« January 2007 | Main | May 2007 »

朝日のア、いろはのイ・・・

上野のウまでしか知らなかったので、続きを調べてみました(和文通話表)。

朝日のア いろはのイ 上野のウ 英語のエ 大阪のオ
為替のカ 切手のキ クラブのク 景色のケ 子供のコ
桜のサ 新聞のシ すずめのス 世界のセ そろばんのソ
煙草のタ ちどりのチ つるかめのツ 手紙のテ 東京のト
名古屋のナ 日本のニ 沼津のヌ ねずみのネ 野原のノ
はがきのハ 飛行機のヒ 富士山のフ 平和のヘ 保険のホ
マッチのマ 三笠のミ 無線のム 明治のメ もみじのモ
大和のヤ 弓矢のユ 吉野のヨ
ラジオのラ りんごのリ るすいのル れんげのレ ローマのロ
わらびのワ ゐどのヰ かぎのあるヱ 尾張のヲ
おしまいのン

【雑感】
・沼津のヌ
東京、沼津、名古屋、大阪が日本の四大都市?(笑)
上野、三笠、大和、蕨という市もあります(した)が、これらは市名から取ったのではなさそうなので除外。

・るすいのル
「るすい」って聞き慣れない言葉なので、何だろうと思い調べてみたところ、「留守居」でした。
居留守と同じ文字を用いていますが、意味は全然違うようです(笑)
昔、しりとりで「る」で始まる言葉といえばルビーくらいしか思いつきませんでしたが、今は「留守番電話」がありますね。

・かぎのあるヱ
「ゑ」で始まる単語って存在しないのでしょうか?

・尾張のヲ
尾張に住んでいながら、尾張の旧仮名遣いが「をはり」であることを知りませんでした。

| | Comments (2)

「一蘭」と「麺通団」が名古屋進出

とんこつラーメンの「一蘭」と、讃岐うどんの「麺通団」が近々名古屋に進出することが判明しました。

「一蘭」は福岡に本拠を置くとんこつラーメンの専門店で、ラーメン中央部に浮かぶ唐辛子ベースの赤いたれと「味集中カウンター」と呼ばれる独特の座席配置と注文方式を売りにしています。
詳細はこちら

上記ページ中、オープニングスタッフ募集のページに、名古屋栄店が中区栄3-12-22ヘラルドビル1階にオープンするとの情報が記載されています。具体的なオープン日については記載されていません。
詳細はこちら

一方、「麺通団」は田尾和俊氏を団長とする讃岐うどんを評論する団体で、東京と福岡に「東京麺通団」「福岡麺通団」の名で讃岐うどんの店をオープンさせています。
詳細はこちら

麺通団のオフィシャルサイトにはまだ記載されていませんが、求人広告で、海部郡美和町大字篠田49-5に「名古屋麺通団」が3月6日グランドオープンとの情報を入手しました。
詳細はこちら

一蘭は横浜で、麺通団の店は東京で行ったことがあり、機会があればまた行きたいと思っていましたが、地元にオープンするという情報が立て続けに入り、驚いています。オープンしたら早速訪問してみたいですね。

| | Comments (0)

7人掛けロングシート

名古屋の地下鉄には7人掛けロングシートが多数ありますが、1人分の区分を意識しない乗客が多いため、6人で占拠されていることが多々あります。

7人掛けロングシートに座るときは、6人での占拠を阻止するため、なるべく「ど真ん中」に座るようにしています。

| | Comments (2)

ふみカード

0218fumicard01

以前、郵便局で切手やはがきを購入するための磁気式プリペイドカード「ふみカード」がありました。

あちこちへ出かける度に、記念カードを購入していましたが、2006年9月30日限りで利用停止となってしまいました。

停止の告知はこちら

払戻の告知はこちら

本日、郵政省(公社)関連のコレクション類を整理していたところ、500円カード12枚と1000円カード17枚、金額にして23,000円分のふみカードが出てきました(上の写真)。

近日中に郵便局へ行って、払戻をしてこなくては・・・

結局、ふみカードはそれなりに購入したものの、一度も使ったことがありませんでした。

| | Comments (0)

久々にシベリアを購入

0217siberia01_1

某SNSでシベリアの話題が出てきたのを見て、久々にシベリア(カステラに羊羹が挟まった菓子)が食べたくなり、スーパーの前を通る度にシベリアがないか探していましたが、やっと店頭でシベリアを見つけることができ、早速購入してきました。

ラベルに書かれている製造者は、名古屋市中川区の川原製菓でした。前回シベリアを食べたのは、4~5年くらい前だったと思います。記憶にある限りでは、前回食べたのも今回購入したのと同じく、小倉あんと抹茶あんの2種類が挟まっているものだったので、もしかしたら前回食べたときと同じ製造者のものかもしれません。

| | Comments (0)

空港鉄道(仙台・仁川)開業日の予想と結果

過去のブログでも触れましたが、今年3月に東アジアで2つの空港アクセス鉄道が開業します。

1つは日本の仙台空港鉄道で、3月18日開業が昨年のうちに発表されていましたが、もう1つの方、韓国の空港鉄道(仁川国際空港~金浦空港)の開業日が3月23日であることが判明しました。

