« 布袋駅に留置中の7019F | Main | 阪神なんば線3月20日開業 »

線路に下りてはいけない理由

駅のホームには、「線路に物を落とされた場合、係員にお申し出下さい」との注意書きがあります。

自分で線路に下りて拾った方が手っ取り早く思えますが、なぜこのように書かれているのでしょう。危険だからという答えが返ってきそうですが、どのように危険なのでしょう。

実は、先日、某駅で落し物をして線路に下りている人を、反対側のホームから見かけました。駅員がそれに気付いたようで、「線路には下りないで下さい」と放送していました。その後、その人はホームの上端に手を付けて上がろうとしますが、なかなか身体が持ち上がりません。そうこうしているうちに駅員がやってきて、その人は駅員に手助けされて、何とかホームに上がりました。

これを見ていて、ホームに下りることの危険性がよく分かりました。

ホームから線路に飛び降りることは簡単ですが、線路からホームに上がるのは大変なのです。安易に線路に下りないように注意しましょう。

|

« 布袋駅に留置中の7019F | Main | 阪神なんば線3月20日開業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 線路に下りてはいけない理由:

« 布袋駅に留置中の7019F | Main | 阪神なんば線3月20日開業 »