« 「暦の上では・・・」説明できますか? | Main | さっぽろ雪まつり開幕 »

「を」の発音

最近、ネット上で、「を」の発音について話題になっているのを何度か見かけました。これまで、個人的には、「を」の発音は「お」と全く同じだと思っていたのですが、書き込みを見て、「お」の発音は「o」、「を」の発音は「wo」と、両者の発音を区別している人がいることに驚きました。

確かに、五十音表の「を」の位置を考えると、「wo」と発音する方が理にかなっているように思えます。平安時代くらいまでは「wo」と発音されていたのが、次第に「o」へと変化して、一部の地域で方言として残っているというのが現状のようです。

そういえば、これまで、「を」を「wo」と発音しているのを聞いた記憶がありません。身近なところで区別して発音する人がいないからなのか、両者の聞き分けができていないだけなのかは、良く分かりません。

|

« 「暦の上では・・・」説明できますか? | Main | さっぽろ雪まつり開幕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「暦の上では・・・」説明できますか? | Main | さっぽろ雪まつり開幕 »