詳細はこちら
KBS
朝鮮日報

そういえば、昨年6月、当ブログ内で両鉄道の開業日を予想していました。

仙台空港鉄道
◎本命 3月17日
○対抗 3月1日

仁川国際空港鉄道(現:空港鉄道)
◎本命 3月23日
○対抗 3月1日

結果的には、仙台空港鉄道は1日違いでハズレ、空港鉄道(仁川)は本命的中でした。本命的中といっても、公式サイトに「工事期間2001年4月1日~2007年3月22日」と書かれていたので、その翌日を書いただけのことであって、予想が的中したというよりも、工事が予定通り進んだ(実際には、当初の予定より遅れてますが)と言った方がいいのかもしれません。仙台の方は、土曜日ということしか頭になく、六曜を調べなかったのが敗因だったようです(18日は大安)。

仁川国際空港鉄道は、いつの間にか「空港鉄道」に社名が変わっていたようです。固有名詞が含まれていないので紛らわしく感じますが、2つの空港を結んでいるのに一方の空港名しか入っていなくて、金浦空港側からクレームでも付いたのでしょうか?

| | Comments (0)

今春の18きっぷは8000円

020818kippu01

021818kippu02

JRグループから、今年の18きっぷの詳細が発表されました。

詳細はこちら

発売期間と設定期間は例年通りですが、春季用は「JR発足20周年・青春18きっぷ」として、特別価格8000円(5日間)で発売されます。

5日間で8000円といえば、1982年に初めて発売された「青春18のびのびきっぷ」が5日間有効で8000円(写真上:表紙、写真下:裏表紙に付いていたワッペン)でした。今回の名目はJR発足20周年となっていますが、8000円の値段を見ると、個人的には、18きっぷ発売25周年記念の謝恩価格と呼びたくなってしまいます。

18きっぷが今年で四半世紀とは、時が経つのは早いですね。

| | Comments (0)

金券ショップでEdy?

東海4県で発行配布されている「Edy NAVI」というフリーマガジンがあります。Edy加盟店の情報を掲載したフリーマガジンで、「監修/ビットワレット株式会社」と書かれているので、Edyのオフィシャルマガジンを言っても良さそうです。

Edy NAVIの2月号を見ていたところ、名古屋駅新幹線口のエスカ地下街の一部店舗に、Edyが導入されたとの記事がありました。とりあえず9店舗のみですが、導入店舗一覧の中に「伊神切手社」が含まれていました。伊神切手社といえば切手・コインの専門店ですが、最近は金券ショップとしての知名度が高い店舗です。

そういえば、金券ショップでEdyが使える店というのは、これまでに聞いたことがありません。金券ショップでEdyが使えるなら、金券を購入してマイルが貯まる訳で、個人的には好都合です。もしかして金券は対象外なのかと思い、記事中を探してもそのような記載はありません。一度店まで行って確かめてみたいと思ってしまいました。

しかし、Edy NAVIを読み進んでいくと、別のページにエスカでのEdy導入に関する詳細が書かれているページがあり、今回導入された9店舗が詳しく紹介されています。伊神切手社のページ紹介記事を見ると、

『なお、「Edy」の利用は切手と古銭を購入の場合のみ。』

としっかり書かれていました。

残念でした。

| | Comments (0)

さっぽろ雪まつり開幕

0206yukimatsuri01

12日までの日程で、本日、さっぽろ雪まつりが開幕しました。

公式サイトはこちら

昨年は特典航空券を利用して、19年ぶりに見に行きました。今年は3連休のブラックアウトの影響もあり、特典航空券を取れそうにないので、札幌行きは断念することになりそうです。

(注)画像は昨年のものです。

| | Comments (0)

「を」の発音

最近、ネット上で、「を」の発音について話題になっているのを何度か見かけました。これまで、個人的には、「を」の発音は「お」と全く同じだと思っていたのですが、書き込みを見て、「お」の発音は「o」、「を」の発音は「wo」と、両者の発音を区別している人がいることに驚きました。

確かに、五十音表の「を」の位置を考えると、「wo」と発音する方が理にかなっているように思えます。平安時代くらいまでは「wo」と発音されていたのが、次第に「o」へと変化して、一部の地域で方言として残っているというのが現状のようです。

そういえば、これまで、「を」を「wo」と発音しているのを聞いた記憶がありません。身近なところで区別して発音する人がいないからなのか、両者の聞き分けができていないだけなのかは、良く分かりません。

| | Comments (0)

「暦の上では・・・」説明できますか?

「暦の上」でブログを検索すると、本日アップされたブログが多数ヒットします。

立春・立夏・立秋・立冬になると、「暦の上では・・・」という独特の言い回しが多用されます。しかし、気になるのは、どのくらいの割合の人が「暦の上では・・・」の正しい意味を分かって使用しているのかということです。

皆さんは「暦の上では・・・」の正しい意味を説明できますか?

立春が2月4日(前後)になる理由を説明できれば、正しい意味を分かっていると解することにします。

因みに、私は、1年ちょっと前に初めて知りました。

| | Comments (0)

節分の恵方巻と土用丑の鰻

節分に恵方巻を食べる習慣が、近年広がりを見せていますが、商業主義に乗せられるのは嫌だと、否定的な意見も多数あります。

恵方巻についてネットで調べると、1970年代に大阪の海苔業界が売り込んだこと、1999年代後半にコンビニ業界が売り込んだことを契機に一般に広まったと書かれているので、商業主義的側面が強いことは否定できません。

一方、節分の恵方巻と季節的にちょうど対極的な位置にある食習慣が、土用丑(土用の丑の日)の鰻です。「節分」が本来は季節ごとに年4回あるものなのに関わらず、冬の節分だけが注目されているのと同様、「土用丑」も本来は季節ごとに年4回あるにも関わらず、夏の土用丑だけが注目されているところまでが良く似ています。

土用丑に鰻を食べる習慣についての由来を知らなかったので、調べてみたところ、以下のような記述が見つかりました。諸説あるようですが、最も有力なのは以下の説です。

ウィキペディア(Wikipedia)から引用
(引用開始)
江戸時代、商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した。
(引用終了)

これを読む限りでは、土用丑の鰻も商業主義的な側面が否定できません。大きな相違点は一般に広まってからの年数ですが、個人的には、節分の恵方巻が海苔業界やコンビニ業界の商業主義的陰謀と考えるならば、土用丑の鰻も鰻業界の商業主義的陰謀と考えて良いと思います。それぞれの習慣を受け入れるか否定するかは個人の自由ですが、土用丑の鰻は受け入れられるのに、節分の恵方巻は受け入れられないという方は、両者の由来を比較してみることをお勧めします。

| | Comments (0)

Pascoのサンドロール、パッケージ変更

ブログ開設直後の投稿で、Pasco(敷島製パン)のサンドロール「ダブルメロン」を取り上げたことがあります。

昨日、とあるスーパーのパン売場を覗いたところ、ダブルメロンのパッケージがいつもと違うことに気付きました。他のサンドロールも同様にパッケージが違いました。サンドロールのもう一つの人気商品「小倉&ネオマーガリン」を見たところ、旧パッケージと新パッケージが混在して陳列されていました。消費期限を見ると、旧パッケージのものは2月4日、新パッケージのものは2月5日になっていました。2月製造分から新パッケージに変更されたようです。

実は、昨日朝メロンサンドを食べたばかりでしたが、もう一度旧パッケージのダブルメロンにお目にかかりたいと思い、別のスーパーを探して旧パッケージの商品を確保し、並べて撮影してみました。上が旧パッケージ、下が新パッケージで、新パッケージの方が緑色の部分の面積が増えています。

0202pasco01_1

変更になったのはパッケージだけなのかとパッケージの裏を見たところ、栄養成分表示が微妙に異なっていました。

(旧パッケージ)
エネルギー 391kcal
たんぱく質 7.4g
脂質 12.9g
炭水化物 61.2g
ナトリウム 194mg

(新パッケージ)
エネルギー 387kcal
たんぱく質 7.2g
脂質 13.5g
炭水化物 59.2g
ナトリウム 208mg

数字を見る限りでは、パンが小さくなってクリームの量が増えたようですね。

| | Comments (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(1月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 今年の干支   
2日 今年の干支  
3日 今年の干支  
4日 今年の干支
5日 今年の干支 
6日 今年の干支
7日 今年の干支  
8日 今年の干支  
9日 今年の干支
10日 今年の干支   
11日 今年の干支  
12日 313系  
13日 吉茶  
14日 抽選  
15日 今年の干支
16日 今年の干支
17日 今年の干支
18日 名古屋
19日 吉茶
20日 313系
21日 静岡
22日 名古屋
23日 名古屋
24日 吉茶
25日 今年の干支
26日 吉茶
27日 313系
28日 吉茶
29日 313系 
30日 東横イン
31日 味噌煮込うどん

上旬は「今年の干支」が多数を占めました。年初めなのでこういう検索ワードが多くなることは予想できましたが、ブログの内容自体は昨年の話なので、検索で私のページに辿り着いても役に立たない方が大半なのでしょうね(苦笑)。同時期に台湾新幹線の開業があり「台湾新幹線」も結構多かったのですが、日別で1位になることは一度もありませんでした。


中旬・下旬は日替わりで1位が変わっていますが、同じものが順繰りで登場している様子で、比較的古い内容のものが大半でした。

【月間検索ワードベスト10】
1位 今年の干支 
2位 313系
3位 吉茶
4位 名古屋
5位 静岡
6位 台湾新幹線
7位 ロングシート
8位 東横イン
9位 開業
10位 キラキラ号

年初めということで、「今年の干支」が断トツでした。台湾新幹線開業の影響もあって「台湾新幹線」が再浮上してきました。再浮上組の中では「吉茶」も健闘していますが、こちらは情報が少ないのが原因なのでしょうね。

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | May 2007 »