« 9月の「国民の休日」まであと1年 | Main | 臺灣鐵路局の座位證 »

北恵那鉄道廃止から30年

1978年9月18日、北恵那鉄道の中津町~下付知間が廃止になりました。

私は残念ながら乗りに行けませんでしたが、本日からちょうど30年前、廃止直後の9月23日に、名鉄メルササービスセンターで行われた部品即売会に行き、未使用の切符と使用済の切符を購入しました。

0923kitaena01
即売会で購入した切符

現地を訪問したのは1997年で、当時は下付知駅の駅舎が残っていて、廃止当時の時刻表がそのまま掲出されていました。残念ながら駅舎の方は数年前に解体されてしまったようです。

0923kitaena04
下付知駅駅舎とホーム跡(1997年撮影)

0923kitaena03
下付知駅廃止当時、駅舎に掲出されていた時刻表(1997年撮影)

廃止当時、廃止を残念に思っていたものの、近い将来、国鉄下呂線として付知に鉄道が復活するものと思い込んでいました。こちらは幻に終わってしまいましたが・・・

|

« 9月の「国民の休日」まであと1年 | Main | 臺灣鐵路局の座位證 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北恵那鉄道廃止から30年:

« 9月の「国民の休日」まであと1年 | Main | 臺灣鐵路局の座位證 »