« September 2008 | Main | November 2008 »

パノラマカー引退前倒し

ダイヤ改正の規模の大きさ故に、情報が目立たなくなっていますが、2009年度中に引退予定だった名鉄パノラマカー7000系が、12月27日のダイヤ改正で基本運用から離脱することになりました。この件は、昨日発表されたダイヤ改正概要の最後のところに記載されています。

遂に、パノラマカー引退まで秒読みの段階になりました。中日新聞の記事では、12月で完全になくなるような見出しになっていますが、ダイヤ改正後は、イベント等の臨時列車のみでの運用となるとのことです。

パノラマカー12月で引退名古屋鉄道が前倒し決定(中日新聞)

遅くなればなるほど混雑必至ですから、早いうちに1度乗車目的で出かけることにしましょう。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

12月27日名鉄ダイヤ改正

名鉄から、12月27日に行われるダイヤ改正の概要が発表されました。12月28日と予想していましたが、1日違いだったようです。

詳細はこちら

変更点は多数ありますが、その中の1つに、昼以降の特急(快速特急を含む)が新木曽川と笠松に停車し、一宮~岐阜間の急行の運転本数が1時間4本から2本に減少することが挙げられます。数年前に行われた阪急や京阪の京都口のダイヤ改正に似ていますが、阪急や京阪のように特急の運転本数を増やして急行の運転を完全に取り止めるわけではないので、やや中途半端な印象です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

東名ハイウェイバス「本山」

1028motoyama01

2006年6月19日のブログにて、同年7月20日のダイヤ改正にて、ドリーム号とファンタジア名古屋号が新設停留所「本山」に新たに停車することになった件を取り上げました。

この記事の中で「次回の昼行便ダイヤ改正の際には、是非昼行便も停めて欲しい」と書きましたが、その年の12月15日のダイヤ改正にて、昼行便が本山に停車するようになったことを、ダイヤ改正から22ヶ月が経過した今頃になって初めて知りました。

本山に夜行便が停車するようになった当時、昼行便は始発の名古屋駅から乗車する場合にしか予約ができず、本山に昼行便が停車しても満席で乗車できないおそれもありましたが、2006年12月のダイヤ改正時に名古屋市内のどの停留所から乗車の場合でも予約できるように改善され、現在は静岡以西ならばどの停留所からでも東京行きの予約が可能になったようです。

個人的には、名城線1本で行ける本山にバスが停まるようになったのは好都合です。名古屋市内の東名ハイウェイバスの停留所は、全て地下鉄東山線の駅の近くですが、地下鉄の出入口から停留所までの距離は、本山が最も近いのも魅力の1つです。駅の近くにはコンビニ2軒(セブンイレブンとミニストップ)とスーパー1軒(松坂屋ストア)があり、食糧やアルコール飲料の確保も容易にできます。

機会があれば本山からの乗車(本山での下車)を試してみたいものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「駅ナカ」の定義

先日のブログ「一昨日の昼食」にて、中之島線渡辺橋駅構内のショッピングゾーン「ミナモ」のことを書きましたが、ミナモのチラシの中に「駅ナカ」という表現が用いられていました。

実は、このチラシの「駅ナカ」という表現を見たときに、ちょっと違和感がありました。

というのは、「駅ナカ」という言葉に、改札の中の商業施設というイメージがあったからです。渡辺橋駅のミナモは改札の外にあります。「駅ナカ」と聞いて私が真っ先に思い浮かべるのは、品川駅や大宮駅のようなJR東日本の大きな駅の改札内にある物販・飲食施設です。

関東と関西では「駅ナカ」の定義が違うのだろうかとネット上を調べたところ、以下のような記事を見かけました。

“駅ナカ”の定義、本当に分かってますか?(Excite Bitニュース)

この記事によると、JR東日本では、改札の内外に関係なく「エキナカ」(「エキ」はカタカナ)を用いているとのこと、「駅ナカ」が改札の中だけというのは、どうやら私の勝手な思い込みだったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2回一宮モーニング博覧会

1027morning01

26日に一宮市で、「第2回一宮モーニング博覧会(モー博2nd)」が行われました。

公式サイトはこちら

このイベントは、一宮市の豪華なモーニングサービスをPRする目的のイベントで、一宮商工会議所青年部主催にて行われました。第1回は昨年7月の一宮七夕まつりのイベントとして行われ、今回は尾張一宮駅近くのクラシックホテル駐車場を会場に行われました。

ということで、昨年に引き続き、今年もモーニング博覧会に行ってきました。

メインのイベントは「一宮モーニング」セット試食会で、一宮市内の喫茶店2店の他、喫茶組合、一宮商工会議所青年部、クラシックホテル、修文女子高等学校の出品があり、300円で試食することができます。前回は実際に喫茶店で出されているものが出品されましたが、今回は「試作品」とのことで、豪華なメニューが並んでいました。

私が食べたのは、クラシックホテル出品の「ホテルメイドの138モーニング」で、メニューは以下の通りです。
1027morning06
・コーヒー(またはオレンジジュース)
・クラムチャウダー
・一宮の朝市での食材をニース風サラダに
・千秋ネギとキノコのキッシュ
・南仏野菜とモーツァレラチーズのホットサンド
・はちみつ風味のクレームブリュレ

1027morning02
会場の様子

1027morning03
店舗を紹介するパネル展示

1027morning04
一宮モーニング探検隊のマスコットキャラクター「モヲタ君」

1027morning05
「モヲタ君」を紹介するパネル展示

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアポートウォーク名古屋グランドオープン

先日のブログに書いた通り、25日にエアポートウォーク名古屋がグランドオープンということで、初日に行ってきました。エアポートウォーク名古屋は、旧名古屋空港国際線ターミナルを改装したショッピングモールです。

地図で見て、市バス幹栄1号系統如意上ノ池が最も近いようだったので、如意上ノ池から歩きました。敷地がフェンスで囲まれていて、入口を見つけるのに苦労したため、15分程度で辿り着けると思っていたのが、20分近くかかってしまいました。市バスで行って歩く場合は、終点の如意住宅から歩いた方が便利です。

空港時代の名残がある部分を中心に、画像をアップしておきます。

1025aw01
外観(南西方向から)

1025aw02
外観(北西方向から)

1025aw03_2
外観(北東方向から)
ボーディングブリッジはそのまま残っています

1025aw04
1階インフォメーションカウンター

1025aw05
1階から3階(旧:出発ロビー階)へ直通のエスカレーター

1025aw06
4階から3階(旧:出発ロビー階)を見下ろす
天井が高いのが特徴

1025aw07
3階(旧:出発ロビー階)フードコート

1025aw08
3階(旧:出発ロビー階)アミューズメントパーク

1025aw09
3階から4階へ上がるエスカレーター

1025aw10
出発案内ボード
従来の位置より少し移設されています

1025aw11
5階展望ロビーは空港時代そのまま

1025aw12
ボーディングブリッジの1本はシネマ棟への連絡通路に

1025aw13
駐機場は駐車場に

1025aw14
車寄せは自転車置場に

1025aw15
バス停
横断歩道を渡る分だけ、空港時代よりも不便に(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無料年賀はがきtipoca

メディアインデックスが、広告付き無料年賀はがきtipocaの予約受付を開始したとのことです。

広告付きのはがきといえば、5円安いエコーはがきが郵便局で発売されていますが、無料とは画期的ですね。

エコーはがきとの大きな相違点は、エコーはがきは表面下部に広告が掲載されているのに対し、tipocaは圧着はがきの内部に広告が掲載されていて、めくると広告が見られるようになっていることです。

とりあえず、160枚申し込んでおきました。申込者多数の場合抽選とのことですが、かなりの倍率になるのでしょうね。

申込はこちらから

| | Comments (0) | TrackBack (1)

あおなみ線脱線で関西・武豊線遅延

今朝、あおなみ線の始発列車で脱線事故がありました。幸いにもけが人はありませんでしたが、現時点で運転再開の目途が立っていません。

あおなみ線の始発脱線 けが人なし、車止め外さず出発か(中日新聞)

記事によると、関西線・武豊線の一部列車に遅延・運休があったとのことで、意外なところに影響を及ぼしているようです。名古屋車両区から出庫する車両に支障が出たのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来年の11月12日は臨時休日

天皇陛下の即位の礼から20年となる来年11月12日を、休日にする方向で調整が進んでいるようです。国会で議決されれば、戦後5回目の臨時休日となります。

1959年(昭和34年)4月10日(金) 皇太子明仁親王の結婚の儀
1989年(平成元年)2月24日(金) 昭和天皇の大喪の礼
1990年(平成2年)11月12日(月) 即位の礼正殿の儀
1993年(平成5年)6月9日(水) 皇太子徳仁親王の結婚の儀

来年11月12日、天皇在位20年を休日に 超党派議連(朝日新聞)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

19日の昼食

渡辺橋駅構内のショッピングゾーン「ミナモ」にオープンした「551蓬莱」にて、豚まん2個入りを購入し、その後淀乗車した特急電車階下席にて食べました。

オープニングキャンペーンということで、19~21日の先着551名に、蓬莱特製サランラップのプレゼントがありました。

1021horai01
紙袋と粗品のサランラップ

「ミナモ」の中では、イタリアンバールの「インバール・ディプント」で、メンバーズカードを作れば全メニュー半額(メニューには定価700円程度のパスタ多数)というのが魅力的でしたが、他の人の会話を聞いていると、1000円のチャージが必要とのことで、今度いつ来られるか分からないものに1000円もチャージするのは勿体無いと思い、利用を断念しました。帰りの電車の中で「ミナモ」のチラシを見たところ、メンバーズカードはEdy機能付きと書かれていました。Edyと知っていれば、この店を利用しても良かったのですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

19日のお買物(W)

1020donbee01

茨木サティにて購入

日清のどん兵衛 だしカレーうどん(W)
日清のどん兵衛 肉うどん

肉うどんは、(W)の記号のないものを間違えて購入してしまいました。しかし、レシートの表示は「日清どん兵衛カレーうどん」と「日清どん兵衛肉うどん西」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中之島線開業

19日の中之島線開業初日に乗りに行ってきました。

折角乗るなら出町柳から快速急行に乗って中之島線に入りたいと思い、京都駅で新快速を下車してバスで出町柳へ向かいました。

3000系の最前席に座れるなら、30分待ちで1本見送っても良いと思っていたものの、先発の快速急行のドアが開いた時点で、30分後の列車を待つ列ができてしまい、1時間も待つ気力はなかったので、2両目の空席に座り終点の中之島に向かいました。

中之島到着後は、新線区間の各駅に下車したり、近くの京阪本線の駅へ歩いたりしていました。

1019nakanoshima01
出町柳9:40発の快速急行に乗車

1019nakanoshima02
快速急行に使用される3000系

1019nakanoshima03
中之島駅の車止め

1019nakanoshima04
中之島駅ホームの壁面と駅名標

1019nakanoshima05
中之島駅の出入口

1019nakanoshima06
中之島駅の階段手すり

1019nakanoshima07
閉鎖中の中之島駅3番ホームへの通路

1019nakanoshima08
1019nakanoshima09_2
閉鎖中の中之島駅3番ホーム

1019nananoshima10
渡辺橋駅の出入口

1019nakanoshima11_2
渡辺橋駅のホーム壁面と駅名標

1019nakanoshima12
大江橋駅の出入口

1019nakanoshima13
大江橋駅のホーム壁面と駅名標

1019nakanoshima14
なにわ橋駅の出入口

1019nakanoshima15
なにわ橋駅のホーム壁面と駅名標

1019nakanoshima16_2
1019nakanoshima17_3
なにわ橋駅の改札コンコース

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蒟蒻畑、売り切れ

本日夕方、近所のスーパーに行きましたが、マンナンライフの蒟蒻畑は全て売り切れていました。数日前にはあったのに…

結局、2週間前にドラッグストア用は入手したものの、スーパー用商品は入手できないまま製造中止となってしましました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「日経」平均株価

私は株に関しては全くの無知です。

ニュースの中で、「日経平均株価」という言葉が良く出てきますが、恥ずかしながら、これまで、日経平均株価の「日経」が何を意味するのか知りませんでした。「日経」と聞いて思い浮かべるものは、日本経済新聞くらいしかありません。

先日、日経平均株価のことをネットで調べて、「日経」の意味を初めて知りました。

難しく考えすぎていたようです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中の島ブルース

内山田洋とクール・ファイブの歌に『中の島ブルース』があります。

1番が札幌、2番が大阪、3番が長崎の「中の島」を歌っています。札幌と大阪に中の島という地名があることは知っていましたが、長崎の中の島を知らなかったので、インターネットで調べてみました。

長崎の「中の島」については、2つの説が見つかりました。

1つは、端島(軍艦島)の北東に位置する無人島で、軍艦島が閉山になるまでは、火葬場や墓地として利用されていました。

もう1つは、長崎駅裏の中の島埋立地のことで、1934年に「長崎国際産業観光博覧会」が行われました。

個人的には、後者の説を支持したいと思っています。というのは、1つは歌詞の内容が長崎市内のイメージであって離島のイメージではないことです。もう1つは、軍艦島が無人島になったのが1974年4月で、この歌が発売されたのが1975年7月だからです。1975年の時点で、中の島は既に無人になっていたのではないかと推測しています。


※歌のタイトルに合わせ、記事中の「なかのしま」を全て「中の島」で統一しましたが、正確には札幌は「中の島」、大阪は「中之島」、長崎は「中ノ島」(両方とも)が正しい表記のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアポートウォーク25日オープン

6日のブログに書いたエアポートウォーク名古屋ですが、グランドオープンが25日(プレオープンは21日)と発表されました。

公式サイトはこちら

オープン直後の交通手段として、

・名古屋駅からのあおい交通 700円(21日から500円を700円に値上げ)
・西春駅から名鉄バス 330円
・味美駅から無料バス

があることが判明しましたが、地図を見ていたら、名古屋市営バスの如意上ノ池停留所から歩いて行けることに気付きました(距離にして約1km)。ドニチエコきっぷを使って行くのが一番安上がりのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パノラマカー白帯車復活

名鉄7000系パノラマカーの「白帯車」が10月19日に復活するとのことです。

7000系パノラマカーの「白帯車」が復活運転を開始します(名鉄公式サイト)

当日は、中小田井~三柿野間で記念系統板を掲出した記念列車が運転されますが、これまでの混乱の反省からか、今回は乗車するのに乗車整理券が必要となりました。乗車整理券は当日の9時から中小田井駅で配布されますが、乗車整理券を受け取るためには、当日有効のフリーきっぷを所持していることが条件となります。

これまでのイベント列車運転時は、当該区間に有効な乗車券さえあれば乗車可能でしたが、今回はちょっとだけ乗車へのハードルが高くなりました。これまで、運賃の取りこぼしがかなりあったことを考えると、フリーきっぷ所持を条件にするというのは有効な増収策ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山崎のサントリーカーブにフェンス

関西一の撮影名所として知られている、JR山崎駅近くの通称「サントリーカーブ」に、安全上の理由からこの夏フェンスが設置され、これまでのような写真が撮れなくなったとのことです。

昨日、朝日新聞のウェブサイトを見ていて、このことを初めて知りました。

「関西一」のJR撮影地点 サントリーカーブにフェンス

個人的には、撮る方より乗る方が好きなので、現地に行ったことは1度しかありません。撮影目当て行った訳ではなく、サントリー山崎蒸溜所に行く途中に短時間だけ立ち寄ったことが1度あるだけで、写真の方も人が写っているものが1枚あるだけです。

1013yanazaki02
サントリーカーブで撮影した唯一の写真

有名な撮影名所といえば、十数年前に根府川橋梁に風防柵が設置され、こちらも撮影が困難になりましたね。諸事情もあり、致し方ないところですが、この先も撮影環境悪化の傾向は続くのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近あまり見かけなくなったもの

1012signal01

こういう信号機は、最近あまり見かけなくなりましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桑名町の東は長島町

三重県の話ではなくて、名古屋市中心部の話です。

名古屋市中心部を南北に走る大きな通りに伏見通(国道19・22号)がありますが、その1本東の通りが桑名町通、更にその1本東の通りが長島町通です。その更に1本東の通りは弥富町通ではなくて、長者町通です。弥富通は名古屋市の別のところにあります。

下の画像は、広小路通(東西に走る大きな通り)と桑名町通が交わる「広小路桑名町」交差点と、広小路通と長島町通が交わる「広小路長島町」交差点の標識です。標識のローマ字表記を見て、桑名の方は「まち」、長島の方は「ちょう」と読むことを初めて知りました。

1010kuwana01
「広小路桑名町」交差点の標識

1010nagashima01
「広小路長島町」交差点の標識

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国産「第3のビール」

1011hite01

最近、スーパーの食品売場に行くと、第3のビールを眺めることが多くなりました。

その中で、一番安く売られていることが多いのが、「プライムドラフト」です。数日前まで、どこのメーカーの商品を特に意識していませんでしたが、先日行った店の値札に「ハイト プライムドラフト」と書かれているのを見て、韓国製であることを初めて知りました。ハイトというのは韓国の大手ビールメーカーです。韓国の大手ビールメーカーが日本向けに第3のビールを製造していたとは予想外でした。

ということで、試しに1本ずつ購入してきました。

今まで気付きませんでしたが、韓国産の第3のビールは、プライムドラフトだけではなく、意外と多く存在しているのですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

政令指定都市・岡山

来年4月1日に、岡山市が政令指定都市になるとのことです。

岡山市が18番目の政令指定都市…来春指定、人口は最少(読売新聞)

これで、東海道・山陽新幹線でのぞみが完全停車する駅は、全てが特別区または政令指定都市になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「対称性の破れ」ではありません(笑)

宴席などで、テーブルの上にぎっしりと料理が並んでいると、間違えて隣席の人の料理を食べてしまいそうになることがあります。

向かい合わせの四角いテーブルの場合、自分の領域がはっきりと区別できるはずなので、「対称性の破れ」ではありませんね(笑)

「対称性の破れ」の例えについては、毎日新聞の記事内で以下のように説明されています。

「大勢の客が丸いテーブルにぎっしり着席している。各席の前には皿、ナイフ、フォーク、ナプキンが置いてあるが、左右どちらのナプキンが自分に属するかわからぬほど左右対称になっている。そのとき、だれか一人が右側のナプキンを取り上げれば他の客もそれにならい、とたんに対称性が自発的に破れてしまう」=「クォーク」(講談社)から。

そういえば、最近、丸テーブルでの宴席の機会がないような・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋タイムズ休刊

夕刊紙「名古屋タイムズ」が、今月で休刊になるとのことです。このまま廃刊になるのでしょうか?

名タイ、今月で休刊(時事ドットコム)

近所の図書館でたまに読むことがありますが、買ったことはほとんどありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアポートウォーク名古屋

以前に、9月下旬にオープンするとの情報を得ていましたが、10月下旬にまでずれ込んでいるようです。公式サイトにはまだオープン日は発表されていません。

因みに、「エアポートウォーク名古屋」というのは、旧名古屋空港国際線ターミナルビルを活用したショッピングモールで、アピタが核店舗になります。名古屋空港の国際線機能がセントレアに移転した頃から、跡地をショッピングモールとして活用する話はありましたが、移転から3年半の月日を経て、ようやくオープンの運びとなるようです。

オープンしたら、1度見に行ってみたいと思います。

公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンナンライフの蒟蒻畑

Konnyaku01

製造・販売を禁止すべきとの議論も出ているこんにゃくゼリー「マンナンライフの蒟蒻畑」を、興味本位で試してみることにしました。これまでにこんにゃくゼリーを食べた記憶はありません。

近所のスーパーに何店か行きましたが、当該商品が見当たらなかったので、ドラックストアにて、「蒟蒻畑ライト」を購入してきました。「蒟蒻畑ライト」はドラッグストア限定で発売している、通常商品より低カロリーのこんにゃくゼリーです。

早速食べてみました。ゼラチンのゼリーに比べると弾力はありますが、こんにゃくそのものに比べるとやや柔らかいという印象でした。危険な食べ物という先入観を持っていたので、普段より多めに噛んで食べましたが、特に危険な食べ物とは感じませんでした。実際に口にした感触では、私にとっては餅の方が危険な食べ物に感じます。

因みに、会社名「株式会社マンナンライフ」の「マンナン」という響きが以前から気になっていましたが、こんにゃくの主成分の「グルコマンナン」のことだったのですね。初めて知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「螢の光」の3番と4番

歌の中には、1番の歌詞は良く知られていても、3番や4番になるとほとんど知られていないものが存在します。「螢の光」もその1つではないかと思います。私は先日初めて3番と4番があることを知りました。

著作権の問題はなさそうなので、3番と4番の歌詞を書いておきます。

3
筑紫の極み、陸の奥、
海山遠く、隔つとも、
その眞心は、隔て無く、
一つに尽くせ、国の為。

4
千島の奥も、沖縄も、
八洲の内の、守りなり、
至らん国に、勲しく、
努めよ我が背、恙無く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤星の瓶

1003sapporo02

近所のイオンに行ったところ、サッポロラガービール(赤星)の大瓶が271円で売られていたので、1本購入してきました。

このビール、原則として業務用に限定されているようで、小売店に置いてあることは少ないようです。因みに、小売店に置いてあるのを見かけたのは初めてで、飲食店で見かけたことも1度しかありません。

飲食店向け限定のビールがこの店に置いてある事情はよく分かりませんが、以前、この場所がサッポロビールの工場だったことが関係しているのかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「8時ちょうどのあずさ2号」が消えて30年

30年前の1978年10月2日は、国鉄のダイヤ改正が行われた日でした。

このダイヤ改正での大きな変更点は、在来線の列車の号数の付け方で、これまで、下り・上り列車共に1号・2号・3号の順に号数が付けられていたのが、下りは奇数、上りは偶数の号数を付けることに変わりました。

この変更で、思わぬ影響を受けたのが、その前年に大ヒットした、狩人の「あずさ2号」でした。

タイトルになっている「あずさ2号」は、新宿を8時に出発して松本方面に向かう列車でしたが、号数の付け方の変更により、2号ではなくなりました。「あずさ2号」の発売は1977年3月25日、発売から僅か1年半で、歌詞に出てくる「8時ちょうどのあずさ2号」が消えることになってしました。新宿を8時ちょうどに出発する列車は「あずさ3号」になり、「あずさ2号」は、甲府発新宿行きの上り列車だけになってしまいました。

その後、何度かダイヤ改正が行われ、現在は、新宿を8時に出発する列車が「スーパーあずさ5号」、「あずさ2号」は松本発東京行きの列車となっています。現在の「あずさ2号」は、途中の大月発が7時59分発なので、近い将来行われるダイヤ改正で微妙な修正が行われ、「8時ちょうどのあずさ2号」が復活する可能性もあります。ただし、信濃へ行く列車ではありませんが・・・

この改正で変更になった号数の付け方自体に不満はありませんが、30年間、ずっと疑問に思っていたのは、1往復の列車に号数を付けないことです。下りは奇数、上りは偶数で区別する以上、1往復の列車にも1号と2号の号数を付けるべきだと思いますが、付かないのはなぜなのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日別検索ワード1位の推移と月間検索ワードベスト10(9月分)

【検索ワード1位の推移】
1日 名古屋           
2日 名古屋     
3日 大阪   
4日 名古屋 
5日 名古屋 
6日 名古屋
7日 (該当なし)  
8日 長寿番付  
9日 世界最長のフライト
10日 世界最長のフライト、名古屋  
11日 名古屋、大阪  
12日 名古屋  
13日 大阪、一蘭
14日 長寿番付  
15日 バス
16日 大阪、一蘭、パノラマカー
17日 名古屋、大阪、一蘭
18日 名古屋
19日 一蘭、大阪
20日 時刻表
21日 尾張西部
22日 9月、東横イン
23日 名古屋 
24日 名古屋
25日 名古屋
26日 名古屋
27日 (該当なし)
28日 大阪、一蘭
29日 名鉄 
30日 (該当なし)

【月間検索ワードベスト10】
1位 名古屋            
2位 大阪
3位 一蘭
4位 長寿番付
5位 名鉄
6位 東横イン 
7位 バス
8位 連休
9位 9月
10位 自動車税、パノラマカー

検索によるアクセスは前月に続き少なめで、引き続き「名古屋」が多くなりました。敬老の日に前後して「長寿番付」からのアクセスが多数ありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »