« 上海超悦商務酒店 | Main | 3/15改正で消えるもの »

青函トンネル20周年

明日13日で青函トンネルが20周年を迎えます。

海峡線の初乗りは、3月12日大阪発の「日本海1号」函館行きでした。青函トンネルを走行する一番列車ではありませんが、本州から北海道へ向かう列車の中で最も早く始発駅を出発した列車でした。13日のブログではなく12日のブログで書いているのは、そのような事情からです。

海峡線の初日に乗りに行くことは早くから決めていましたが、海峡線の初乗りを日本海1号と決めていた訳ではありません。海峡線の指定券が発売開始されてから、何度もみどりの窓口へ足を運びましたが、なかなか指定券が取れませんでした。3月9日になって、日本海1号に空きが出て、北海道入りのルートが決まりました。

この20年で、青函トンネルを走る列車も大きく変わりました。主力の客車快速は電車特急に変わり、日本海1号は青函トンネルを走らなくなってしまいました。数日後には、日本海1号の列車名も遂に消えてしまいます。

これから20年後、青函トンネルに新幹線が走っているのは間違いなさそうですが、青函トンネルを走る新幹線の行先は、新函館なのでしょうか、それとも札幌なのでしょうか?

0312seikan02
3月9日になってやっと入手できた日本海1号の寝台券

0312seikan01
2008年のさっぽろ雪まつりにて配布されていた、北海道新幹線建設促進札幌圏期成会のポケットティッシュ

|

« 上海超悦商務酒店 | Main | 3/15改正で消えるもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青函トンネル20周年:

« 上海超悦商務酒店 | Main | 3/15改正で消えるもの »