« August 2008 | Main | October 2008 »

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(8月分)

遅くなりましたが、8月分です。

【検索ワード1位の推移】
1日 名古屋          
2日 (該当なし)     
3日 名古屋   
4日 名古屋 
5日 名古屋 
6日 自動車税、名古屋
7日 名古屋  
8日 豊橋  
9日 (該当なし)
10日 名古屋  
11日 名古屋、バス  
12日 名古屋  
13日 豊橋
14日 名古屋  
15日 バス
16日 名古屋
17日 名古屋
18日 東横イン
19日 名鉄
20日 名古屋
21日 大阪
22日 名古屋
23日 定光寺 
24日 大阪
25日 豊橋
26日 金券ショップ、自動車税
27日 読み方
28日 (該当なし)
29日 東横イン 
30日 大阪、一蘭
31日 7019F

【月間検索ワードベスト10】
1位 名古屋           
2位 大阪
3位 バス
4位 豊橋
5位 東横イン
6位 一蘭 
7位 自動車税
8位 名鉄
9位 格安
10位 吉茶

7月は検索でのアクセスが比較的少なく、投稿数の多い「名古屋」が多くなりました。「豊橋」が多かったのは、スターバックスが豊橋駅前にオープンしたこと、「名鉄」が多かったのは、パノラマカーの話題を度々取り上げたことが影響しているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

九州新幹線と東北新幹線は同日開業?

山陽新幹線と九州新幹線の直通運転に使用される車両の第一弾が完成したとのことです。まだ先の話かと思っていましたが、車両が製造される段階にまで達しているのですね。

N700系改良型、九州~山陽新幹線に導入…全車両に動力(読売新聞)

この記事の中で、九州新幹線(博多~新八代)の開業予定が2011年春と書かれていますが、東北新幹線(八戸~新青森)の開業予定も同じ頃だったと思います。もしかしたら九州新幹線と東北新幹線は同日開業になるのでしょうか。

同日開業だとすると、開業初日に、鹿児島中央から新青森まで乗り通す人が多数出てくるのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「確信犯」の意味

相次ぐ失言により、中山国土交通相が辞任となりました。下記の記事の中で自民党幹部が「確信犯だ。辞任を覚悟して言っているのだろう」と指摘しています。

中山国交相:28日辞任 就任から5日 問題発言責任取り(毎日新聞)

以前にも触れた通り、「確信犯」という言葉には、2つの意味があります。

(1)「道徳的・宗教的・政治的な信念に基づき、自らの行為を正しいと信じてなされる犯罪。思想犯・政治犯・国事犯など。」(goo辞書より)

(2)「悪いことと知りながら犯罪を行う人(もしくはその行為)」、「結果を予想した上で計略を巡らす人」(Wikipediaより)

(1)が本来の意味ですが、(2)の意味で用いられることの方が圧倒的に多いですね。

上の記事の中に出てくる「確信犯」という言葉は、どちらの意味で使われているのでしょう。私には、両方の意味を含む掛詞になっているように思えるのですが、考えすぎでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西友

本日、近所の「西友」に行ってきましたが、4年前に行われていた優勝セールは行われていませんでした。

資本関係の変化などが影響しているのでしょうか?

0927seiyu01
4年前の「西友」の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロリータが好き(笑)

0923rollita01

ブルボンの「ホワイトロリータ」が好きです。

「ホワイトロリータ」よりも「バームロール」の方がもっと好きですが・・・

因みに、ホワイトロリータの綴りは「WHITEROLLITA」、ロリータ・コンプレックスの綴りは「LOLITA COMPLEX」です。

以上、LとRの区別が苦手な日本人の戯言でした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

醤油とソースを識別する方法

飲食店のテーブルに置いてある醤油とソース、どちらが醤油でどちらがソースなのかを一目で識別する方法はあるのでしょうか?

先日、買物で100円ショップに行ったとき、醤油差しやソース差しが置いてある棚を眺めていました。その店には、醤油差しとソース差しが同一デザインでペアになったものが別売りで3種類ずつ置かれていました。3種類の醤油差し・ソース差しに共通していたことは、同一デザインのものを比べると、ソース差しの方が一回り大きかったことです。

ということで、同一デザインの容器で醤油とソースが置かれている場合、

「小さい方が醤油、大きい方がソース」

と判断して良いではないかと思いました。この仮説が正しいのかどうか、この先、飲食店に入ったときにチェックしてみることにしましょう。

ソース差しの方が醤油差しよりも一回り大きいということは、1度に利用する量がソースの方がやや多いということなのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

臺灣鐵路局の座位證

東海道新幹線の車内改札が煩わしいとの意見を度々聞きます。一部の列車のように、座席にチケットホルダーを設置し、そこに切符を入れておくことで、車内改札時に起こされるのを回避する方法もありますが、紛失・盗難や下車時の取り忘れのリスクを考慮すると、あまり設置したくないのかもしれません。

ということで、車内改札で起こされる煩わしさを回避する方法として、臺灣鐵路局で行われている方法を紹介しておきます。

台湾鉄路局で切符を購入すると、定期券サイズの切符本体と、券売機サイズの座位證が渡されます。座席には券売機サイズの切符が入るチケットホルダーがあり、車内改札で起こされたくないときは、座位證をチケットホルダーに入れておきます。この方法だと、切符本体を紛失したり盗難に遭うことはありませんし、座位證を取り忘れて下車しても問題ありません。

私が切符を購入したときは、座位證は貰えませんでした。もしかしたら、切符購入時に請求しないと貰えないのかもしれません。画像の座位證は、他の乗客が放置していったものを失敬してきたものです(笑)

0924taiwan01

| | Comments (1) | TrackBack (0)

北恵那鉄道廃止から30年

1978年9月18日、北恵那鉄道の中津町~下付知間が廃止になりました。

私は残念ながら乗りに行けませんでしたが、本日からちょうど30年前、廃止直後の9月23日に、名鉄メルササービスセンターで行われた部品即売会に行き、未使用の切符と使用済の切符を購入しました。

0923kitaena01
即売会で購入した切符

現地を訪問したのは1997年で、当時は下付知駅の駅舎が残っていて、廃止当時の時刻表がそのまま掲出されていました。残念ながら駅舎の方は数年前に解体されてしまったようです。

0923kitaena04
下付知駅駅舎とホーム跡(1997年撮影)

0923kitaena03
下付知駅廃止当時、駅舎に掲出されていた時刻表(1997年撮影)

廃止当時、廃止を残念に思っていたものの、近い将来、国鉄下呂線として付知に鉄道が復活するものと思い込んでいました。こちらは幻に終わってしまいましたが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9月の「国民の休日」まであと1年

0312demae4cho05

「敬老の日」と「秋分の日」が中1日となり、間に挟まれた日が「国民の休日」となる日まであと1年となりました。

2009年に「国民の休日」が現れることを意識したのは、「敬老の日」を第3月曜日にする法案が可決成立した2001年6月15日でした(施行は2003年から)。2009年なんて随分と先の話だと思いながら情報を追っかけてきましたが、気が付けばあと1年しかありません。時の経つのは早いですね。

このブログで「9月の国民の休日」を取り上げた記事はこちら(2004年4月30日)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かつおぶし21円

昨日、名古屋市内の某はなまるうどんに行ったところ、レジの横に小袋入りのかつおぶしがあり、21円と表示されていました。

以前、はなまるうどんのかつおぶしは、入れ放題でした。1週間前に行った別の店では、有料のかつおぶしには気付きませんでしたが、セルフコーナーにはかつおぶしはありませんでした。

原材料高騰で、他の店なら値上げを選択するところ、本体価格は据え置き、トッピングの有料化で何とか凌いでいるようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7000系逆さ富士は50万円から

名鉄百貨店で行われている「でんしゃまつり」に行ってきました。

名鉄電車の部品がいろいろと販売されていますが、最も値段の高いのがこれです。50万円からスタートのオークションです。

0921p01

いくらの値がつくのでしょう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

名古屋セットと中央セット

0919bansyaku01_2

「世界の山ちゃん」の前を通りがかったら、お店の入口に、晩酌セットの案内がありました。

金・土・日を除く5時~7時のタイムサービスで、税込1000円、2種類のセットがあります。

・名古屋セット
手羽先 3本
みそ串かつ 3本
ミニどて煮
お飲み物(ビールor日本酒or焼酎)

・中央セット
手羽先 3本
お刺身 4貫
ミニ珍味
お飲み物(ビールor日本酒or焼酎)

晩酌セットはいろいろな店で見かけますが、「中央セット」というのは聞き慣れない名称ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国道17号?

