« 【佐川】受取人確認配達サービス | Main | 東急電車時刻表 »

郵便振替口座の通常振替廃止

本日、日本郵政公社郵便貯金事業本部から1通の文書が届きました。文書のタイトルは「株式会社ゆうちょ銀行における振替サービスのお知らせ」で、10月1日の民営・分社化に伴うサービス内容の一部見直しと料金改定の案内でした。

その中に『「通常振替(郵送による振替口座間の送金サービス)」のお取扱いを終了します。』との記載がありました。郵便振替口座自体は「振替貯金」としてゆうちょ銀行に引き継ぎとなりますが、口座間の送金サービスは「電信振替」のみとなります。ここで取り上げた「通常振替」とは、口座所有者同士ならば手数料15円で送金できるサービスで、時間はかかるものの手数料の安さが魅力でした。これまで、15円の手数料でサービスを維持できたのは、郵便事業と一体で(郵送コスト0円で)運営されてきたからであって、民営・分社化以降の処遇が気になっていましたが、残念ながら廃止ということになりました。

この件に関しては、郵政公社の公式サイトでも6月22日付で発表されていました。

株式会社ゆうちょ銀行が提供する商品・サービスの内容及び料金について

自宅に郵送されてきた文書には、郵便振替のことしか記載されてませんでしたが、こちらのサイトを見て、定額小為替の手数料が10円から100円に値上げされることを知りました。安い料金で送金できる方法が次々と消えてしまうのは残念ですが、有権者の多数が郵政民営化に賛成した結果なのですから、致し方ないところです。

幸いにも、平成19年10月から平成20年10月までの1年間、民営化記念キャンペーンで、ATMを利用しての口座間送金(電信振替)が無料とのことですので、この間にあらゆる送金方法のコストを研究し、安い送金方法を探すことにしましょう。


|

« 【佐川】受取人確認配達サービス | Main | 東急電車時刻表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 郵便振替口座の通常振替廃止:

» インターネットバンキング 労働金庫と郵便貯金 [インターネットバンキングは三井住友にみずほ八十二銀行イーバンク横浜労働金庫に郵貯にとインターネットバンキングは基礎知識が大事!]
労働金庫は労働金庫法に基づいた、営利を目的としない金融機関でありますが、業務内容... [Read More]

Tracked on 2007.07.02 07:56

« 【佐川】受取人確認配達サービス | Main | 東急電車時刻表 »