅)
HONG KONG(羅湖)
HONG KONG(中国客運埠頭)

【ドイツ】
HAHN

【中国】
虹橋(上海駅)
浦東
羅湖
北京

【台湾】
TAIPEI
KEELUNG PORT

【タイ】
BANGKOK

【シンガポール】
A(AIRPORT)
W(WOODLAND)

【韓国】
BUSAN
INCHEON AIRPORT
ULSAN
GIMPO
GIMHAE

【イギリス】
HEATHROW
CHANNEL TUNNEL

【アメリカ】
NYC


| | Comments (0)

祝・台湾新幹線開業

開業時期延期が相次ぎ、いつの開業になるか直前まではっきりしなかった台湾新幹線ですが、本日、遂に開業の運びとなりました。

年末のニュースで報じられていた「仮開業」の表現は消え、「開業記念特価」の期間はいつの間にか10日間から15日間に延長されているようです。

いつ行けるか現時点では未定ですが、とりあえず、いつでも行けるよう、用意すべきものは用意しておかなければいけませんね。

ということで、本日、2月3日で期限の切れるパスポートの更新に行ってきした。



| | Comments (0)

シンガポールの鉄道完乗タイトル返上?

こちらのブログにも書きましたが、昨年3月に、シンガポールの鉄道を完乗しました。

このときのシンガポール訪問で、セントーサ島に行き、ハーバーフロントとセントーサ島を結ぶモノレール「セントーサエクスプレス」が建設中であるのを目撃しました。帰国後、ネットの情報で、2006年11月開業予定であることを知りました。その後、正式な開業日等を確認することさえせず、昨年11月末の時点で、完乗タイトルを既に返上していると勝手に思い込んでいました。

しかし、12月の中旬に、私が定期的に巡回しているブログにて、セントーサエクスプレスが2007年1月4日に開業予定であることを知りました。11月開業は2ヶ月近く延期になった模様です。完乗タイトルを維持したまま年を越せることが予想外で驚きました。

情報源はこちら

ということで、本日、シンガポールの鉄道完乗タイトルを返上する予定の日となりました。しかし、昨日、上記情報源の記事からリンクされているセントーサ島の公式サイトを見ても、1月4日との日付がどこにも見当たらず、日付絡みの情報は「Jan 2007」の文字だけです。「Sentosa express」で検索して、トップに表示されるウィキペディア英語版の記事を見ても、開業予定が2007年1月と書かれているだけで、1月4日開業との記載はどこにも見つかりませんでした。

私の英語力では正確な情報を見つけられないのか、開業予定日が延期になったのか、上記情報自体が間違っているのかがはっきりせず、完乗タイトルを維持中なのか、それとも既に返上しているのかが良く分からない状態になってしまいました(^^;

| | Comments (3)

熱田神宮のおみくじ

0103omikuji02_1 0103omikuji01

今日は熱田神宮に初詣に行ってきました。上の画像は昨年(左)と本年(右)のおみくじです。

本年分のみこちらに記しておきます。

第二十二番 大吉
運気盛大なり。しかし倹約を守り無益な消費はつつしめ。日々心身を正さねば運気忽ちに衰えると心得よ。
おごる平家は久しからず。

願望 必ず叶う
学業 順調に進む
方角 南よし
待人 早く来る
失物 思わぬところより出る
旅行 行くがよし
商売 思わぬ損あり
争事 あせるべからず
転居 考え直せ
縁談 順調に進む
開運色 桃色
病気 重くても直る

| | Comments (0)

皇居新年一般参賀

0102sanga01

初めて、皇居の中に入りました。

| | Comments (0)

謹賀新年(ブログ年賀状)

0101nenga200701

明けましておめでとうございます。

旧年中はいろいろとお世話になりました。本年もよろしくお願い致します。

上の画像は、本年の年賀状です(住所、氏名の部分は割愛しています)。私が知る限りでは、本年、日本の国内外で3月に2箇所の空港アクセス鉄道の開業が予定されています。まず、3月18日には仙台空港鉄道が開業予定です。上段の画像は、仙台空港鉄道に乗り入れを予定しるてるJR東日本E721系です。一方、お隣の韓国では、ソウル~仁川国際空港を結ぶ空港鉄道(旧社名:仁川国際空港鉄道)の金浦空港~仁川国際空港間の先行開業が本年3月に予定されています。下段の画像は、空港鉄道の一般列車(日本でいうところの各駅停車に相当)に使用される車両です。こちらの開業日はまだ正式発表されていないようですが、仙台と仁川、どちらが先に開業されるのか非常に興味深いところです。真ん中の飛行機の画像は、アシアナ航空のB767です。両空港(仙台・仁川)の間にはアシアナ空港の定期便が毎日1便運航されていますが、この区間に使用されている機材がB767です。ただし、画像の撮影場所は、仁川国際空港でも仙台空港でもなく、中部国際空港です。

できれば、アシアナ航空の仁川~仙台便を利用して、同時に両空港アクセス鉄道の初乗りをしたいところですが、両鉄道の初乗りをどうするかは、現時点では未定です。

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »