« 青春18きっぷを入手 | Main | 【掘出物】18きっぷ4回分4000円 »

黄色い線の内側

駅のホームで、「黄色い線の内側までお下がり下さい」というアナウンスを良く聞きます。

ここで言う「黄色い線の内側」は、2通りの解釈ができるのですね。先日、ネット上の書き込みを見ていて初めて知りました。

“内”ってどっち?(ことばおじさんの気になることば(NHK)8月26日)

島式ホームの場合、黄色い線の内側といえば、ホームの内側という解釈で問題なさそうです。しかし、相対式ホームの場合、黄色い線と黄色い線の間には線路があります。「内側」の解釈の仕方によっては、「黄色い線の内側」が「線路側」を意味することになってしまいます。JR東日本では、乗客からの指摘を受け、「黄色い線までお下がり下さい」に表現を変えたとのことです。

今週末、首都圏まで行く予定があるので、駅のアナウンスを注意深く聞いてみることにしましょう。

|

« 青春18きっぷを入手 | Main | 【掘出物】18きっぷ4回分4000円 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黄色い線の内側:

» 「黄色い線の内側まで」は少数派? [がんばりません]
おかげんさんのココログを見ていたら、このような記事がありました。 JR東日本では、乗客からの指摘を受け、「黄色い線までお下がり下さい」に表現を変えたとのことです。 [Read More]

Tracked on 2008.09.13 01:28

« 青春18きっぷを入手 | Main | 【掘出物】18きっぷ4回分4000円 »