0918r1701_2

0918r1702

東京都中央区と新潟市を結ぶ道路ではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰でも乗れる団体列車

乗車券を購入すれば誰でも乗れる列車に、「団体」と表示するのは、名鉄だけなのでしょうか?

0917charter01
7月13日に運転された「団体」列車

0914p603
9月14日に運転された「団体」列車

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・黄色い線の内側

先日のブログ「黄色い線の内側」に関連した出来事です。

14日に、名鉄河和駅で電車を待っていたら、こんなアナウンスがありました。

「黄色い線のホーム側・・・失礼しました・・・黄色い線の内側までお下がり下さい。」

わざわざ言い直さなくてもいいのに、と思ったのは私だけかもしれません(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月見団子2008

昨日は、月見団子の日でした(笑)

昨年、月見団子には関東風と関西風(京風)があることを知りました。私が昨年購入した3色の月見団子は、名古屋風と呼ばれているようです。

0914dango01
名古屋風の月見団子

名古屋のスーパー・和菓子店では、3色の名古屋風しか置いてないところが大半ですが、近所のイオンには、名古屋風に加え、関東風と関西風が並べて置かれていました。関東風と関西風が並べてあれば、どちらを購入するかで悩むところですが、都合の良いことに関東風と関西風がミックスされたセット商品が売られていたので、今年はそれを購入しました。

0914dango02
関東風・関西風のセット商品

上の画像が購入したセット商品で、左側の丸いのが関東風、右側の細長いのが関西風です。

因みに、13日のブログ触れた閏年問題が気になり、団子の個数を調べてみましたが、名古屋風・関西風は6個入り、関東風は十五夜に合わせて15個入りと、閏年を正しく認識しているのかどうかを確認できる商品は見つかりませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカー6連さよなら運転

9月5日のブログに書いた、7007Fを使用した「パノラマカー6連さよなら運転」に行ってきました。

10時30分頃に金山駅に着いたところ、先頭車のみならず、全ての乗車位置に多数の人が並んでいました。あまりの人の多さに嫌気が差し、その直後の特急で河和に向かいました。河和では、先頭車の乗車位置に十数人の列ができていたものの、それ以外の位置には全く人がいなかったので、後展望の乗車位置の先頭に並び、最後部の1号車1番A席を後ろ向きにして、河和→金山を乗車しました。

私にとって、パノラマカーの6連は、水や空気のような当たり前の存在でしたが、遂に終焉を迎えてしまいました。使用された年数を考えると、よくぞここまで生き延びてくれたというのが正直な感想です。

長い間、お疲れ様でした>P6

0915p611

0915p612
金山駅の乗車位置表示
階段部分など、停車位置の狭いところは、直接停車位置に並ばず、ホームの先端に乗車位置が設定されていました。

0915p613

0915p614
河和駅の乗車位置表示
先頭車のみイラスト入りで、他の乗車位置は「団体 P6」のみの表示でした。

0915p617
「さよならP6 ありがとうP6」のサボ

0914p601
河和駅に入線する7007F

0914p602
河和駅停車中のカメラの放列

0915p615
展望室から見たヘッドマーク(河和にて)

0915p616
富貴駅停車中のカメラの放列

0914p603_2
7007に取り付けられたヘッドマーク(阿久比にて)

0915p618

0915p619
神宮前停車中のカメラの放列

0915p620
金山到着直後の様子


(参考)パノラマカー6連さよなら運転を取り上げたブログ
パノラマカー6連車のさよなら運転(がんばりません)
名鉄 さらばP6 パノラマカー6両編成さよなら運転 「さようならP6号」編(のんべえさんの部屋)
名鉄パノラマカー6両編成さよなら運転(すぎうら日記)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年はうるう年ではない!

明日は十五夜ということで、中日新聞夕刊に十五夜をテーマにしたコラムが掲載されていました。

このコラムの中に、以下の記述がありました。

「あすは十五夜。旧暦八月十五日の月で、一年中で最も澄んで美しいとされる。閏(うるう)年だから、お供えの月見団子は平年より一個多い十三個にする。」

月見団子については、昨年研究しましたが、東西の形状の違いだけで、団子の個数までは意識していませんでした。これを読んで、平年は12個、うるう年は13個にする理由が分かりましたが、同時に、このコラムの内容がちょっとおかしいことに気付きました。このコラムを書いた記者は、今年はうるう年だと勘違いしているようです。

十五夜の日付を旧暦で定義している以上、うるう年も旧暦で考えるべきです。今年は新暦ではうるう年ですが、旧暦ではうるう年ではありません。旧暦の閏年は閏月が含まれ13ヶ月になります。団子の数は1年の月の数を示しています。このコラムを書いた記者は、閏年は13個になる理由を理解していなかったのでしょうね。

因みに、次の旧暦のうるう年は来年です。旧暦5月に閏月があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中京トレーニングセンター

0912trainingc01_2

中京競馬場でも、栗東トレーニングセンターでもありません。

地下鉄いりなか駅の近くにあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「Kitaca」は10月25日から

JR北海道から、ICカード「Kitaca」のサービス開始日が10月25日と発表されました。発表日の10日は、別件でJR北海道のサイトを覗きに行ったものの、こちらには気付きませんでした。

公式リリースはこちら

10月25日午前7時から、記念カードが発売されるとのことですが、今回は購入を見送ることになりそうです。

ICOCA取扱駅で既に中止となった、クレジットカードでのチャージを取り扱うとのことですが、いつまで取り扱いが行われるのか、興味深いところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ

秋の18きっぷとも称される「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」の本年分の詳細が、本日、JRグループから発表されました。

例年、9月15日日頃には発表されていますが、夏の18きっぷ最終日の10日に発表されるとは意外でした。

因みに、本年の利用期間は10月4日(土)から19日(日)までです。

詳細はこちら(JR東海の公式リリース)

個人的には、19日に使いたいと思っていたので、今年の利用期間の設定には大歓迎です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカー6連さよなら運転

6月29日のダイヤ改正後も度々運用されていた、7000系パノラマカー6両組成(通称:P6)ですが、9月14日に金山~河和間でさよなら運転を行うことが名鉄より発表されました。

6両組成の7000系パノラマカーのさよなら運転を実施します(名鉄公式サイト)

7000系6連といえば、幼少の頃から何度となくお世話になった車両です。当日は是非ともお名残乗車に出かけたいところですが、かなりの混雑になるのでしょうね。

ニュースリリースの中には「予備車として2編成のみ」と書かれていますが、6両組成で残っているのは7007Fの1編成だと思い込んでしました。残っているもう1編成の編成番号は何番なのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

圓八のあんころ餅

7日のNHK収録後は、ムーンライトえちごに乗車し、北陸本線を経由して帰ってきました。

その途中で松任駅途中下車し、圓八のあんころ餅を購入しました。

以前は、松任駅のホームでの立ち売りもありましたが、現在は、駅待合室内のコンビニ「CHAO」にて発売されています。

数年前に松任駅にに立ち寄ったときは夕方で、駅のキオスクでは既に売り切れとなっていて、駅近くの圓八本店まで買いに行ったことがありますが、この数年で駅前が再開発され、本店が少し遠くなってしまった(駅から徒歩十数分)のは少々残念です。

0908ankoro01_2
あんころ餅の外装

0908ankoro02
松任駅待合室「CHAO」で発売中の様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHKの収録に行ってきました

NHK-BS2で放映されている「熱中時間~忙中“趣味”あり~」の特番、「鉄分補給スペシャル3」の収録が、本日NHK渋谷放送センターで行われたので、見に行ってきました。

この収録、実は3年前から3年連続で見に行っています。毎年多くの「鉄道熱中人」が出演し、熱中度には驚かされます。詳しい内容は書きませんので、興味のある方は10月18日(土)の19時45分から21時までNHK-BS2をご覧下さい。

番組収録中以外は、スタジオ内の撮影がOKだったので、ここに画像をアップしたいところですが、カメラの電池が切れてしまい、残念ながら撮影できませんでした(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【掘出物】18きっぷ4回分4000円

9月4日のブログにて、今シーズンはネット上の個人的なやり取りで青春18きっぷを入手したことを書きましたが、そのサイトを見たところ、今日の午後になって、以下のような内容が書き込まれていました。

「18きっぷ4回分4000円でお売りします!」

この時期、金券ショップやネット上の書き込みで、青春18きっぷの意外な掘り出し物が出てくることがあります。

魅力的な価格ではありますが、引き取っても使い切れないのが残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黄色い線の内側

駅のホームで、「黄色い線の内側までお下がり下さい」というアナウンスを良く聞きます。

ここで言う「黄色い線の内側」は、2通りの解釈ができるのですね。先日、ネット上の書き込みを見ていて初めて知りました。

“内”ってどっち?(ことばおじさんの気になることば(NHK)8月26日)

島式ホームの場合、黄色い線の内側といえば、ホームの内側という解釈で問題なさそうです。しかし、相対式ホームの場合、黄色い線と黄色い線の間には線路があります。「内側」の解釈の仕方によっては、「黄色い線の内側」が「線路側」を意味することになってしまいます。JR東日本では、乗客からの指摘を受け、「黄色い線までお下がり下さい」に表現を変えたとのことです。

今週末、首都圏まで行く予定があるので、駅のアナウンスを注意深く聞いてみることにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

青春18きっぷを入手

090418kippu01_2

今頃になって、青春18きっぷを2日分入手しました。

以前、シーズン終了間近になって金券ショップで入手したことはありましたが、ネット上の個人的なやり取りで入手したのは初めてです。入金先に三菱東京UFJ銀行が指定されていたので、振込手数料がかからずに済み助かりました。

これで、18きっぷ連続利用記録を維持することができます。現時点で何シーズン連続なのかは計算していないので分かりません。皆勤ではありませんが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京~ロンドンの運賃(F)

東京からロンドンまでのファーストクラスの普通運賃は往復で1,946,100円です。先ほど、ANAのウェブサイトで調べて初めて知りました。

因みに、税金と燃油サーチャージを加えると、2,024,720円です。

庶民には手の出せない価格ですね。


全日空:最高400万円航空券 過大景品、指摘受け変更(毎日新聞)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(7月分)

1ヶ月遅れですみません。7月分です。

【検索ワード1位の推移】
1日 自動車税          
2日 自動車税     
3日 自動車税   
4日 (該当なし) 
5日 (該当なし) 
6日 自動車税
7日 旧暦、七夕  
8日 自動車税  
9日 七夕
10日 名古屋  
11日 自動車税  
12日 (該当なし)  
13日 バス
14日 自動車税  
15日 自動車税
16日 名古屋
17日 バスジャック、バス
18日 名古屋
19日 バス
20日 名古屋、バス、北京
21日 自動車税
22日 自動車税
23日 (該当なし) 
24日 (該当なし)
25日 (該当なし)
26日 名古屋
27日 東横イン
28日 名古屋
29日 自動車税 
30日 名古屋
31日 バス、名古屋

【月間検索ワードベスト10】
1位 自動車税           
2位 名古屋
3位 バス
4位 東横イン
5位 大阪
6位 延滞金 
7位 イオン
8位 名鉄
9位 キラキラ号
10位 豊橋

6月に続き、7月も「自動車税」が多い月でしたが、アクセス数自体は減少傾向のようです。

「名古屋」「バス」「大阪」が比較的多いのは、名古屋と大阪を結ぶ格安バスの情報を目的として検索している人が多いのが要因のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムーンライトながら、臨時化へ

本日の朝日新聞で、夜行快速「ムーンライトながら」が、来春から臨時化される見込みとの情報が報じられました。

夜行「ムーンライトながら」臨時化へ 18きっぷで人気

利用客の低迷が理由のようです。最近、青春18きっぷのシーズンにしか利用していませんでしたが、オフシーズンは閑散としているとの情報も聞きます。長距離を走るブルートレインと異なり、夜行の需要が低迷している訳ではありませんが、夜行を利用する客層はの多くは、安さを求めていることもあり、より安いバスの方への利用者が流出しているようです。

東海道本線を走る夜行普通列車といえば、朝日新聞の記事にあるように、40年前のヨンサントオのダイヤ改正で廃止になる予定でしたが、廃止の方向を知った人からの存続の要望が多く、当時の石田礼助国鉄総裁の決断で廃止を撤回したという歴史があります。

歴史は繰り返すということで、今回も40年前同様の廃止撤回に期待したいところですが、国鉄という組織は既になく、夜行列車を取り巻く環境も大きく変化しているので、廃止撤回は難しいのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« August 2008 | Main | October 2008 »